Merck

PHR1008

Supelco

アスコルビン酸

Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

ログインto View Organizational & Contract Pricing

別名:
L-アスコルビン酸, L-Threoアスコルビン酸, ビタミン C, 抗壊血病因子
Empirical Formula (Hill Notation):
C6H8O6
CAS番号:
分子量:
176.12
Beilstein:
84272
EC Number:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
E番号:
E300
NACRES:
NA.24

グレード

certified reference material
pharmaceutical secondary standard

品質水準

認証

traceable to BP 461
traceable to Ph. Eur. A1300000
traceable to USP 1043003

API family

ascorbic acid

形状

solid

CofA

current certificate can be downloaded

technique(s)

HPLC: suitable
gas chromatography (GC): suitable

mp

190-194 °C (dec.)

application(s)

food and beverages

フォーマット

neat

保管温度

2-8°C

SMILES string

OC([C@]([C@@H](O)CO)([H])O1)=C(O)C1=O

InChI

1S/C6H8O6/c7-1-2(8)5-3(9)4(10)6(11)12-5/h2,5,7-10H,1H2/t2-,5+/m0/s1

InChI key

CIWBSHSKHKDKBQ-JLAZNSOCSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
A92902A130000047863
Ascorbic Acid Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR1008

アスコルビン酸

L-Ascorbic acid 99%

Sigma-Aldrich

A92902

L-アスコルビン酸

Ascorbic acid European Pharmacopoeia (EP) Reference Standard

A1300000

アスコルビン酸

L-Ascorbic acid analytical standard

Supelco

47863

L-アスコルビン酸

form

solid

form

powder

form

solid

form

solid

technique(s)

HPLC: suitable, gas chromatography (GC): suitable

technique(s)

-

technique(s)

gas chromatography (GC): suitable, liquid chromatography (LC): suitable

technique(s)

HPLC: suitable, gas chromatography (GC): suitable

application(s)

food and beverages

application(s)

-

application(s)

pharmaceutical (small molecule)

application(s)

food and beverages

format

neat

format

-

format

neat

format

neat

storage temp.

2-8°C

storage temp.

-

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

詳細

品質管理に適用される医薬品の二次標準物質であり、医薬品の研究室および製造業者に社内ワーキングスタンダードの調製に便利でコスト効果の高い代替物を提供します。アスコルビン酸は強力な抗酸化剤であり、製剤に広く用いられています。癌、アテローム性動脈硬化症、眼疾患、神経変性疾患などの加齢に伴う疾患に対して有益な効果を有することが証明されています。 主にコラーゲンの形成と維持に関与しています。食事中のアスコルビン酸不足が長期化すると、壊血病を引き起こす可能性があります。

アプリケーション

アスコルビン酸は、親水性相互作用クロマトグラフィーにより医薬品製剤中の分析物を定量する際に、医薬品標準物質として使用できます。

生物化学的/生理学的作用

ビタミンCとしても知られるアスコルビン酸は、植物及び一部の動物種によって産生されますがヒト及び他の霊長類によっては産生されない6炭素ラクトンです。アスコルビン酸は複数の酵素に対する酵素補助因子として機能し、モノオキシゲナーゼ及びジオキシゲナーゼに対して電子供与体として作用します。アスコルビン酸はまた、特に活性酸素種に関して強力な抗酸化剤としても機能します。

アナリシスノート

このような2次標準は、USP、EP(PhEur)、BPの1次標準にマルチトレーサビリティを提供します。

その他情報

この認証標準物質(CRM)は、ISO 17034およびISO/IEC 17025に準拠して製造および認証されています。このCRMの使用に関する情報は、すべて分析証明書に記載されています。

脚注

本品の分析証明書の例をご覧になりたいときは、下欄にLRAC2886と入力してください。これは証明書の例に過ぎず、お客様が受領したロットのものではない場合があります。

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 1

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 8

1 of 8

Thiamine hydrochloride Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR1037

チアミン 塩酸塩

L-Ascorbic acid solution 1.0 mg/mL in acetonitrile: water, certified reference material, Cerilliant®

Supelco

V-038

L-アスコルビン酸 溶液

L-Ascorbic acid anhydrous, free-flowing, Redi-Dri™, ACS reagent, ≥99%

Sigma-Aldrich

795437

L-アスコルビン酸

L-Ascorbic acid ACS reagent, ≥99%

Sigma-Aldrich

255564

L-アスコルビン酸

vibrant-m

NIST3950

Vitamin B6 in frozen human serum

L-Ascorbic acid reagent grade, crystalline

Sigma-Aldrich

A7506

L-アスコルビン酸

L-Ascorbic acid powder, suitable for cell culture, γ-irradiated

Sigma-Aldrich

A4403

L-アスコルビン酸

Method development and validation for optimised separation of salicylic, acetyl salicylic and ascorbic acid in pharmaceutical formulations by hydrophilic interaction chromatography and response surface methodology
Hatambeygi N, et al.
Journal of Chromatography A, 1218(35), 5995-6003 (2011)
Simultaneous differential pulse voltammetric determination of ascorbic acid and caffeine in pharmaceutical formulations using a boron?doped diamond electrode
Lourencao CB, et al.
Electroanalysis, 22(15), 1717-1723 (2010)
L-ascorbic acid determination in pharmaceutical formulations using a biosensor based on carbon paste modified with crude extract of Zucchini (Cucurbita pepo)
Fatibello-Filho and Vieira CI
Journal of the Brazilian Chemical Society, 11(4), 412-418 (2000)
Stefanie B Murer et al.
The Journal of nutrition, 144(2), 193-201 (2013-12-20)
Oxidative stress and low-grade systemic inflammation may contribute to the pathogenesis of obesity-induced comorbidities, including nonalcoholic fatty liver disease. Increasing intake of dietary antioxidants might be beneficial, but there are few data in obese children. To examine the effect of
Noriko Umegaki-Arao et al.
Science translational medicine, 6(264), 264ra164-264ra164 (2014-11-28)
Revertant mosaicism is a naturally occurring phenomenon involving spontaneous correction of a pathogenic gene mutation in a somatic cell. It has been observed in several genetic diseases, including epidermolysis bullosa (EB), a group of inherited skin disorders characterized by blistering

資料

Simultaneous analysis of ascorbic acid and dehydroascorbic acid in various food samples by High Performance Thin Layer Chromatography (HPTLC).

A new RP-HPLC method is proposed for the determination of organic acids in 100% aqueous mobile phase using an Ascentis® Express AQ-C18 column

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先