Merck

PHR1012

Supelco

メチルパラベン

Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

ログインto View Organizational & Contract Pricing

別名:
4-ヒドロキシ安息香酸メチル, p-ヒドロキシ安息香酸メチルエステル, NIPAGIN, メチルパラベン
化学式:
HOC6H4CO2CH3
CAS番号:
分子量:
152.15
Beilstein:
509801
EC Number:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
E番号:
E218
NACRES:
NA.24

グレード

certified reference material
pharmaceutical secondary standard

品質水準

認証

traceable to Ph. Eur. M1650000
traceable to USP 1432005

API family

parabens

CofA

current certificate can be downloaded

technique(s)

HPLC: suitable
gas chromatography (GC): suitable

mp

125-128 °C (lit.)

application(s)

cleaning products
cosmetics
flavors and fragrances
food and beverages
personal care
pharmaceutical (small molecule)

フォーマット

neat

保管温度

2-30°C

SMILES string

COC(=O)c1ccc(O)cc1

InChI

1S/C8H8O3/c1-11-8(10)6-2-4-7(9)5-3-6/h2-5,9H,1H3

InChI key

LXCFILQKKLGQFO-UHFFFAOYSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
79721M8911H6654
Methylparaben Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR1012

メチルパラベン

-
Methylparaben certified reference material, TraceCERT®, Manufactured by: Sigma-Aldrich Production GmbH, Switzerland

Supelco

79721

メチルパラベン

-
Methyl 4-hydroxybenzoate BioXtra, ≥99.0% (titration)

Sigma-Aldrich

H6654

4-ヒドロキシ安息香酸メチル

Premium Grade
technique(s)

HPLC: suitable, gas chromatography (GC): suitable

technique(s)

gas chromatography (GC): suitable

technique(s)

-

technique(s)

-

application(s)

cleaning products
cosmetics
flavors and fragrances
food and beverages
personal care
pharmaceutical (small molecule)

application(s)

cleaning products
cosmetics
food and beverages
personal care

application(s)

-

application(s)

-

format

neat

format

neat

format

-

format

-

storage temp.

2-30°C

storage temp.

-

storage temp.

-

storage temp.

-

Quality Level

300

Quality Level

300

Quality Level

200

Quality Level

200

詳細

メチルパラベンは抗真菌・抗細菌剤であり、化粧品、医薬品、食品および飲料に広く使用されています。
私たちが提供する品質管理アプリケーション用の医薬品の二次標準物質は、製薬企業の研究室および製造業者にとって、社内のワーキングスタンダード調製品に代わる便利でコスト効率の高い代替品です。

アプリケーション

これらの二次標準物質は、認証標準物質と同様に適格であることが確認されています。これらは、製薬企業での出荷判定試験、製薬企業での定性および定量分析法の開発、食品および飲料の品質管理試験ならびにその他の較正要件を含む(ただしこれらに限定されない)いくつかの分析法アプリケーションでの使用に適しています。
メチルパラベンは、逆相シーケンシャルインジェクションクロマトグラフィー(SIC)法および高速液体クロマトグラフィー法を用いて医薬品製剤中の分析物を定量する際の標準物質として使用されることがあります。

アナリシスノート

このような2次標準は、USP、EP(PhEur)、BPの1次標準にマルチトレーサビリティを提供します。

その他情報

この認証標準物質(CRM)は、ISO 17034およびISO/IEC 17025に準拠して製造および認定されています。このCRMの使用に関する情報は、すべて分析試験証明書に記載されています。

脚注

本物質の試験成績書の例を参照する場合は、下の欄にLRAC0280を入力してください。この成績書は一例であり、入手されたロットのものではない可能性があります。

おすすめ製品

Find a digital Reference Material for this product available on our online platform ChemisTwin® for NMR. You can use this digital equivalent on ChemisTwin® for your sample identity confirmation and compound quantification (with digital external standard). An NMR spectrum of this substance can be viewed and an online comparison against your sample can be performed with a few mouseclicks. Learn more here and start your free trial.

ピクトグラム

Environment

危険有害性情報

注意書き

危険有害性の分類

Aquatic Chronic 2

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 1

引火点(°F)

334.4 °F

引火点(℃)

168 °C


適用法令

試験研究用途を考慮した関連法令を主に挙げております。化学物質以外については、一部の情報のみ提供しています。 製品を安全かつ合法的に使用することは、使用者の義務です。最新情報により修正される場合があります。WEBの反映には時間を要することがあるため、適宜SDSをご参照ください。

PRTR

第2種指定化学物質


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 8

1 of 8

Propylparaben United States Pharmacopeia (USP) Reference Standard

USP

1577008

プロピルパラベン

Sodium benzoate Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR1231

安息香酸ナトリウム

Lidocaine Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR1034

リドカイン

Potassium sorbate Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR1278

ソルビン酸カリウム

Benzyl alcohol Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR1019

ベンジルアルコール

Salicylic acid Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR1013

サリチル酸

A novel gradient HPLC method for simultaneous determination of ranitidine, methylparaben and propylparaben in oral liquid pharmaceutical formulation
Kokoletsi XM, et al.
Journal of Pharmaceutical and Biomedical Analysis, 38(4), 763-767 (2005)
Determination of ambroxol hydrochloride, methylparaben and benzoic acid in pharmaceutical preparations based on sequential injection technique coupled with monolithic column
Satinsky D, et al.
Journal of Pharmaceutical and Biomedical Analysis, 40(2), 287-293 (2006)
Ismail I Hewala et al.
Talanta, 88, 623-630 (2012-01-24)
Simple methods for HPTLC peak purity assessment and identification of the HPTLC peaks were presented. The spectrodensitograms - selected at different time intervals across the elution time of the HPTLC peak - were extracted and digital algorithms for manipulating the
Gabriela Oliveira et al.
International journal of pharmaceutics, 435(1), 38-49 (2012-05-29)
Simple topical formulations which include volatile components, such as gels or sprays, are appealing from a cosmetic perspective. However, complex formulation effects may result from the use of volatile excipients in topical formulations, particularly when applied at clinically relevant doses
Simultaneous determination of methylparaben, propylparaben, hydrocortisone acetate and its degradation products in a topical cream by RP-HPLC.
Hajkova R, et al.
Journal of Pharmaceutical and Biomedical Analysis, 32(4-5), 921-927 (2003)

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先