Merck

PHR1054

Supelco

リボフラビン

Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
(−)-リボフラビン, ビタミンB2, ビタミンG, ラクトフラビン
実験式(ヒル表記法):
C17H20N4O6
CAS番号:
分子量:
376.36
Beilstein:
97825
EC Number:
MDL番号:
eCl@ss:
34058005
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.24

グレード

certified reference material
pharmaceutical secondary standard

品質水準

認証

traceable to Ph. Eur. R060000
traceable to USP 1603006

APIファミリー

riboflavin

CofA

current certificate can be downloaded

テクニック

HPLC: suitable
gas chromatography (GC): suitable

mp

290 °C (dec.) (lit.)

アプリケーション

cleaning products
cosmetics
food and beverages
personal care
pharmaceutical (small molecule)

フォーマット

neat

保管温度

2-8°C

SMILES記法

CC1=C(C)C=C(N(C[C@H](O)[C@@H]([C@H](O)CO)O)C(C2=N3)=NC(NC2=O)=O)C3=C1

InChI

1S/C17H20N4O6/c1-7-3-9-10(4-8(7)2)21(5-11(23)14(25)12(24)6-22)15-13(18-9)16(26)20-17(27)19-15/h3-4,11-12,14,22-25H,5-6H2,1-2H3,(H,20,26,27)/t11-,12+,14-/m0/s1

InChI Key

AUNGANRZJHBGPY-SCRDCRAPSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
R76491603006R0600000
リボフラビン Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

PHR1054

リボフラビン

Riboflavin meets USP testing specifications

R7649

Riboflavin

(−)-リボフラビン United States Pharmacopeia (USP) Reference Standard

1603006

(−)-リボフラビン

(−)-リボフラビン European Pharmacopoeia (EP) Reference Standard

R0600000

(−)-リボフラビン

technique(s)

HPLC: suitable, gas chromatography (GC): suitable

technique(s)

-

technique(s)

-

technique(s)

gas chromatography (GC): suitable, liquid chromatography (LC): suitable

format

neat

format

-

format

neat

format

neat

Quality Level

300

Quality Level

200

Quality Level

-

Quality Level

-

grade

certified reference material, pharmaceutical secondary standard

grade

-

grade

pharmaceutical primary standard

grade

pharmaceutical primary standard

storage temp.

2-8°C

storage temp.

-

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

詳細

品質管理目的の認定を受けた製品番号医薬品の2次標準は、薬局方の1次標準に対する便利で対費用効果の高い代替品を医薬品研究室と製薬企業に提供します。

アプリケーション

これらの二次標準物質は、認定標準物質として適格性が認定されています。これらの物質は、製薬会社での出庫試験、製薬会社による定性的および定量的分析法の開発、食品および飲料品質管理試験、およびその他の校正要件を含む分析用途への使用に適しています。
リボフラビンは、調理済みソーセージおよびエナジードリンク中の分析物をさまざまなクロマトグラフィー法で測定する際の標準物質としても使用できます。

アナリシスノート

これらの二次標準品は、それらが利用できるUSP、EP(PhEur)およびBPの一次標準品に対するマルチトレーサビリティを提供します。

その他情報

この認証標準物質(CRM)はISO 17034およびISO/IEC 17025に従って作成および認証されます。このCRMに関する全ての情報は、試験成績書上で確認できます。

脚注

この物質の分析証明書の例を参照するには、下の欄にLRAC0268と入力してください。これはあくまで証明書の例であり、お客様が受領したロットのものではない場合があります。

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 1

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 7

1 of 7

(−)-Riboflavin 100 μg/mL (1% ammonium acetate in 50:50 methanol:water), certified reference material, ampule of 1 mL, Cerilliant®

Supelco

V-067

(−)-Riboflavin

葉酸 Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR1035

葉酸

チアミン 硝酸塩 Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR1337

チアミン 硝酸塩

シアノコバラミン pharmaceutical secondary standard, certified reference material

Supelco

PHR1234

シアノコバラミン

ニコチン酸 Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR1276

ニコチン酸

Rapid method for determination of riboflavin in urine by high-performance liquid chromatography
Smith DM, et al.
Journal of Chromatography. B, Biomedical Sciences and Applications, 182(3), 285-291 (1980)
Determination of total riboflavin in cooked sausages
Valls F, et al.
Journal of Agricultural and Food Chemistry, 47(3), 1067-1070 (1999)
Simultaneous determination of riboflavin, pyridoxine, nicotinamide, caffeine and taurine in energy drinks by planar chromatography-multiple detection with confirmation by electrospray ionization mass spectrometry
Aranda M and Morlock G
Journal of Chromatography A, 1131(1-2), 253-260 (2006)
Carol P Wilson et al.
Hypertension (Dallas, Tex. : 1979), 61(6), 1302-1308 (2013-04-24)
Intervention with riboflavin was recently shown to produce genotype-specific lowering of blood pressure (BP) in patients with premature cardiovascular disease homozygous for the 677C→T polymorphism (TT genotype) in the gene encoding the enzyme methylenetetrahydrofolate reductase (MTHFR). Whether this effect is
Dalia G Said et al.
Ophthalmology, 121(7), 1377-1382 (2014-03-01)
To investigate the efficacy and safety of corneal collagen cross-linking (CXL) with photoactivated riboflavin (photoactivated chromophore for infectious keratitis [PACK]-CXL) in the management of infectious keratitis with corneal melting. Prospective clinical trial. Forty eyes from 40 patients with advanced infectious

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先