Merck

PHR1084

Supelco

メトホルミン 塩酸塩

Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
1,1-ジメチルビグアニド 塩酸塩, メトホルミン
化学式:
NH2C(=NH)NHC(=NH)N(CH3)2 · HCl
CAS番号:
分子量:
165.62
EC Number:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.24

グレード

certified reference material
pharmaceutical secondary standard

品質水準

認証

traceable to Ph. Eur. M0605000
traceable to USP 1396309

API family

metformin

CofA

current certificate can be downloaded

包装

pkg of 500 mg

technique(s)

HPLC: suitable
gas chromatography (GC): suitable

mp

223-226 °C (lit.)

application(s)

pharmaceutical (small molecule)

フォーマット

neat

保管温度

2-30°C
2-8°C

SMILES string

Cl[H].CN(C)C(=N)NC(N)=N

InChI

1S/C4H11N5.ClH/c1-9(2)4(7)8-3(5)6;/h1-2H3,(H5,5,6,7,8);1H

InChI key

OETHQSJEHLVLGH-UHFFFAOYSA-N

Gene Information

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
1396309M0605000BP227
vibrant-m

PHR1084

メトホルミン 塩酸塩

vibrant-m

1396309

メトホルミン 塩酸塩

application(s)

pharmaceutical (small molecule)

application(s)

pharmaceutical (small molecule)

application(s)

pharmaceutical (small molecule)

application(s)

pharmaceutical

technique(s)

HPLC: suitable, gas chromatography (GC): suitable

technique(s)

-

technique(s)

-

technique(s)

-

Quality Level

300

Quality Level

-

Quality Level

-

Quality Level

-

grade

certified reference material, pharmaceutical secondary standard

grade

pharmaceutical primary standard

grade

pharmaceutical primary standard

grade

pharmaceutical primary standard

packaging

pkg of 500 mg

packaging

-

packaging

-

packaging

-

詳細

メトホルミンは、ビグアナイド系血糖降下薬であり、2型糖尿病の治療に広く用いられている経口用抗糖尿病薬です。これは血糖コントロールに有効であり、重篤な乳酸アシドーシスの問題を伴うことなく、腸管でのグルコース吸収を減少させます。
品質管理に適用される医薬品の二次標準物質であり、医薬品の研究室および製造業者に社内作業標準の調製に便利でコスト効果の高い代替物を提供します。

アプリケーション

これらの二次標準物質は、認証標準物質と同様に適格であることが確認されています。これらは、製薬企業での出荷判定試験、製薬企業での定性および定量分析法の開発、食品および飲料の品質管理試験ならびにその他の較正要件を含む(ただしこれらに限定されない)いくつかの分析法アプリケーションでの使用に適しています。
塩酸メトホルミンは、さまざまなクロマトグラフィー技術を用いて、製剤処方中の分析物の定量のための標準品として使用することができます。

生物化学的/生理学的作用

メトホルミンは血糖値を低下させインスリン感受性を改善する抗糖尿病薬です。肝臓の糖新生の阻害を含め、その代謝効果には、少なくとも一部はLKB1-AMPK(AMP-活性化タンパク質キナーゼ)経路の活性化が介在します。この経路の活性化は癌細胞株におけるメトホルミンの抗増殖性およびアポトーシス促進性作用にも関与するように思われます。

アナリシスノート

このような2次標準は、USP、EP(PhEur)、BPの1次標準にマルチトレーサビリティを提供します。

その他情報

この認証標準物質(CRM)は、ISO 17034およびISO/IEC 17025に準拠して製造および認定されています。このCRMの使用に関する情報は、すべて分析試験証明書に記載されています。

脚注

この物質の分析証明書の実例を参照するには、下のスロットにLRAB3694と入力してください。これは証明書の実例にすぎないため、お客様が受け取るロットではない可能性があります。

おすすめ製品

Find a digital Reference Material for this product available on our online platform ChemisTwin® for NMR. You can use this digital equivalent on ChemisTwin® for your sample identity confirmation and compound quantification (with digital external standard). An NMR spectrum of this substance can be viewed and an online comparison against your sample can be performed with a few mouseclicks. Learn more here and start your free trial.

ピクトグラム

Exclamation mark

シグナルワード

Warning

危険有害性情報

危険有害性の分類

Acute Tox. 4 Oral

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 6

1 of 6

ジシアンジアミド European Pharmacopoeia (EP) Reference Standard

Y0001590

ジシアンジアミド

フェンホルミン 塩酸塩 analytical standard

Supelco

P7045

フェンホルミン 塩酸塩

AICAR ≥98% (HPLC), powder

Sigma-Aldrich

A9978

AICAR

ジシアンジアミド United States Pharmacopeia (USP) Reference Standard

USP

1396310

ジシアンジアミド

ジメチルアミン 塩酸塩 Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR1532

ジメチルアミン 塩酸塩

Supelco

Supelco

PHR1505

Metformin Related Compound B

Stability-indicating HPTLC method for simultaneous determination of nateglinide and metformin hydrochloride in pharmaceutical dosage form
Thomas BA, et al.
Saudi Pharmaceutical Journal : SPJ : The Official Publication of the Saudi Pharmaceutical Society, 19(4), 221-231 (2011)
Simultaneous estimation of metformin hydrochloride and pioglitazone hydrochloride by RPHPLC method from combined tablet dosage form
Sahoo KP, et al.
Indian Journal of Pharmaceutical Sciences, 70(3), 383-383 (2008)
Simultaneous determination of metformin and pioglitazone by reversed phase HPLC in pharmaceutical dosage forms
Lakshmi SK, et al.
International Journal of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences, 1(2), 162-166 (2009)
Leyuan Li et al.
Nature communications, 10(1), 4146-4146 (2019-09-14)
In vitro gut microbiome models could provide timely and cost-efficient solutions to study microbiome responses to drugs. For this purpose, in vitro models that maintain the functional and compositional profiles of in vivo gut microbiomes would be extremely valuable. Here
J De Jager et al.
Journal of internal medicine, 257(1), 100-109 (2004-12-21)
The UK Prospective Diabetes Study (UKPDS) showed that treatment with metformin decreases macrovascular morbidity and mortality independent of glycaemic control. We hypothesized that metformin may achieve this by improving endothelial function and chronic, low-grade inflammation. Data on this issue are

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先