Merck
すべての画像(1)

PHR1258

Supelco

リン酸クロロキン

Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

別名:
N4-(7-クロロ-4-キノリニル)-N1,N1-ジメチル-1,4-ペンタンジアミン 二リン酸塩, クロロキン 二リン酸塩
Empirical Formula (Hill Notation):
C18H26ClN3 · 2H3PO4
CAS番号:
分子量:
515.86
Beilstein:
4223142
EC 番号:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.24

品質水準

300

由来生物

synthetic

グレード

certified reference material
pharmaceutical secondary standard

Agency

BP
EP
USP
traceable to USP 1118000

蒸気圧

<0.0000001 kPa ( 25 °C)

CofA

current certificate can be downloaded

包装

pkg of 1 g

保管条件

protect from light

technique(s)

HPLC: suitable
gas chromatography (GC): suitable

white to yellow

pH

3.5-4.5 (10% in aqueous solution, pH <6.0)

mp

200 °C (dec.) (lit.)

溶解性

water: 50 g/L
benzene: practically insoluble
chloroform: practically insoluble
ethanol: practically insoluble
ether: practically insoluble

application(s)

pharmaceutical (small molecule)

フォーマット

neat

保管温度

2-8°C

SMILES string

OP(O)(O)=O.OP(O)(O)=O.CCN(CC)CCCC(C)Nc1ccnc2cc(Cl)ccc12

InChI

1S/C18H26ClN3.2H3O4P/c1-4-22(5-2)12-6-7-14(3)21-17-10-11-20-18-13-15(19)8-9-16(17)18;2*1-5(2,3)4/h8-11,13-14H,4-7,12H2,1-3H3,(H,20,21);2*(H3,1,2,3,4)

InChI key

QKICWELGRMTQCR-UHFFFAOYSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

詳細

リン酸クロロキンは、クロロキンのリン酸塩です。抗マラリア薬および殺アメーバ薬として使用されるアミノキノリン薬のクラスに属しています。
品質管理に適用される医薬品の二次標準物質であり、医薬品の研究室および製造業者に社内ワーキングスタンダードの調製に便利でコスト効果の高い代替物を提供します。

アプリケーション

これらの二次標準物質は、認証標準物質として適切と評価されています。これらは、医薬品出荷試験、定性・定量分析のための医薬品方法開発、食品・飲料の品質管理試験、およびその他の校正要件など(ただし、これらに限らない)いくつかの分析用途での使用に適しています。
リン酸クロロキンは、薄層クロマトグラフィー(TLC)および液体クロマトグラフィー(LC)により医薬製剤中の分析対象物を測定するための医薬品標準物質として使用される場合があります。

アナリシスノート

このような2次標準は、USP、EP(PhEur)、BPの1次標準にマルチトレーサビリティを提供します。

その他情報

この認証参照物質(CRM)はISO 17034ISO/IEC 17025に従って作成され、認証されます。このCRMの使用に関するすべての情報は、分析証明書に記載されています。

脚注

この物質の分析証明書の例を見るには、下のスロットにLRAB3715と入力してください。これは単に証明書の例ですので、お客様の受け取るロットではない場合があります。

ピクトグラム

Exclamation mark

シグナルワード

Warning

危険有害性情報

危険有害性の分類

Acute Tox. 4 Oral

保管分類コード

13 - Non Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

試験成績書(COA)

ロット番号を入力して試験成績書(COA)を検索してください。

原産地証明書(COO)

ロット番号を入力して原産地証明書(COO)を検索してください。

その他の資料

Quotes and Ordering

Aminoquinolines against coronavirus disease 2019 (COVID-19): chloroquine or hydroxychloroquine
Sahraei Z, et al.
International Journal of Antimicrobial Agents, 105945(10.1016) (2020)
Determination of chloroquine and its decomposition products in various brands of different dosage forms by liquid chromatography
Abdelrahman AN, et al.
Journal of Pharmaceutical and Biomedical Analysis, 12(2), 205-208 (1994)
Rapid spectrofluorimetric determination of chloroquine phosphate tablets
Nelson O, et al.
International Journal of Drug Development and Research, 2(2), 412-417 (2010)
Claudia G C Cisneros et al.
Acta dermato-venereologica, 90(2), 175-178 (2010-02-20)
Toxic epidermal necrolysis-like lesions have been described in the setting of lupus erythematosus, and have been considered as a specific hyperacute variant of cutaneous lupus erythematosus, with features different from classical drug-related toxic epidermal necrolysis. We report here a series
Alexander Kreuter et al.
Archives of dermatology, 145(3), 244-248 (2009-03-18)
To determine the efficacy of antimalarial drug use in patients with lupus erythematosus tumidus. Retrospective single-center study. Dermatologic clinic at a university hospital. Thirty-six patients with multifocal lupus erythematosus tumidus. Intervention Treatment with either chloroquine phosphate or hydroxychloroquine sulfate. Cutaneous

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先