Merck

Y0000402

ピランテル エンボナート

European Pharmacopoeia (EP) Reference Standard

ログインto View Organizational & Contract Pricing

別名:
ピランテルパモ酸塩, 1-メチル-2-(2-[2-チエニル]エテニル)-1,4,5,6-テトラヒドロピリミジン化合物 4,4′-メチレンビス(3-ヒドロキシ-2-ナフトエ酸), ピランテル エンボナート
化学式:
C11H14N2S · C23H16O6
CAS番号:
分子量:
594.68
Beilstein:
9034755
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.24

グレード

pharmaceutical primary standard

API family

pyrantel

manufacturer/tradename

EDQM

application(s)

pharmaceutical (small molecule)

フォーマット

neat

保管温度

2-8°C

SMILES string

CN1CCCN=C1\C=C\c2cccs2.OC(=O)c3cc4ccccc4c(Cc5c(O)c(cc6ccccc56)C(O)=O)c3O

InChI

1S/C23H16O6.C11H14N2S/c24-20-16(14-7-3-1-5-12(14)9-18(20)22(26)27)11-17-15-8-4-2-6-13(15)10-19(21(17)25)23(28)29;1-13-8-3-7-12-11(13)6-5-10-4-2-9-14-10/h1-10,24-25H,11H2,(H,26,27)(H,28,29);2,4-6,9H,3,7-8H2,1H3/b;6-5+

InChI key

AQXXZDYPVDOQEE-MXDQRGINSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
1584003PHR2080Y0000403
Pyrantel embonate European Pharmacopoeia (EP) Reference Standard

Y0000402

ピランテル エンボナート

Pyrantel pamoate United States Pharmacopeia (USP) Reference Standard

USP

1584003

ピランテルパモ酸塩

Pyrantel Pamoate Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR2080

ピランテルパモ酸塩

vibrant-m

Y0000403

Pyrantel impurity A

manufacturer/tradename

EDQM

manufacturer/tradename

USP

manufacturer/tradename

-

manufacturer/tradename

EDQM

application(s)

pharmaceutical (small molecule)

application(s)

pharmaceutical (small molecule)

application(s)

-

application(s)

pharmaceutical (small molecule)

format

neat

format

neat

format

neat

format

neat

API family

pyrantel

API family

pyrantel

API family

pyrantel

API family

pyrantel

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

詳細

この製品は薬局方標準品です。発行元の薬局方により製造・供給されています。MSDSを含む製品情報などの詳しい情報は、発行元の薬局方のウェブサイトよりご確認ください。

アプリケーション

Pyrantel embonate EP Reference standard, intended for use in laboratory tests only as specifically prescribed in the European Pharmacopoeia.

包装

The product is delivered as supplied by the issuing Pharmacopoeia. For the current unit quantity, please visit the EDQM reference substance catalogue.

その他情報

Sales restrictions may apply.

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

[The action of pyrantel pamoate in the therapy of helminth infestations].
C Fossati
La Clinica terapeutica, 93(6), 713-717 (1980-06-30)
Christian Schwartz et al.
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 111(48), E5169-E5177 (2014-11-19)
Basophils orchestrate protection against reinfections with gastrointestinal helminths and ticks, but the underlying mechanisms remain elusive. We investigated the role of Fc receptors on basophils, the antibody isotypes IgG1 and IgE, and basophil-derived IL-4/IL-13 during challenge infections with Heligmosomoides polygyrus
Pyrantel pamoate for pinworm infestation.
G Van Riper
American pharmacy, NS33(2), 43-45 (1993-02-01)
Tara E Paterson et al.
Veterinary parasitology, 205(3-4), 687-696 (2014-09-30)
Advocate(®) (2.5% moxidectin+10% imidacloprid) (Bayer HealthCare, Leverkusen, Germany) is a multiparasiticidal spot-on authorized for treating canine demodicosis in many countries. This blinded, randomized three-phase clinical trial compared its efficacy employing different dosing regimens with that of ivermectin. In the blinded
Oxantel pamoate-albendazole for Trichuris trichiura infection.
Kosuke Yasukawa
The New England journal of medicine, 370(20), 1952-1952 (2014-05-16)

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先