Merck
All Photos(1)

17783

Sigma-Aldrich

カルセイン AM

BioReagent, suitable for fluorescence, ≥95.0% (HPLC)

Synonym(s):
カルセイン アセトキシメチル エステル, カルセイン O,O′-ジアセタートテトラキス(アセトキシメチル) エステル
Empirical Formula (Hill Notation):
C46H46N2O23
CAS Number:
Molecular Weight:
994.86
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.32

製品ライン

BioReagent

品質水準

100

アッセイ

≥95.0% (HPLC)

形態

solid

蛍光検出

λex 496 nm; λem 516 nm in 0.1 M Tris pH 8.0, esterase; Ca2+

適合性

suitable for fluorescence

保管温度

−20°C

SMILES string

CC(=O)OCOC(=O)CN(CC(=O)OCOC(C)=O)Cc1c(OC(C)=O)ccc2c1Oc3c(CN(CC(=O)OCOC(C)=O)CC(=O)OCOC(C)=O)c(OC(C)=O)ccc3C24OC(=O)c5ccccc45

InChI

1S/C46H46N2O23/c1-25(49)60-21-64-39(55)17-47(18-40(56)65-22-61-26(2)50)15-32-37(68-29(5)53)13-11-35-43(32)70-44-33(16-48(19-41(57)66-23-62-27(3)51)20-42(58)67-24-63-28(4)52)38(69-30(6)54)14-12-36(44)46(35)34-10-8-7-9-31(34)45(59)71-46/h7-14H,15-24H2,1-6H3

InChI key

XKFSBWQWNMZWFA-UHFFFAOYSA-N

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

詳細

リポソームはカルセインと呼ばれる自己消光蛍光色素を含んでいます。励起/発光波長が495/515 nmの蛍光色素です。70 mMを超える濃度で自己消光し、一般に脂質小胞漏出の指標として使用されます。漏出速度は、取り込まれたカルセインがリポソーム区画から漏出する際の蛍光の増加に基づいて計算されます。EDTAを用いてカルシウムイオンを滴定するため、およびカルシウムの蛍光定量のための錯滴定指示薬として使用されます。

アプリケーション

カルセイン-AMはフローサイトメトリーに使用されています。
カルセインの非蛍光性細胞透過性誘導体は、加水分解時に蛍光性になります。多剤耐性たんぱく質、MRPの中性担体として使用。腫瘍研究に採用されます。

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

More Documents

SDS

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service