Merck
All Photos(1)

83702

Sigma-Aldrich

ローダミン123

BioReagent, for fluorescence, ≥85% (HPLC)

Synonym(s):
2-(6-アミノ-3-イミノ-3H-キサンテン-9-イル)安息香酸 メチルエステル
Linear Formula:
C21H17ClN2O3
CAS Number:
Molecular Weight:
380.82
Beilstein:
6030951
EC 番号:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.32

グレード

for fluorescence

品質水準

100

製品ライン

BioReagent

アッセイ

≥85% (HPLC)

形態

powder

不純物

≤10% water

溶解性

ethanol: 20 mg/mL, clear, red

適合性

in accordance for fluorescence

SMILES string

Cl[H].COC(=O)c1ccccc1C2=C3C=CC(=N)C=C3Oc4cc(N)ccc24

InChI

1S/C21H16N2O3.ClH/c1-25-21(24)15-5-3-2-4-14(15)20-16-8-6-12(22)10-18(16)26-19-11-13(23)7-9-17(19)20;/h2-11,22H,23H2,1H3;1H

InChI key

MYFATKRONKHHQL-UHFFFAOYSA-N

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

詳細

ローダミン123は蛍光色素です。

アプリケーション

ローダミン123は、次の用途で使用されています。
  • 蛍光蓄積アッセイで機能的トランスポーター活性を測定するためにP-糖タンパク質(P-gp)の基質として。
  • フローサイトメトリーでP-gp発現を推定するために細胞を標識するため。
  • 輸送に関する研究において、頂端から側底(AB輸送)または側底から頂端(BA輸送)に添加されました。
  • ミトコンドリア膜電位(ΔΨm)の検出。

生物化学的/生理学的作用

ローダミン123は通常、フローサイトメトリーにおいてP-糖タンパク質(P-gp)の機能レポーターとして使用されます。
Pgpの機能性レポ-タ-としてフロ-サイトメトリ-において最も一般的に使用される蛍光色素です。癌の治療においては、MDRタンパク質の機能分析がMDRタンパク質発現量よりも良い予後の指標です。Rh 123 は、PE-Cy5 および AMCA (7-アミノ-4-メチルクマリン-3-酢酸)等の一般的なタンパク質標識色素と組み合わせても蛍光干渉がなく、多パラメ-タ-解析に使用可能です。最近の報告で、Rh 123 はMRP1の基質であることも示されてます。

その他情報

超生体ミトコンドリアの特異的色素

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

More Documents

SDS

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service