Merck
All Photos(3)

I9516

Sigma-Aldrich

2-プロパノール

BioReagent, for molecular biology, ≥99.5%

Synonym(s):
イソプロピルアルコール, sec-プロピルアルコール, IPA, イソプロパノール
Linear Formula:
(CH3)2CHOH
CAS Number:
Molecular Weight:
60.10
Beilstein:
635639
EC 番号:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.52

品質水準

200

グレード

for molecular biology

蒸気密度

2.1 (vs air)

蒸気圧

33 mmHg ( 20 °C)
44 mmHg ( 25 °C)

製品ライン

BioReagent

アッセイ

≥99.5%

形態

liquid

自己発火温度

750 °F

expl. lim.

2.0-12.7 %, 93 °C

technique(s)

DNA extraction: suitable
RNA extraction: suitable

不純物

≤0.2% water
water

colorless

屈折率

n20/D 1.377 (lit.)

bp

82 °C (lit.)

mp

−89.5 °C (lit.)

溶解性

water: soluble (completely)

密度

0.785 g/mL at 25 °C (lit.)

適合性

suitable for precipitation of nucleic acids

保管温度

room temp

SMILES string

CC(C)O

InChI

1S/C3H8O/c1-3(2)4/h3-4H,1-2H3

InChI key

KFZMGEQAYNKOFK-UHFFFAOYSA-N

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

Related Categories

詳細

イソプロパノールは、無色透明の極性有機溶媒であり、化学や、分子生物学の研究室において一般的に使用されます。幅広い化合物を溶解し、また、すぐに蒸発します。この製品(2-プロパノール)は、分子生物学グレードとして指定されており、核酸の沈殿に適しています。

イソプロパノールの使用についての各種プロトコール:

  • 哺乳類組織からのDNAの沈殿、DNAサンプルからの臭化エチジウムの抽出、細胞および組織からのRNAの単離。
  • タンパク質結晶化。
  • HPLCおよびHPLC-MS分析に備えて生体マトリックスからレチノイドを単離します。

アプリケーション

2-プロパノールは以下の用途に使用されてきました:
  • DNAおよびRNAの抽出
  • ヒドロキシプロリン濃度の測定(メルクインデックス、第12版)
  • MTTアッセイによる細胞生存率の確認
  • マイクロアレイ・ハイブリダイゼーション
標準的なプロトコールを使用したDNAの沈殿での使用に適しています。分子生物学アプリケーション用溶液の作成における溶媒としても適しています。

包装

25, 500 mL in glass bottle

ピクトグラム

FlameExclamation mark

シグナルワード

Danger

危険有害性情報

危険有害性の分類

Eye Irrit. 2 - Flam. Liq. 2 - STOT SE 3

ターゲットの組織

Central nervous system

保管分類コード

3 - Flammable liquids

WGK

WGK 1

引火点(°F)

53.6 °F - closed cup

引火点(℃)

12.0 °C - closed cup

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Faceshields, Gloves, type ABEK (EN14387) respirator filter

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Articles

mRNA Synthesis for the Development of Vaccines and Therapeutics

Understand how mRNA vaccines induce immunity. and read how synthetic mRNA is prepared for vaccine immunogens and other biopharmaceuticals. Find reagents for synthesis of mRNA.

Protocols

TRI Reagent® Protocol

TRI Reagent is a single-step RNA isolation reagent that allows simultaneous isolation of DNA, RNA and protein. This protocol outlines sample prep as well as extraction of the various samples and troubleshooting.

Protocol for Anti Ago-RNA Immunoprecipitation from Mammalian Cells Using the RIP Kit

Procedure and protocol for Anti Ago-RNA Immunoprecipitation from mammalian cells using the RIP kit

TRI Reagent®のプロトコル

TRI Reagentは、RNA、DNA、およびタンパク質の同時分離ができる1ステップのRNA分離試薬です。ここでは、さまざまなサンプルの調製・抽出、およびトラブルシューティングについてご紹介します。

Plasmid DNA Preparation

Preparation of Plasmid DNA by Alkaline Lysis with SDS: Maxipreparation between Cold Spring Harbor Laboratory Press and our research team.

Related Content

Isopropanol Molecular Biology Reagent

Isopropanol is a polar organic solvent that is widely used in chemistry, biochemistry and molecular biology

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service