Merck

A2055

Sigma-Aldrich

ACCUSPIN滅菌チューブ, 容量50 mL

radiation sterilized tube fitted with a high density polyethylene barrier

ログイン組織・契約価格を表示する

NACRES:
NA.75

品質水準

無菌性

sterile; irradiated

アプリケーション

hematology
histology

保管温度

15-25°C

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
A1805A0561A6929
ACCUSPIN™ System-Histopaque®-1077 sterile-filtered, density: 1.077 g/mL

A0561

ACCUSPIN System-Histopaque®-1077

Sigma-Aldrich

A6929

ACCUSPIN System-Histopaque®-1077

storage temp.

15-25°C

storage temp.

15-25°C

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

application(s)

hematology
histology

application(s)

hematology
histology

application(s)

hematology
histology

application(s)

hematology
histology

詳細

ACCUSPINチューブは、リンパ球や他の単核細胞の分離における、密度勾配分離媒体Histopaque® -1077との使用を目的としたものです。高密度なポリエチレンバリアーを持った、ポリプロピレン放射滅菌チューブです。各チューブは、15 mLの密度勾配が可能です。

アプリケーション

ACCUSPINチューブ滅菌済み、50 mL容量は、臍帯血由来の内皮前駆細胞の分離に使用されています。Accupusin分離チューブは、骨髄サンプルから単核球層を分離するためにも使用されます。急性骨髄性白血病に対するBET阻害剤の治療効果を調べるための、ヒト骨髄穿刺液の精製にも適しています。

原理

ACCUSPINチューブにHistopaque-1077を追加してから短時間遠心分離すると、Histopaque-1077はフリットの下に配置されます。チューブの上部チャンバーに血液サンプルを追加できるため、フリットの下の下部チャンバー内のHistopaque-1077と混ざるおそれはありません。その直後の遠心分離では、全血がフリットを通って下方に流れてHistopaque-1077と接触します。より密度の高い成分は、フリットの上のHistopaque-1077の容量を変化させて、血液成分が明確に分離されます。赤血球は凝集し、顆粒球はやや高張して沈降速度が速まり、その結果ACCUSPINチューブの底でペレット化が生じます。リンパ球と、単球などのその他の単核球は、血漿/Histopaque-1077界面にとどまります。この単核球の密度帯は、上部チャンバーの中身を注ぎ出すか、またはピペットを用いて採取されます。赤血球汚染は、チャンバー間にバリアがあるため生じません。

数量

パッケージトには10チューブが含まれています

法的情報

Accuspin is a trademark of Sigma-Aldrich Co. LLC

ピクトグラム

Health hazard

シグナルワード

Danger

危険有害性情報

危険有害性の分類

Resp. Sens. 1 - Skin Sens. 1

保管分類コード

12 - Non Combustible Liquids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 2

1 of 2

Ficoll® 溶液 Type 400, 20% in H2O

Sigma-Aldrich

F5415

Ficoll® 溶液

Kara S Cox et al.
mAbs, 8(1), 129-140 (2015-10-23)
Monitoring antigen-specific memory B cells and the antibodies they encode is important for understanding the specificity, breadth and duration of immune response to an infection or vaccination. The antibodies isolated could further help design vaccine antigens for raising relevant protective
Juan M Melero-Martin et al.
Methods in enzymology, 445, 303-329 (2008-11-22)
Rapid and complete vascularization of ischemic tissues and thick engineered tissues is likely to require vasculogenesis. Therefore, the search for clinically relevant sources of vasculogenic cells and the subsequent development of experimental models of vasculogenesis is of utmost importance. Here
Aimin Tang et al.
Nature communications, 10(1), 4153-4153 (2019-09-14)
Respiratory syncytial virus (RSV) infection is the leading cause of hospitalization and infant mortality under six months of age worldwide; therefore, the prevention of RSV infection in all infants represents a significant unmet medical need. Here we report the isolation
S A Mireku et al.
Scientific reports, 7(1), 14296-14296 (2017-11-01)
Bacterial ABC importers catalyze the uptake of essential nutrients including transition metals and metal-containing co-factors. Recently, an IgG antibody targeting the external binding protein of the Staphylococcus aureus Mn(II) ABC importer was reported to inhibit transport activity and reduce bacterial
Samuel J S Rubin et al.
Nature communications, 10(1), 2686-2686 (2019-06-21)
Inflammatory bowel disease (IBD) includes Crohn's disease and ulcerative colitis. Each disease is characterized by a diverse set of potential manifestations, which determine patients' disease phenotype. Current understanding of phenotype determinants is limited, despite increasing prevalence and healthcare costs. Diagnosis

資料

近年創出された数々の高機能ナノ材料により、がんの解明、診断、治療に向けた新しいアプローチが可能になっています。

The recent emergence of a number of highly functional nanomaterials has enabled new approaches to the understanding, diagnosis, and treatment of cancer.

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先