Merck
All Photos(1)

A5420

Sigma-Aldrich

抗ヤギIgG (全分子)-ペルオキシダーゼ ウサギ宿主抗体

affinity isolated antibody, buffered aqueous solution

Synonym(s):
Anti Goat Igg, Anti-Goat IgG (whole molecule)–Peroxidase antibody produced in rabbit
MDL番号:
NACRES:
NA.46

由来生物

rabbit

品質水準

300

結合体

peroxidase conjugate

抗体製品の状態

affinity isolated antibody

antibody product type

secondary antibodies

クローン

polyclonal

形態

buffered aqueous solution

species reactivity

goat

technique(s)

direct ELISA: 1:40,000
dot blot: 1:80,000-1:160,000
immunohistochemistry (formalin-fixed, paraffin-embedded sections): 1:200

輸送温度

dry ice

保管温度

−20°C

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

Related Categories

詳細

免疫グロブリンG(IgG)は免疫グロブリンファミリーに属し、広く発現される血清抗体です。免疫グロブリンには、ジスルフィド結合で連結した2本の重鎖と2本の軽鎖があります。それは糖タンパク質であり、免疫グロブリンの主要なクラスです。ヤギIgGには、IgG1とIgG2という2つのサブクラスがあります。
標的タンパク質に対するヤギIgGは、様々な研究用途で1次抗体としてしばしば使用されます。したがって、検出可能な基質に抱合された2次抗ヤギIgGは、標的タンパク質の分析に役立つツールです。ウサギ抗ヤギIgG(全分子)-ペルオキシダーゼ抗体は、あらゆるヤギIgに結合します。

特異性

抗ヤギIgG-ペルオキシダーゼの特異性は、正常ヤギ血清およびヤギIgGを用いた免疫電気泳動(IEP)により明らかにされます。

免疫原

精製ヤギIgG

アプリケーション

免疫ブロットアッセイに、ウサギ抗ヤギIgG(全分子)-ペルオキシダーゼ抗体が使用されています。この抗体は、直接ELISA(1:40,000)、ドットブロット法(1:80,000~1:160,000)および免疫組織化学(1:200)アッセイにも使用できます。
以下の用途に抗ヤギIgG(全分子)–ペルオキシダーゼ抗体が使用されています:
  • ウエスタンブロット法
  • 免疫組織化学的分析および免疫蛍光分析
  • 交差反応性の視覚化
  • タンパク質分析
  • C. pseudotuberculosisに対する特異的IgGを検出するための間接ELISA
  • 免疫沈降(IP)
室温で1時間、TBStで1:7500の比で希釈した2次抗体としてHRP抱合ウサギ抗ヤギIgGを使用したウエスタンブロット法により、LNCAP細胞溶解物を分析しました。

生物化学的/生理学的作用

免疫グロブリンG(IgG)糖タンパク質抗体は、いくつかの免疫応答を調節します。これは主に2型および3型過敏症に関与しています。

物理的形状

0.05% MITを含む0.01 Mリン酸緩衝液生理食塩水溶液(pH 7.4)

保管および安定性

連続使用する場合は、2~8°Cで最大1ヵ月間保存します。長期保存する場合、溶液はワーキングアリコートにして凍結する場合があります。凍結融解の繰返し、または「自動霜取装置付き」冷凍庫での保存はお勧めできません。長期保存時にわずかな濁りが生じた場合は、使用前に遠心分離により溶液を清澄化します。

免責事項

当社のカタログまたは製品に添付された当社のその他の文書に別段の記載がない限り、当社の製品は研究にのみ使用することを意図しており、無許可での商用使用、in vitro診断での使用、ex vivoもしくはin vivo治療での使用、または人間もしくは動物でのあらゆるタイプの消費もしくは適用など、その他の目的には使用しないでください。

ピクトグラム

Exclamation mark

シグナルワード

Warning

危険有害性情報

危険有害性の分類

Skin Sens. 1

保管分類コード

12 - Non Combustible Liquids

WGK

WGK 2

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service