Merck

A9041

Sigma-Aldrich

Arg-Gly-Asp-Ser

≥95% (HPLC)

ログイン組織・契約価格を表示する

実験式(ヒル表記法):
C15H27N7O8
CAS番号:
分子量:
433.42
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.32

由来生物

synthetic

品質水準

アッセイ

≥95% (HPLC)

形状

powder

組成

Peptide content, ~70%

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

保管温度

−20°C

SMILES string

N[C@@H](CCCNC(N)=N)C(=O)NCC(=O)N[C@@H](CC(O)=O)C(=O)N[C@@H](CO)C(O)=O

InChI

1S/C15H27N7O8/c16-7(2-1-3-19-15(17)18)12(27)20-5-10(24)21-8(4-11(25)26)13(28)22-9(6-23)14(29)30/h7-9,23H,1-6,16H2,(H,20,27)(H,21,24)(H,22,28)(H,25,26)(H,29,30)(H4,17,18,19)/t7-,8-,9-/m0/s1

InChI key

NNRFRJQMBSBXGO-CIUDSAMLSA-N

Gene Information

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
G1269A5686A6677
vibrant-m

A9041

Arg-Gly-Asp-Ser

vibrant-m

G1269

Gly-Arg-Gly-Asp-Ser-Pro-Lys

vibrant-m

A5686

Arg-Gly-Glu-Ser acetate salt

vibrant-m

A6677

Arg-Gly-Asp-Ser-Pro-Ala-Ser-Ser-Lys-Pro

assay

≥95% (HPLC)

assay

≥97% (HPLC)

assay

≥95% (HPLC)

assay

≥97% (HPLC)

biological source

synthetic

biological source

human

biological source

synthetic (organic)

biological source

synthetic (organic
organic)

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

form

powder

form

powder

form

powder

form

powder

Gene Information

human ... ITGA2B(3674), ITGB3(3690)
mouse ... Itgb3(16416)

Gene Information

human ... ITGA2B(3674), ITGAV(3685)

Gene Information

human ... FN1(2335)
mouse ... FN1(14268)
rat ... FN1(25661)

Gene Information

human ... FN1(2335)

Amino Acid Sequence

Arg-Gly-Asp-Ser

詳細

テトラペプチドArg-Gly-Asp-Ser(RGDS)は、フィブロネクチンの細胞接着ドメインの重要なコンポーネントです。 RGDS配列は、最初に、ラット腎線維芽細胞(NRKcells)のフィブロネクチンへの結合を促進し、合成フィブロネクチンペプチドのタンパク質被覆プラスチックへの付着を促進することから発見されました。さらなる研究により、遊離RGDSペプチドは、フィブロネクチンで被覆された基質へのNRK細胞の付着を阻害することが示されています。 RGDS配列は、E. coli上のλ受容体やシンドビスの被覆タンパク質など、いくつかの他のタンパク質に認められることが示されています RGDSは梅毒菌Treponema pallidumスピロヘータが付着する標的配列でもあります。

RGDSは、フィブリノーゲンによる生体の赤血球凝集とフィブリノーゲンの赤血球膜への特異的結合をブロックすることが示されています。培養ヒトメサンギウム細胞におけるトランスフォーミング成長因子β1(TGFβ1)mRNAの発現と分泌に対するRGDSの影響が研究されています。RGDSは、海綿Suberites domunculaの培養細胞におけるインテグリンを介したシグナル伝達の研究に利用されています。
RGDSは、結核菌Mycobacteriumのマウス肺胞マクロファージへの付着を抑制することが示されています。

アプリケーション

Arg-Gly-Asp-Serは、次の用途で使用されています。
  • ラットにおける細胞接着に対するその作用を研究するため。
  • インテグリン関連受容体を介してのフィブリノゲンと赤血球との相互作用を分析するため。
  • 細胞接着プロセスにおけるインテグリンの役割を評価する目的で、細胞を前処理するため。
  • 糖タンパク質IIIA(GPIIIa)との結合をめぐる血小板分泌ナノシート吸着タンパク質との競合を試験するため。

包装

底の開いたガラス瓶内容物は内部に挿入され接着された円錐部に入っています。

調製ノート

本製品は水に可溶(1 mg/mL)であり、
透明で無色の水溶液となります。

その他情報

0.1%TFA水溶液から凍結乾燥されています。

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 5

1 of 5

Lian Leng et al.
Advanced materials (Deerfield Beach, Fla.), 24(27), 3650-3658 (2012-06-21)
The one-step, continuous formation of mosaic hydrogel sheets is presented. A microfluidic device allows controllable incorporation of secondary biopolymers within a flowing biopolymer sheet followed by a cross-linking step that retains the microscale composition. Information is encoded; mosaic stiffness and
Huaping Wang et al.
ACS applied materials & interfaces, 9(48), 41669-41679 (2017-11-14)
Fabricated microscale tissues that replicate in vivo architectures have shown huge potential in regenerative medicine and drug discovery. Owing to the spatial organization of cell-encapsulated hydrogel microstructures, three-dimensional (3D) tissue structures have been broadly applied as novel pathological or pharmacological
A few immobilized thrombins are sufficient for platelet spreading
Okamura Y, et al.
Biophysical Journal, 100(2) (2011)
Integrin-associated protein (CD47) is a putative mediator for soluble fibrinogen interaction with human red blood cells membrane
De OS, et al.
Biochimica et Biophysica Acta, 1818(3), 481-490 (2012)
Valeria S Mouguelar et al.
Reproduction (Cambridge, England), 141(5), 581-593 (2011-02-23)
Integrins are cell adhesion molecules that are thought to be involved in sperm-oocyte interaction. Nevertheless, their function in mammalian fertilization is still controversial, as different species behave differently. In amphibians, their role is mainly supported by Xenopus laevis studies, where

資料

Tissue engineering has become a key therapeutic tool in the treatment of damaged or diseased organs and tissues, such as blood vessels and urinary bladders.

組織工学で用いられる培養した細胞の回収のための温度応答性グラフト材料に、ポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)を用いた研究をご紹介します。

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先