C2206

Sigma-Aldrich

抗β-カテニン ウサギ宿主抗体

whole antiserum

MDL番号:
NACRES:
NA.41

由来生物

rabbit

品質水準

200

抗体製品の状態

whole antiserum

antibody product type

primary antibodies

クローン

polyclonal

分子量

antigen 88-94 kDa

含みます

15 mM sodium azide

species reactivity

several mammalian species

包装

antibody small pack of 25 μL

アプリケーション

dot blot: suitable using the immunogen and related peptides conjugated to BSA
immunocytochemistry: 1:2,000 using cultured MDBK cells
immunohistochemistry: 1:2,000 using bovine kidney frozen sections
western blot: 1:4,000 using cultured MDBK cells

結合体

unconjugated

主な業界

Research Pathology

出荷済み

dry ice

保管温度

−20°C

Gene Information

human ... CTNNB1(1499)
mouse ... Ctnnb1(12387)
rat ... Ctnnb1(84353)

関連するカテゴリー

詳細

カテニンは明確に区分できる末梢サイトゾルタンパク質であり、α-、β-、γ-カテニンに分類されます(それぞれ102 kDa、94 kDa、86 kDa)。多くの発生中の組織および成体組織に、さまざまな量で含まれます。

特異性

抗体はα-カテニンおよびγ-カテニン(プラコグロビン)とは交差反応しません。

免疫原

ヒトおよびマウスβ-カテニンのC末端領域(アミノ酸768-781)に相当する合成ペプチドのKLH結合体(グルタルアルデヒド使用)。

アプリケーション

ウサギで産生された抗βカテニン抗体は、次の用途に使用されています。
  • 共免疫沈降。
  • 免疫ブロッティング。
  • 免疫蛍光法。
  • 免疫ペルオキシダーゼアッセイ。

生物化学的/生理学的作用

カテニンは、細胞接着カドヘリンの細胞質テール保存ドメインに直接または間接的に結合します。タンパク質であるβ-カテニンは、E-カドヘリンの細胞質テールに直接結合します。プラコグロビン(おそらくγ-カテニンと同一)およびβ-カテニンは、シグナル伝達に関与するDrosophilaタンパク質であるアルマジロタンパク質(arm)と構造的相同性とおそらくは機能的相同性を有する哺乳類タンパク質です。α-カテニンのアミノ末端に結合し、ヒト癌抑制遺伝子である大腸腺腫症(APC)遺伝子のサイトゾルタンパク質産物とも相互作用します。β-カテニンの中心コア領域は、カドヘリン-カテニン複合体と上皮増殖細胞受容体との相互作用の媒介に関与します。タンパク質であるβ-カテニンは、癌原遺伝子Srcおよびウイングレス関連組み込み部位(Wnt-1)により媒介される2つのシグナル伝達経路の標的です。P120casはβ-カテニンおよびプラコグロビンと構造的に類似しており、カドヘリンに関連するもうひとつのカテニンと考えられます。

免責事項

弊社のカタログまたは製品に添付の他の文書に記載がない場合、弊社の製品は研究用途向けのみを目的としているため、他のいかなる目的にも使用することはできません。そのような目的としては、未承認の販売用途、in vitroの診断用途、ex vivoあるいはin vivoの治療用途、またはヒトあるいは動物へのあらゆる種類の消費あるいは適用などがありますが、これらに限定されません。

storage_class_code

12 - Non Combustible Liquids

ドイツ水質汚染分類

nwg

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

試験成績書(COA)

原産地証明書(COO)

その他のドキュメント

TUSC3 promotes colorectal cancer progression and epithelial-mesenchymal transition (EMT) through WNT/beta-catenin and MAPK signalling
Gu Y, et al.
The Journal of Pathology, 239(1), 60-71 (2016)
Gavin J Wright et al.
Development (Cambridge, England), 138(14), 2947-2956 (2011-06-10)
We describe the production and characterisation of two monoclonal antibodies, zdc2 and zdd2, directed against the zebrafish Notch ligands DeltaC and DeltaD, respectively. We use our antibodies to show that these Delta proteins can bind to one another homo- and...
Ozlem Karalay et al.
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 108(14), 5807-5812 (2011-03-26)
Neural stem cells (NSCs) generate new granule cells throughout life in the mammalian hippocampus. Canonical Wnt signaling regulates the differentiation of NSCs towards the neuronal lineage. Here we identified the prospero-related homeodomain transcription factor Prox1 as a target of β-catenin-TCF/LEF...
Dysregulation of ubiquitin homeostasis and beta-catenin signaling promote spinal muscular atrophy
Wishart TM, et al.
The Journal of Clinical Investigation, 124(4), 1821-1834 (2014)
Defining E-cadherin-associated protein complexes in epithelial cells: plakoglobin, beta-and gamma-catenin are distinct components
Piepenhagen PA and Nelson WJ
Journal of Cell Science, 104(3), 751-762 (1993)
資料
Cancer stem cell media, spheroid plates and cancer stem cell markers to culture and characterize CSC populations.
さらに詳しく

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先