Merck

C3144

Sigma-Aldrich

コエンザイム A ナトリウム塩 水和物

cofactor for acyl transfer

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
CoA Na2
実験式(ヒル表記法):
C21H36N7O16P3S · xNa+ · yH2O
CAS番号:
分子量:
767.53 (anhydrous free acid basis)
EC Number:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.51

詳細

cofactor for acyl transfer

品質水準

アッセイ

≥85% (spectrophotometric assay)

形状

powder

溶解性

H2O: soluble 50 mg/mL, clear, colorless to faintly yellow

保管温度

−20°C

SMILES記法

[Na+].CC(C)(COP(O)(=O)OP(O)(=O)OC[C@H]1O[C@H]([C@H](O)[C@@H]1OP(O)([O-])=O)n2cnc3c(N)ncnc23)C(O)C(=O)NCCC(=O)NCCS

InChI Key

SYTRWOCXZXQBPW-CLVRNSBASA-M

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

関連するカテゴリー

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
C4780A1625D5269
storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

form

powder

form

powder

form

powder

form

powder

solubility

H2O: soluble 50 mg/mL, clear, colorless to faintly yellow

solubility

water: 50 mg/mL, clear, colorless to faintly yellow

solubility

-

solubility

-

Quality Level

200

Quality Level

200

Quality Level

200

Quality Level

200

description

cofactor for acyl transfer

description

cofactor for acyl transfer

description

-

description

-

詳細

補酵素A(CoA)は生物系における重要な補助因子で、パントテン酸(ビタミンB5)から合成されます。ミトコンドリアやペルオキシソームのCoAのレベルは、それぞれ2~5 mMおよび0.7 mMです。細胞質のCoAの範囲は0.05 mM~0.14 mMです。

アプリケーション

補酵素Aは、次の用途に適しています:
  • ブタ脂肪組織中のグリセロ脂質の生合成
  • ナノ粒子電気化学的バイオセンサーを用いたヒト血液サンプル中のα-メリルアシル-CoAラセマーゼ(AMACR)を測定するアッセイ
  • クロラムフェニコールアセチルトランスフェラーゼ(CAT)アッセイ
  • パルミトイル化および調節された膜融合のためのタンパク質の活性化に必要なパルミトイル-Coaの合成。

生物化学的/生理学的作用

補酵素A(CoA、CoASH、HSCoA)は、酵素アシル基移動反応を促進し、脂肪酸の合成および酸化を補助する補酵素です。CoAは広範囲の酵素のメカニズムに関与します。CoASHの存在下で、有機カルボン酸はアシル-CoAチオエステルを生成し、酵素認識を促進します。生体異物カルボン酸から生成されるアシル-CoAは、化合物の毒性を増強するおそれがあり、細胞の代謝不全につながることがあります。アシル-CoAは、クレブスサイクルでピルビン酸の酸化に関与します。代謝性事象にはCoAが必要です。細菌のCoA経路は、抗菌性発現の標的となり、アシル基移動とカルボニル活性化を調節します。CoAと、そのチオエステルのレベルは、細胞恒常性にとって極めて重要です。CoAは、血小板凝集と血管収縮の調節にも関与します。また、酵素アセチル移動反応において重要な補助因子として機能します。

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

Po-Yuan Lin et al.
Biosensors, 2(4), 377-387 (2012-01-01)
Although still commonly used in clinical practice to screen and diagnose prostate cancer, there are numerous weaknesses of prostate-specific antigen (PSA) testing, including lack of specificity and the inability to distinguish between aggressive and indolent cancers. A promising prostate cancer
Christoph Matti et al.
Frontiers in immunology, 11, 720-720 (2020-05-12)
Chemokines are essential for guiding cell migration. Atypical chemokine receptors (ACKRs) contribute to the cell migration process by binding, internalizing and degrading local chemokines, which enables the formation of confined gradients. ACKRs are heptahelical membrane spanning molecules structurally related to
E P Brass
Chemico-biological interactions, 90(3), 203-214 (1994-03-01)
Coenzyme A (CoASH) has a clearly defined role as a cofactor for a number of oxidative and biosynthetic reactions in intermediary metabolism. Formation of acyl-CoA thioesters from organic carboxylic acids activates the acid for further biotransformation reactions and facilitates enzyme
Signalling functions of coenzyme A and its derivatives in mammalian cells
Davaapil H, et al.
Biochemical Society Transactions, 42(4), 1056-1062 (2014)
Biosynthesis of pantothenic acid and coenzyme A
LEONARDI R and JACKOWSKI S
Ecosal plus, 2(2) (2007)

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先