Merck
All Photos(1)

C3867

Sigma-Aldrich

コラーゲン, I型 溶液 from rat tail

BioReagent, suitable for cell culture, sterile-filtered

Synonym(s):
コラーゲン from rat tail
CAS Number:
EC 番号:
MDL番号:
NACRES:
NA.75

由来生物

rat tail

品質水準

200

詳細

Approx. 100mg/vial (Volume 22 - 25ml/vial, see label for lot-specific protein concentration)

無菌性

sterile-filtered

製品種目

BioReagent

アッセイ

>95% (SDS-PAGE)

形状

liquid

分子量

apparent mol wt 115-130 kDa by SDS-PAGE (doublet)
apparent mol wt 215-235 kDa by SDS-PAGE (doublet)

包装

pkg of 1 vial

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

表面被覆率

6‑10 μg/cm2

UniProtアクセッション番号

輸送温度

wet ice

保管温度

2-8°C

Gene Information

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

Related Categories

詳細

コラーゲンは、三重らせん構造を含む細胞外マトリックスタンパク質です。ホモトリマーのコラーゲンには、3つの同一のα鎖があります。I型コラーゲンには、これら3つのうち、配列が異なる1つのα鎖があります。[1]I型コラーゲンはラット尾腱から最初に単離され、2つの主要なα鎖(αおよびα)と1つのβ鎖を持っています。[2]

アプリケーション

ラット尾I型コラーゲン溶液は、ヒト肝細胞HepG2細胞株[3]および有足細胞の培養プレートおよびディッシュのコーティングに使用されています。[4]また、肝臓の細胞外マトリックスプレゲルを定量するための総コラーゲン含有量の検量線生成の標準として使用されています。[5]
接着細胞の増殖および分化をサポートするコーティング材料として使用されます。

生物化学的/生理学的作用

コラーゲンは、腱および骨の機械的完全性に不可欠です。ラット尾腱コラーゲンは、組織工学、特に3Dスキャホールド利用ゲルの生成に使用されます。[6]本化合物は抗原性が低く、ヒト歯肉線維芽細胞およびヒト口腔ケラチノサイトと適合します。[2]

調製ノート

公表されている抽出法1の変法によってラットの尾腱から調製された滅菌溶液です。20 mM 酢酸水溶液で、タンパク質濃度は容器に表示されています(1バイアルあたりのタンパク質量は約100 mg)。タンパク質濃度はBiuret法2で測定しました。
SDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動法では、I型コラ-ゲンの典型的なバンドパタ-ンである、分子量115および130 kDaの2重バンドと分子量215および235 kDaの2重バンドを示します。この分析によると、このコラ-ゲンサンプルの純度は>95%です。
細胞培養の基層用に推奨されます。三次元ゲル作製には適しません。

その他情報

コラーゲンは、構造的および遺伝的に異なる、多くの種類に分類されます。弊社では、BornsteinおよびTraubが提唱した命名法を使用しています。一般に認められているコラーゲンの分類型と、シグマの形式名を混同しないようにしてください。

保管分類コード

10 - Combustible liquids

WGK

WGK 1

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


Regulatory Listings

Regulatory Listings are mainly provided for chemical products. Only limited information can be provided here for non-chemical products. No entry means none of the components are listed. It is the user’s obligation to ensure the safe and legal use of the product.

ISHL Indicated Name

名称等を表示すべき危険物及び有害物

ISHL Notified Names

名称等を通知すべき危険物及び有害物

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service