Merck
All Photos(4)

C3915

Sigma-Aldrich

コルヒチン

BioReagent, suitable for plant cell culture, ≥95% (HPLC)

Synonym(s):
(S)-N-(5,6,7,9-テトラヒドロ-1,2,3,10-テトラメトキシ-9-オキソベンゾ[a]ヘプタレン-7-イル)アセトアミド
Empirical Formula (Hill Notation):
C22H25NO6
CAS Number:
Molecular Weight:
399.44
Beilstein:
2228813
EC 番号:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.72

品質水準

200

製品ライン

BioReagent

アッセイ

≥95% (HPLC)

形態

powder

technique(s)

cell culture | plant: suitable

mp

150-160 °C (dec.) (lit.)

application(s)

agriculture

SMILES string

COC1=CC=C2C(=CC1=O)[C@H](CCc3cc(OC)c(OC)c(OC)c23)NC(C)=O

InChI

1S/C22H25NO6/c1-12(24)23-16-8-6-13-10-19(27-3)21(28-4)22(29-5)20(13)14-7-9-18(26-2)17(25)11-15(14)16/h7,9-11,16H,6,8H2,1-5H3,(H,23,24)/t16-/m0/s1

InChI key

IAKHMKGGTNLKSZ-INIZCTEOSA-N

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

詳細

コルヒチンは三環系アルカロイドで、摂取後20〜40時間循環し続けることができます。白血球には最も多くのコルヒチンが含まれます。コルヒチンはA、B、Cと呼ばれる3つの六員環を含みます。

アプリケーション

コルヒチンは次の用途、目的に使用されています。
  • 骨髄由来マクロファージにおけるチューブリン重合阻害剤
  • ヒト神経細胞におけるin vitroでの神経突起伸長阻害
  • 人工多能性幹細胞に由来するニューロン(iPSC-ニューロン)で末梢神経障害を誘発する微小管不安定化剤

包装

1, 5 g in glass bottle
500 mg in glass bottle

生物化学的/生理学的作用

コルヒチンは、微小管重合のインヒビターであり、有糸分裂時の染色体分離を阻害します。このため、コルヒチンは植物細胞で倍数体(四倍体)を誘導するために用いられます。
コルヒチンはアルブミンと相互作用し、チューブリンに結合します。チューブリンとの結合は、自己貪食空胞とリソソームとの融合に影響を与えます。チロシンキナーゼとホスホリパーゼを阻害します。コルヒチンは急性冠症候群の治療に役立つ可能性があります。家族性地中海熱(FMF)や急性痛風性関節炎などのリウマチ性疾患の治療に処方されます。

調製ノート

ピクトグラム

Skull and crossbonesHealth hazard

シグナルワード

Danger

危険有害性情報

危険有害性の分類

Acute Tox. 2 Oral - Muta. 1B

保管分類コード

6.1A - Combustible, acute toxic Cat. 1 and 2 / very toxic hazardous materials

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Faceshields, Gloves, type P1 (EN143) respirator filter, type P3 (EN 143) respirator cartridges

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service