Merck

F3665

Sigma-Aldrich

リポポリサッカリド from Escherichia coli O111:B4

FITC conjugate

ログインto View Organizational & Contract Pricing

Select a Size

別名:
LPS
EC Number:
MDL番号:
NACRES:
NA.25

由来生物

Escherichia coli (O111:B4)

品質水準

結合体

FITC conjugate

形状

lyophilized powder

標識化の程度

2-10 μg FITC per mg LPS

yellow to orange

溶解性

H2O: soluble 4.90-5.10 mg/mL, faintly hazy to hazy, pale yellow to yellow

保管温度

2-8°C

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
L3023L4391L5293
form

lyophilized powder

form

lyophilized powder

form

lyophilized powder

form

aqueous solution

color

yellow to orange

color

white to beige

color

-

color

colorless to faint yellow

solubility

H2O: soluble 4.90-5.10 mg/mL, faintly hazy to hazy, pale yellow to yellow

solubility

water: soluble

solubility

H2O: 5 mg/mL, slightly hazy

solubility

water: soluble

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

Quality Level

200

Quality Level

200

Quality Level

300

Quality Level

200

アプリケーション

FITC-リポポリサッカリド(FITC-LPS)は、結腸上皮などの組織関門を通過するLPSの移動/輸送等の過程の研究や、蛍光ベースのアッセイ系によるリポ多糖の細胞結合及び内部移行の研究に使用されます。リポポリサッカリド(LPS)除去試薬及び手順の評価、定性、定量にも使用されます。FITC-LPS複合体は、LPA結合タンパク質及びモチーフの検出に使用されます。
リポ多糖(LPS)は、グラム陰性菌の細胞壁に特徴的な成分です。LPSとその成分である脂質Aは、一般的な病原体関連分子パターン(PAMP)を認識するトール様受容体タンパク質ファミリーの1つである、トール様受容体4(TLR4)による先天的な免疫システムの細胞を刺激します。

生物化学的/生理学的作用

リポポリサッカリド(LPS)は膜の外層に局在しており、莢膜をもたない菌株では細胞表面に露出しています。外膜の完全性に寄与し、胆汁塩や脂溶性抗生物質の作用から細胞を保護します。

調製ノート

本製品は水に溶解し(5 mg/mL)、濁黄色~橙色の溶液になります。リポポリサッカリドは、あらゆる溶媒中でミセルを形成する分子です。濁りは、水溶液とリン酸緩衝生理食塩水で認められます。有機溶媒でより透明な溶液が得られるわけではありません。メタノールでは浮遊物を伴う不透明な懸濁液となる一方、水溶液は均一に濁った液になります。 細胞培養用途では、滅菌平衡塩類溶液又は細胞培地1 mLをバイアル(1 mg)に添加し、粉末が溶解するまで穏やかに振り混ぜることによって、LPSを 再構成する必要があります。滅菌平衡塩類溶液又は細胞培地の追加により、溶液を希望の作業濃度までさらに希釈することができます。

その他情報

To gain a comprehensive understanding of our extensive range of lipopolysaccharides for your research, we encourage you to visit our Carbohydrates Category page.

ピクトグラム

Skull and crossbones

シグナルワード

Danger

危険有害性情報

危険有害性の分類

Acute Tox. 2 Oral

保管分類コード

6.1A - Combustible, acute toxic Cat. 1 and 2 / very toxic hazardous materials

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)


Certificates of Analysis (COA)

Search for Certificates of Analysis (COA) by entering the products Lot/Batch Number. Lot and Batch Numbers can be found on a product’s label following the words ‘Lot’ or ‘Batch’.

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Yannick Boege et al.
Cancer cell, 32(3), 342-359 (2017-09-13)
Concomitant hepatocyte apoptosis and regeneration is a hallmark of chronic liver diseases (CLDs) predisposing to hepatocellular carcinoma (HCC). Here, we mechanistically link caspase-8-dependent apoptosis to HCC development via proliferation- and replication-associated DNA damage. Proliferation-associated replication stress, DNA damage, and genetic
Li Liu et al.
Journal of cellular and molecular medicine, 19(12), 2728-2740 (2015-08-21)
It remains unclear whether and how cardiomyocytes contribute to the inflammation in chronic heart failure (CHF). We recently reviewed the capacity of cardiomyocytes to initiate inflammation, by means of expressing certain immune receptors such as toll-like receptors (TLRs) that respond
Bin Li et al.
International journal of molecular sciences, 15(1), 1143-1161 (2014-01-21)
Innate immunity is the first line of defense in human beings against pathogen infection; monocytes/macrophages are the primary cells of the innate immune system. Recently, macrophages/monocytes have been discovered to participate in LPS clearance, and the clearance efficiency determines the
Saurabh Srivastava et al.
Antimicrobial agents and chemotherapy, 57(6), 2457-2466 (2013-03-13)
Temporin L (TempL) is a 13-residue frog antimicrobial peptide that shows moderate bactericidal activity and antiendotoxin properties in macrophages. We envisioned that, due to its very hydrophobic nature, the peptide might fail to show its desired biological properties. It was
Baomei Shao et al.
Innate immunity, 18(6), 825-833 (2012-03-24)
Much evidence indicates that bacterial LPS (endotoxin) is removed from the bloodstream mainly by the liver, yet the hepatic uptake mechanisms remain uncertain and controversial. In plasma, LPS can be either 'free' (as aggregates, bacterial membrane fragments or loosely bound

資料

Lipopolysaccharides for Research – Structure, Function & Applications

Explore the structure, function, and diverse applications of Lipopolysaccharides. Discover their role in bacteria, serological specificity, and research potential.

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先