Merck
All Photos(1)

F4759

Sigma-Aldrich

ウシ血漿フィブロネクチン

powder, BioReagent, suitable for cell culture

Synonym(s):
フィブロネクチン 溶液 ヒト線維芽細胞由来
EC 番号:
MDL番号:
eCl@ss:
42020141
NACRES:
NA.75

由来生物

bovine plasma

品質水準

200

無菌性

sterile

製品種目

BioReagent

形状

powder

分子量

~450 kDa

包装

pkg of 1 mg
pkg of 2 mg
pkg of 5 mg

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

表面被覆率

1‑5 μg/cm2

溶解性

H2O: 1 mg/mL at 37 °C (Store reconstituted solution in working aliquots at -20°C or lower.)

輸送温度

dry ice

保管温度

−20°C

Gene Information

bovine ... FN1(2807940)

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

Related Categories

詳細

フィブロネクチンは、多数のドメインを有する糖タンパク質です。N末端の中央結合ドメインと、ヘパリン結合ドメインとから構成されています。[1]ウシ血漿フィブロネクチンは、ジスルフィド結合によるポリペプチド鎖を有し、分子量は220~215 kDaに相当します。[2]
フィブロネクチン(FN)は、複数の機能を持った糖タンパク質であり、その遺伝子は、ヒトクロモソームの2q34-36に位置します。この遺伝子は全長75 kbで、50のエクソンを含みます。可溶型と不溶型の2つの主なアイソフォームとして存在します。前者は血漿中に存在し、一方、不溶型は組織や軟骨の細胞外マトリックス(ECM)中に存在します。可変領域の選択的スプライシングと、エキストラドメインA、Bと呼ばれる2つのタイプIIIエクソンにより、FNには約20の異なるフォームが存在します。[3]

アプリケーション

ウシ血漿由来フィブロネクチンは以下のアプリケーションに使用されます:
  • 脱落間質細胞(DEC)の培養のためのカバーガラスのコーティング[4]
  • 細胞移動アッセイ(培養プレートをフィブロネクチンでコーティング)[5]
  • 細胞伸展および免疫蛍光[6]
  • タンパク質特異性[7]
  • マイクロ流体チップへのセンサーフィルムの組み込み[8]
  • 組織学および免疫組織化学(IHC)解析[9]
  • 肺癌患者由来の初代細胞培養[10]

生物化学的/生理学的作用

フィブロネクチンは、タンパク質の足場形成の調節剤です。血小板の各種機能、創傷治癒、接着、移動、凝縮などの細胞プロセスを調整します。[1]

注意

提供された後、本製品は、-20°Cで保管してください。活性は2年間以上維持できます。

保管分類コード

13 - Non Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)


Regulatory Listings

Regulatory Listings are mainly provided for chemical products. Only limited information can be provided here for non-chemical products. No entry means none of the components are listed. It is the user’s obligation to ensure the safe and legal use of the product.

ISHL Indicated Name

名称等を表示すべき危険物及び有害物

ISHL Notified Names

名称等を通知すべき危険物及び有害物

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Product Information Sheet

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service