Merck
All Photos(4)

F6886

Sigma-Aldrich

フォルスコリン

from Coleus forskohlii, ≥98% (HPLC), powder

Synonym(s):
7β-アセトキシ-8,13-エポキシ-1α,6β,9α-トリヒドロキシラブド-14-エン-11-オン, コルホルシン, コレオノール
Empirical Formula (Hill Notation):
C22H34O7
CAS Number:
Molecular Weight:
410.50
Beilstein:
1692716
EC 番号:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.77

由来生物

Coleus forskohlii

品質水準

200

アッセイ

≥98% (HPLC)

形態

powder

white to off-white

溶解性

ethanol: soluble 50 mg/mL

SMILES string

CC(=O)O[C@H]1[C@@H](O)[C@H]2C(C)(C)CC[C@H](O)[C@]2(C)[C@@]3(O)C(=O)C[C@@](C)(O[C@]13C)C=C

InChI

1S/C22H34O7/c1-8-19(5)11-14(25)22(27)20(6)13(24)9-10-18(3,4)16(20)15(26)17(28-12(2)23)21(22,7)29-19/h8,13,15-17,24,26-27H,1,9-11H2,2-7H3/t13-,15-,16-,17-,19-,20-,21+,22-/m0/s1

InChI key

OHCQJHSOBUTRHG-KGGHGJDLSA-N

Gene Information

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

詳細

主に、Coleus forskohlii植物の根に存在するフォルスコリンは、強力な薬理活性化合物です。高血圧、呼吸器疾患、肥満などの治療に使用されます。フォルスコリンは、アデニル酸シクラーゼ酵素や環状アデノシン一リン酸(cAMP)のレベルを調節できるジテルペノイドです。フォルスコリン生合成経路の組み換えは、その薬理学的使用における商業生産を提供します。フォルスコリンは、抗酸化および抗炎症作用を持ち、インスリンの放出を刺激することで血糖値を抑えます。フォルスコリンは、肝細胞癌HepaRG細胞の分化を促進し、ファルネソイドX受容体(FXR)やプレグナンX受容体(PXR)を活性化します。

アプリケーション

フォルスコリンは以下に使用されています:
  • 初代培養肝細胞におけるmRNA発現の誘導。
  • ヒト初代培養肝細胞における脱脂剤。
  • 脂肪由来幹細胞(ASC)の分化誘導のための培地添加物。
  • 嚢胞性線維症膜コンダクタンス制御因子(CFTR)遺伝子の活性化。

包装

10, 25, 50 mg in poly bottle

生物化学的/生理学的作用

抗高血圧特性、正の変力性、およびアデニル酸シクラ-ゼ活性化特性を持つ細胞透過性のジテルペノイドです。その生物学的作用の多くは、アデニル酸シクラ-ゼ活性化およびそれによる細胞内cAMP濃度上昇によるものです。フォルスコリンはカルシウム電流に影響を与え、MAPキナ-ゼを阻害します。

特徴および利点

本化合物は、受容体分類およびシグナル伝達ハンドブックの、アデニル酸シクラーゼのページに記載されています。他のハンドブックページをご覧になる場合は、こちらをクリックしてください
本化合物は、環状ヌクレオチド研究用製品として提供されています。環状ヌクレオチド製品に関する詳細については、こちらをクリックしてください。他の研究領域の生物活性低分子に関する詳細については、sigma.com/discover-bsmをご参照ください。

調製ノート

フォルスコリンは、エタノール、クロロホルム、およびDMSOなどの有機溶媒に可溶です。

ピクトグラム

Exclamation mark

シグナルワード

Warning

危険有害性情報

危険有害性の分類

Acute Tox. 4 Dermal

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

個人用保護具 (PPE)

dust mask type N95 (US), Eyeshields, Gloves

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

More Documents

SDS

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service