Merck
All Photos(1)

G1393

Sigma-Aldrich

ゼラチン 溶液

Type B, 2% in H2O, tissue culture grade, BioReagent, suitable for cell culture

CAS Number:
MDL番号:
NACRES:
NA.75

由来生物

bovine hide

品質水準

200

無菌性

sterile

タイプ

Type B

製品種目

BioReagent

形状

solution

包装

pkg of 100 mL
pkg of 20 mL

濃度

2% in H2O, tissue culture grade

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

表面被覆率

100‑200 μg/cm2

不純物

endotoxin, tested

溶解性

water: soluble

輸送温度

ambient

保管温度

2-8°C

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

Related Categories

詳細

ゼラチンは親水コロイドであり、構造的安定性に寄与するグリシン、プロリンおよびヒドロキシプロリンを豊富に含みます。このゼラチンは牛皮由来コラーゲンのアルカリ消化物から合成され、タイプBと呼ばれます。食品産業ではゼラチンの幅広いアプリケーションがあります。[1]三重らせんコラーゲンの消化後に得られたゼラチンは、ランダムコイル構造をとります。[2]ゼラチンの工業生産で最も一般的な原料は、食肉処理の副産物です。タイプAとタイプBのゼラチンは、等電点のpHが異なります。[3]本製品は、1~5 μg/cm2または0.5~50 μg/mLで、細胞培養基層として使用することが推奨されます。至適濃度は、細胞タイプならびに用途および研究目的によって決まります。

アプリケーション

ゼラチンは下記の用途で使用されています:
  • 胚性幹細胞、[4]精巣細胞[5]および神経ロゼットの培養に用いられる細胞培養プレートまたは培養皿のコーティング[6]
  • 細胞の付着を向上させるため、細胞培養プレートのコーティング
  • Taq DNAポリメラーゼの安定化のため、PCRでの使用
  • ウェスタンブロッティングにおけるブロッキング試薬として
  • ELISA
  • 免疫化学
  • 微生物学で細菌種同定用の培地の成分として
  • 新生児心臓の単球における長鎖脂肪酸誘発性の遺伝子発現変化の研究
  • In vivoでの血管新生のエフェクターによって誘発されるin vitroでの毛細血管内皮の可動化の研究

生物化学的/生理学的作用

ゼラチンにはゲル化特性があり、発泡剤や接着剤での使用に適した表面挙動を示します。[3]ゼラチンは、フルーツジュースの清澄化剤としても役立ちます。[1]ゼラチンは消化できるタンパク質であり、食品産業では結合剤、増粘剤、安定剤および乳化剤として役立ちます。[7]生体適合性ポリマーであることから、活性生体分子を放出するための送達手段として、および組織工学用途のための足場の生成に使用されてきました。

構成

ゼラチンはコラーゲン中に存在する高い平均分子量を持つ水溶性タンパク質の不均質な混合物です。タンパク質は水中で相当する皮膚、腱、靭帯、骨、その他を煮ることで抽出されます。タイプAゼラチンは酸処理組織から得られます。タイプBゼラチンは石灰処理組織から得られます。

注意

乾燥ゼラチンは、室温で気密容器に保存した場合、数年間は変化しません。空気中で100℃に熱すると、膨張、軟化して炭素質の塊に分解し、ピリジン塩基とアンモニアを発生します。

調製ノート

この製品は石灰処理ウシ皮膚組織由来であり、2%水溶液となっています。

保管分類コード

12 - Non Combustible Liquids

WGK

WGK 2

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


Regulatory Listings

Regulatory Listings are mainly provided for chemical products. Only limited information can be provided here for non-chemical products. No entry means none of the components are listed. It is the user’s obligation to ensure the safe and legal use of the product.

ISHL Indicated Name

名称等を表示すべき危険物及び有害物

ISHL Notified Names

名称等を通知すべき危険物及び有害物

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Product Information Sheet

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service