Merck

G4535

Sigma-Aldrich

[D-Lys3]-GHRP-6

synthetic, lyophilized powder

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
[His1, D-Lys3, Lys6]-GHRP, His-D-Trp-D-Lys-Trp-D-Phe-Lys-NH2, [D-Lys3]-成長ホルモン放出ペプチド6
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.32

由来生物

synthetic

品質水準

形状

lyophilized powder

UniProtアクセッション番号

保管温度

−20°C

SMILES記法

NCCCC[C@H](NC(=O)[C@@H](Cc1ccccc1)NC(=O)[C@H](Cc2c[nH]c3ccccc23)NC(=O)[C@@H](CCCCN)NC(=O)[C@@H](Cc4c[nH]c5ccccc45)NC(=O)[C@@H](N)Cc6c[nH]cn6)C(N)=O

InChI

1S/C49H63N13O6/c50-20-10-8-18-39(44(53)63)58-47(66)41(22-30-12-2-1-3-13-30)61-49(68)43(24-32-27-56-38-17-7-5-15-35(32)38)62-46(65)40(19-9-11-21-51)59-48(67)42(23-31-26-55-37-16-6-4-14-34(31)37)60-45(64)36(52)25-33-28-54-29-57-33/h1-7,12-17,26-29,36,39-43,55-56H,8-11,18-25,50-52H2,(H2,53,63)(H,54,57)(H,58,66)(H,59,67)(H,60,64)(H,61,68)(H,62,65)/t36-,39-,40+,41+,42+,43-/m0/s1

InChI Key

MGSNWNLPMHXGDD-DFWOJPNQSA-N

遺伝子情報

human ... GHRH(2691)

関連するカテゴリー

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
L9761S3144F4799
[D-Lys3]-GHRP-6 synthetic, lyophilized powder

G4535

[D-Lys3]-GHRP-6

[D-Trp6]-LH-RH ≥97% (HPLC), powder

L9761

[D-Trp6]-LH-RH

3×FLAG®ペプチド lyophilized powder

F4799

3×FLAG®ペプチド

Quality Level

200

Quality Level

-

Quality Level

200

Quality Level

200

form

lyophilized powder

form

powder

form

-

form

lyophilized powder

UniProt accession no.

P01286

UniProt accession no.

P01148, P30968

UniProt accession no.

-

UniProt accession no.

-

Gene Information

human ... GHRH(2691)

Gene Information

human ... GNRH1(2796), GNRHR(2798)

Gene Information

human ... TAC1(6863), TACR1(6869)
mouse ... TAC1(21333), TACR1(21336)
rat ... TAC1(24806), TACR1(24807)

Gene Information

-

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

2-8°C

Amino Acid Sequence

His-Trp-Lys-Trp-Phe-Lys-NH2

詳細

[D-Lys3]-GHRP6(成長ホルモン放出ペプチド6)は、グレリンと呼ばれる食欲促進ペプチドホルモンの合成アナログです。

アプリケーション

[D-Lys3]-GHRP-6は、次の用途で使用されています。
  • 嚢胞性線維症で見られるインクレチン機能障害および高血糖におけるその役割を研究するために。
  • 成長ホルモン分泌促進物質受容体(GHS-R)アンタゴニストとして。
  • 膵臓正常血糖クランプ処置(PEC)中のグルコース注入速度(GIR)に対する十二指腸内グレリンの量依存性作用に関する研究において、グレリン受容体アンタゴニストとして。

[D-Lys3]-GHRP6は以下の用途で使用されてきました:
  • 処理細胞と無処理細胞やコントロール細胞からのGHの放出を測定するためのウシ成長ホルモン産生細胞の処理
  • 飼料摂取、体重増加、および飼料変換率に対する効果を測定するためのブロイラー群への腹腔内注射用

生物化学的/生理学的作用

[D-Lys3]-GHRP6(成長ホルモン放出ペプチド6)は、成長ホルモン(GH)の分泌を誘導します。クローンGC成長ホルモン産生細胞の膜において、このペプチドは機能的電位開口型Ca2+チャネルやNa+チャネルの数を増やします。このペプチドによる長期的な処理により、培地内のウシ下垂体成長ホルモン産生細胞においてNa+の巨視的電流の上昇が引き起こされ、その結果GH放出が増加します。
選択的成長ホルモン分泌促進物質受容体(GHSR)アンタゴニストである[D-Lys3]-GHRP-6は、骨格筋に対しオートファジー促進作用を示します。アシル化グレリンにより媒介されるGHSR-1aシグナル伝達の依存性を研究するために使用できます。

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 2

1 of 2

Custom Peptides Product Overview, Design, and Ordering

PEPTIDE

Custom Peptides

Incretin dysfunction and hyperglycemia in cystic fibrosis: Role of acyl-ghrelin
Journal of Cystic Fibrosis, 18(4), 557-565 (2019)
Adasue Magdaleno-Méndez et al.
Endocrine, 48(3), 929-936 (2014-08-26)
A variety of ion channels are expressed in the plasma membrane of somatotropes within the anterior pituitary gland. Modification of these channels is linked to intracellular Ca2+ levels and therefore to hormone secretion. Previous investigations have shown that the gut-derived
Gut ghrelin regulates hepatic glucose production and insulin signaling via a gut-brain-liver pathway
Lin Y, et al.
Cell communication and signaling : CCS, 17(1), 1-14 (2019)
K Veeraragavan et al.
Life sciences, 50(16), 1149-1155 (1992-01-01)
The synthetic hexapeptide, His-D-Trp-Ala-Trp-D-Phe-Lys-NH2 (GHRP, Growth Hormone-Releasing Peptide), has no structural similarities with any of the GH-releasing peptides known and its action in releasing GH is by a complementary but yet not clearly defined action on the pituitary as well
Upregulation of Voltage-Gated Calcium Channel Cav1.3 in Bovine Somatotropes Treated with Ghrelin
Salinas ZVM, et al.
Journal of signal transduction (2013)

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先