Merck
All Photos(2)

G9391

Sigma-Aldrich

ゼラチン ウシ皮膚由来

Type B, powder, BioReagent, suitable for cell culture

CAS Number:
EC 番号:
MDL番号:
NACRES:
NA.75

由来生物

bovine skin

品質水準

200

無菌性

sterile

タイプ

Type B

製品種目

BioReagent

形状

powder

包装

pkg of 100 g
pkg of 500 g

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

ゲル強度

~225 g Bloom

溶解性

H2O: soluble 50 mg/mL, hazy to strongly hazy, faintly yellow to yellow

輸送温度

ambient

保管温度

room temp

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

Related Categories

詳細

ゼラチンは、親水コロイドであり、構造を安定化させるグリシン、プロリン、ヒドロキシプロリンに豊富に含まれています。ウシ皮膚由来コラーゲンのアルカリ消化によって合成され、B型と呼ばれます。食品業界において幅広い用途に使用されています。[1]ゼラチンは、三重らせんコラーゲンからの消化後にランダムコイル構造となります。[2]ゼラチンの工業用生産の最も一般的な供給源は、屠殺時に生じる畜産副産物です。ブタ由来のA型ゼラチンと、B型とでは等電pHが異なります。ウシゼラチンは独自のN末端シーケンスを有しているため、そのシーケンスにより同定できます。ゲル化特性を有し、泡沫剤および接着剤に使用できる表面挙動を呈します。[3]

アプリケーション

ゼラチンは、多くの用途に使用されてきました。細胞の接着を改善するための細胞培地のコーティングに使用されたり、[4]Taq DNAの安定化のためにPCRに添加されたり、ウェスタンブロッティング、ELISA、および免疫化学的検査の遮断試薬として使用されたり、[5]細菌学では菌種を識別するための培地成分として使用されたりしています。生体適合性ポリマーであることから、活性生体分子を放出するための送達手段として、[4]および組織工学用途のための足場の生成に使用されてきました。[6]さらに、新生児心臓単球の高級脂肪酸誘導性遺伝子発現の変化に関する研究、およびin vivoで脈管形成のエフェクターによって誘導される血管内皮の移動をin vitroで検証する研究にも使用されています。本製品は、1~5 g/cmμ g/cm2または0.5~50 μg/mLで、細胞培養基層として使用することが推奨されます。至適濃度は、細胞のタイプならびに用途と研究対象によって大きく異なります。

包装

100, 500 g in poly bottle

構成

ゼラチンは、コラーゲン中に存在する、平均分子量が大きな水溶性たんぱく質の不均一混合物です。たんぱく質は、関連する皮膚、腱、靭帯、骨などを水中で煮詰めることによって抽出されます。A型ゼラチンは酸で硬化させた組織に由来し、B型は石灰で硬化させた組織に由来します。

注意

乾燥ゼラチンは、室温で密閉容器に保管すると長年にわたって変化しません。空気中で100°Cに熱すると、膨張、軟化して炭素質の塊に分解し、ピリジン塩基とアンモニアを発生します。

調製ノート

本製品は、ウシの皮膚から誘導されます。ゼラチンは、冷水よりも温水によく溶けます。 アルコール、クロロホルム、二硫化炭素、四塩化炭素、エーテル、ベンゼン、アセトン、および油剤などの、ほとんどの有機溶媒には事実上不溶性です。 ブルーム式ゼリー強度計で測定されるブルーム数は、公知の濃度の溶液から形成されるゲル強度の指標です。 ブルーム数は、平均分子質量と比例しています。 ブタ皮膚ゼラチンのブルーム数は、90~300 gの幅があります。

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

nwg

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)


Regulatory Listings

Regulatory Listings are mainly provided for chemical products. Only limited information can be provided here for non-chemical products. No entry means none of the components are listed. It is the user’s obligation to ensure the safe and legal use of the product.

ISHL Indicated Name

名称等を表示すべき危険物及び有害物

ISHL Notified Names

名称等を通知すべき危険物及び有害物

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service