Merck
All Photos(3)

H6147

Sigma-Aldrich

HEPES

BioXtra, suitable for mouse embryo cell culture, ≥99.5% (titration)

Synonym(s):
N-(2-ヒドロキシエチル)ピペラジン-N′-(2-エタンスルホン酸), 4-(2-ヒドロキシエチル)ピペラジン-1-エタンスルホン酸
Empirical Formula (Hill Notation):
C8H18N2O4S
CAS Number:
Molecular Weight:
238.30
Beilstein:
883043
EC 番号:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.75

品質水準

400

製品ライン

BioXtra

アッセイ

≥99.5% (titration)

形態

powder

technique(s)

cell culture | embryo: suitable

pH

5.0-6.5 (25 °C, 238 g/L)

useful pH range

6.8-8.2

pKa (25 °C)

7.5
7.5

溶解性

water: 500 mg/mL, clear, colorless

吸収

≤0.05 at 290 in H2O at 33%

SMILES string

OCCN1CCN(CC1)CCS(O)(=O)=O

InChI

1S/C8H18N2O4S/c11-7-5-9-1-3-10(4-2-9)6-8-15(12,13)14/h11H,1-8H2,(H,12,13,14)

InChI key

JKMHFZQWWAIEOD-UHFFFAOYSA-N

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

詳細

HEPESは、生物学的研究で多目的に利用できる最良の緩衝液の1つであるとされています。生物学的pHで、この分子は両性イオン性であり、pH 6.8~8.2(pKa 7.55)で緩衝液として有効です。HEPESは組織培養を含め幅広い用途に使用されています。通常、細胞培地を空気中で緩衝するために使用します。HEPESはMgのin vitro実験で使用されます。通常5~30 mMの濃度で細胞培養に使用します。

アプリケーション

HEPESは以下の用途に使用されています:
  • 精原細胞in vitro培養用の改良型イーグル最小必須培地の構成成分、このような生殖細胞の保存に使用される抗凍結剤の構成成分
  • 半数体の雄性半接合レシピエントを産生するためのdoe接合子インキュベーション用の修正Ham′s F-10の構成成分
  • 精子採取及び調製のためのパーコール勾配法で使用される90%パーコール溶液の調製。

包装

100, 500 g in poly bottle

その他情報

本製品は、細胞、マウス胚培養への使用に適しています。
HEPES製品を簡単に比較検討できるHEPES規格表をご参照ください。

物性

使用pH範囲:6.8~8.2

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 1

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service