Merck
All Photos(3)

H7523

Sigma-Aldrich

HEPES

BioXtra, pH 5.0-6.5 (1 M in H2O), ≥99.5% (titration)

Synonym(s):
N-(2-ヒドロキシエチル)ピペラジン-N′-(2-エタンスルホン酸), 4-(2-ヒドロキシエチル)ピペラジン-1-エタンスルホン酸
Empirical Formula (Hill Notation):
C8H18N2O4S
CAS Number:
Molecular Weight:
238.30
Beilstein:
883043
EC 番号:
MDL番号:
PubChem Substance ID:

品質水準

400

製品ライン

BioXtra

アッセイ

≥99.5% (titration)

形態

powder

不純物

Insoluble matter, passes filter test

強熱残分(900 °C)

≤0.1% (as SO4)

損失

≤1.0% loss on drying, 110°C

pH

5.0-6.5 (1 M in H2O)

useful pH range

6.8-8.2

pKa (25 °C)

7.5

溶解性

H2O: 1 M, clear, colorless

微量陰イオン

chloride (Cl-): ≤0.05%

微量陽イオン

Al: ≤0.0005%
As: ≤0.0001%
Ba: ≤0.0005%
Bi: ≤0.0005%
Ca: ≤0.001%
Cd: ≤0.0005%
Co: ≤0.0005%
Cr: ≤0.0005%
Cu: ≤0.0005%
Fe: ≤0.0005%
K: ≤0.005%
Li: ≤0.0005%
Mg: ≤0.0005%
Mn: ≤0.0005%
Mo: ≤0.0005%
Na: ≤0.005%
Ni: ≤0.0005%
Pb: ≤0.0005%
Sr: ≤0.0005%
Zn: ≤0.0005%

吸収

≤0.035 at 280 in H2O at 1 M
≤0.045 at 260 in H2O at 1 M

application(s)

diagnostic assay manufacturing

SMILES string

OCCN1CCN(CC1)CCS(O)(=O)=O

InChI

1S/C8H18N2O4S/c11-7-5-9-1-3-10(4-2-9)6-8-15(12,13)14/h11H,1-8H2,(H,12,13,14)

InChI key

JKMHFZQWWAIEOD-UHFFFAOYSA-N

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

Related Categories

詳細

HEPESは、生物学的研究に利用可能な多目的緩衝液の中で、最も優れたものの1つであると説明されています。生物学的pHにおいて分子は両性イオン性であり、pH6.8~8.2の範囲で緩衝液として有効です。HEPESは、組織培養を含む多種多様な用途な用途に使用されています。空気中で行う細胞培養の培地に一般的に使用されています。HEPESはin vitro実験において、Mgで活性化されます。

アプリケーション

HEPESは以下に使用されています:
  • タンパク質サンプルの調製に使用する均質化緩衝液の成分として
  • PRP製剤の一部としてのPRP (血小板浮遊血漿) 溶液の中和
  • 細胞系統試料のリン酸塩カルシウム形質移入に使用する2倍濃縮PBS緩衝液の成分として
  • ヒト臍静脈内皮細胞 (HUVEC) の培養に使用するRPMI 1640培地および睾丸組織のex vivo処理のためのM199完全培地の補助剤として。

包装

50, 250 g in poly bottle

その他情報

HEPES製品を簡単に比較検討できるHEPES規格表をご参照ください。

保管分類コード

13 - Non Combustible Solids

WGK

WGK 1

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service