Merck

I8898

Sigma-Aldrich

イベルメクチン

ログインto View Organizational & Contract Pricing

別名:
22,23-ジヒドロアベルメクチンB1, MK-933
CAS番号:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.77

形状

powder

溶解性

MEK: 50 mg/mL

抗生物質活性スペクトル

parasites

application(s)

agriculture
environmental

作用機序

cell membrane | interferes

オーガナイザー

Merck & Co., Inc., Kenilworth, NJ, U.S.

保管温度

2-8°C

SMILES string

[H][C@@]1(O[C@]2(CC[C@@H]1C)C[C@@H]3C[C@@H](C\C=C(C)\[C@@H](O[C@H]4C[C@H](OC)[C@@H](O[C@H]5C[C@H](OC)[C@@H](O)[C@H](C)O5)[C@H](C)O4)[C@@H](C)\C=C\C=C6/CO[C@]7([H])[C@H](O)C(C)=C[C@@H](C(=O)O3)[C@]67O)O2)[C@@H](C)CC

InChI

1S/C48H74O14/c1-11-25(2)43-28(5)17-18-47(62-43)23-34-20-33(61-47)16-15-27(4)42(26(3)13-12-14-32-24-55-45-40(49)29(6)19-35(46(51)58-34)48(32,45)52)59-39-22-37(54-10)44(31(8)57-39)60-38-21-36(53-9)41(50)30(7)56-38/h12-15,19,25-26,28,30-31,33-45,49-50,52H,11,16-18,20-24H2,1-10H3/b13-12+,27-15+,32-14+/t25-,26-,28-,30-,31-,33+,34-,35-,36-,37-,38-,39-,40+,41-,42-,43+,44-,45+,47+,48+/m0/s1

InChI key

AZSNMRSAGSSBNP-XPNPUAGNSA-N

Gene Information

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

関連するカテゴリー

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
PHR1380I80000101354309
Ivermectin

Sigma-Aldrich

I8898

イベルメクチン

Ivermectin Pharmaceutical Secondary Standard; Certified Reference Material

Supelco

PHR1380

イベルメクチン

Ivermectin European Pharmacopoeia (EP) Reference Standard

I8000010

イベルメクチン

Ivermectin United States Pharmacopeia (USP) Reference Standard

USP

1354309

イベルメクチン

solubility

MEK: 50 mg/mL

solubility

-

solubility

-

solubility

-

originator

Merck & Co., Inc., Kenilworth, NJ, U.S.

originator

-

originator

-

originator

-

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

storage temp.

-

storage temp.

2-8°C

Quality Level

100

Quality Level

300

Quality Level

-

Quality Level

-

antibiotic activity spectrum

parasites

antibiotic activity spectrum

-

antibiotic activity spectrum

-

antibiotic activity spectrum

-

詳細

イベルメクチンはアベルメクチン由来の大環状ラクトンですこれは駆虫剤として機能します。イベルメクチンは胃腸回虫、肺線虫、ダニ、およびシラミに使用されます。これは、オンコセルカ症、糞線虫症、回虫症、およびフィラリア症の治療に使用されます。

アプリケーション

イベルメクチンは、
  • シノラブディス・エレガンスの繁殖力アッセイ、
  • 化合物の生体内局所ダニ駆除剤活性を測定するための幼虫生育試験、
  • ゼブラフィッシュに対するその急性および慢性効果を評価するためのラット、
  • 単包性エキノコックス症を治療するための経皮吸収薬剤注射法、
  • 蛍光検出法による液体クロマトグラフィーに使用されています。

生物化学的/生理学的作用

神経細胞α7ニコチン性アセチルコリン受容体のポジティブアロステリックモジュレ-タ-で、グルタミン酸-GABAで活性化される塩素イオンチャネルも調節します。

特徴および利点

この化合物は、Merck Sharp & Dohme (MSD) (米国ニュージャージー州ケニルワース)が開発しました。製薬会社が開発したその他の化合物と承認医薬品および医薬品候補のリストをご覧になるには、こちらをクリックしてください。
この化合物は、受容体分類およびシグナル変換ハンドブックのアセチルコリン受容体(ニコチン性)ページで特集されています。ハンドブックのその他のページをご覧になるには、ここをクリックしてください

その他情報

主にイベルメクチン B1a

ピクトグラム

Skull and crossbonesHealth hazardEnvironment

シグナルワード

Danger

危険有害性の分類

Acute Tox. 1 Oral - Acute Tox. 3 Dermal - Aquatic Acute 1 - Aquatic Chronic 1 - Carc. 2 - Repr. 1B

保管分類コード

6.1A - Combustible, acute toxic Cat. 1 and 2 / very toxic hazardous materials

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Faceshields, Gloves, type P3 (EN 143) respirator cartridges


適用法令

試験研究用途を考慮した関連法令を主に挙げております。化学物質以外については、一部の情報のみ提供しています。 製品を安全かつ合法的に使用することは、使用者の義務です。最新情報により修正される場合があります。WEBの反映には時間を要することがあるため、適宜SDSをご参照ください。

PRTR

第2種指定化学物質

労働安全衛生法名称等を表示すべき危険物及び有害物

名称等を表示すべき危険物及び有害物

労働安全衛生法名称等を通知すべき危険物及び有害物

名称等を通知すべき危険物及び有害物

Jan Code

I8898-1G:4.548174005712E12
I8898-250MG:4.548174005729E12


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 9

1 of 9

Eprinomectin PESTANAL®, analytical standard, mixture of isomers

Supelco

32526

エプリノメクチン

Supelco

Supelco

31733

エマメクチン安息香酸

vibrant-m

Y0001893

Milbemycin oxime

CRM1 Inhibitor III The CRM1 Inhibitor III controls the biological activity of CRM1. This small molecule/inhibitor is primarily used for Cell Structure applications.

Sigma-Aldrich

238100

CRM1 Inhibitor III

Selamectin VETRANAL®, analytical standard

Supelco

32476

Selamectin

Cambendazole VETRANAL®, analytical standard

Supelco

32593

Cambendazole

Selamectin United States Pharmacopeia (USP) Reference Standard

USP

1611729

Selamectin

Flubendazol

Sigma-Aldrich

SML2510

フルベンダゾール

Simultaneous determination of emamectin and ivermectin residues in Atlantic salmon muscle by liquid chromatography with fluorescence detection
Riet JM, et al.
Journal of AOAC (Association of Official Analytical Chemists) International, 84(5), 1358-1362 (2001)
R J Martin et al.
International journal for parasitology, 28(6), 849-862 (1998-07-23)
Two of three major types of anthelminitic, the avermectins and the nicotinic agonists, exert their therapeutic effect by an action on ligand-gated membrane ion-channels of nematodes. The avermectins, such as ivermectin, open glutamategated chloride channels which have so far been
Evaluation of the toxicity of 2-aminoimidazole antibiofilm agents using both cellular and model organism systems
Stowe SD, et al.
Drug and Chemical Toxicology, 35(3), 310-315 (2012)
Ivermectin in human medicine
Ottesen EA and Campbell W
The Journal of Antimicrobial Chemotherapy, 34(2), 195-203 (1994)
Ivermectin used in percutaneous drug injection method for the treatment of liver hydatid disease in sheep
Hokelek M, et al.
Gastroenterology, 122(4), 957-962 (2002)

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先