Merck

L5254

Sigma-Aldrich

1-パルミトイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリン

synthetic, ≥99%

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
PC(16:0/0:0), 1-ヘキサデカノイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリン, 3-sn-リソホスファチジルコリン, 1-パルミトイル, L-α-パルミトイル-リソホスファチジルコリン, L-γ-パルミトイル-α-リソレシチン, リゾレシチン, パルミトイル
実験式(ヒル表記法):
C24H50NO7P
CAS番号:
分子量:
495.63
Beilstein:
5385682
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.25

由来生物

synthetic

品質水準

アッセイ

≥99%

形状

powder

官能基

phospholipid

脂質タイプ

phosphoglycerides

輸送温度

ambient

保管温度

−20°C

SMILES記法

O[C@](COP([O-])(OCC[N+](C)(C)C)=O)([H])COC(CCCCCCCCCCCCCCC)=O

InChI

1S/C24H50NO7P/c1-5-6-7-8-9-10-11-12-13-14-15-16-17-18-24(27)30-21-23(26)22-32-33(28,29)31-20-19-25(2,3)4/h23,26H,5-22H2,1-4H3/t23-/m1/s1

InChI Key

ASWBNKHCZGQVJV-HSZRJFAPSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
P4329P0763P4142
assay

≥99%

assay

≥99% (TLC)

assay

≥99%

assay

≥98% (GC), ≥99% (TLC)

biological source

synthetic

biological source

synthetic

biological source

semisynthetic

biological source

synthetic (organic)

Quality Level

200

Quality Level

200

Quality Level

200

Quality Level

200

shipped in

ambient

shipped in

ambient

shipped in

ambient

shipped in

ambient

form

powder

form

powder

form

powder

form

powder

生物化学的/生理学的作用

1-パルミトイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリンは、リソホスホコリンアシルトランスフェラーゼの同定、分化および特性評価に使用することができます。

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 5

1 of 5

Akira Sato et al.
Chemical biology & drug design, 80(3), 417-425 (2012-05-18)
Lysophosphatidylcholine, a major phospholipid component of oxidized low-density lipoprotein, is implicated in many inflammatory diseases, including atherosclerosis. We previously reported that Asp-hemolysin-related synthetic peptide (P21) composed of 21 amino acid residues markedly inhibits the bioactivities of oxidized low-density lipoprotein and
Inna A Nikonorova et al.
Nucleic acids research, 42(20), 12779-12788 (2014-10-19)
TRPM7 is an essential and ubiquitous channel-kinase regulating cellular influx of Mg2+. Although TRPM7 mRNA is highly abundant, very small amount of the protein is detected in cells, suggesting post-transcriptional regulation of trpm7 gene expression. We found that TRPM7 mRNA
Nicolas Blondeau et al.
Journal of cerebral blood flow and metabolism : official journal of the International Society of Cerebral Blood Flow and Metabolism, 22(7), 821-834 (2002-07-27)
Lysophospholipids (LPLs) are important intermediates in the synthesis and degradation of membrane phospholipids. Here we show that certain LPLs, particularly lysophosphatidylcholine and lysophosphatidylinositol, prevent neuronal death both in an in vivo model of transient global ischemia and in an in
Lu-Cheng Cao et al.
Kidney international, 66(5), 1890-1900 (2004-10-22)
In cultured renal epithelial cells, exposure to oxalate, a constituent of many kidney stones, elicits a cascade of responses that often leads to cell death. Oxalate toxicity is mediated via generation of reactive oxygen species (ROS) in a process that
J Wang et al.
Circulation, 104(22), 2645-2648 (2001-11-28)
Lysophosphatidylcholine (LPC), a naturally occurring phospholipid metabolite, accumulates in the ischemic heart and causes extracellular K(+) accumulation and action potential shortening. LPC has been incriminated as a biochemical trigger of lethal cardiac arrhythmias, but the underlying mechanisms remain poorly understood.

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先