Merck
All Photos(3)

L9504

Sigma-Aldrich

D-ルシフェリン

synthetic

Synonym(s):
(S)-2-(6-ヒドロキシ-2-ベンゾチアゾリル)-2-チアゾリン-4-カルボン酸, 4,5-ジヒドロ-2-(6-ヒドロキシ-2-ベンゾチアゾリル)-4-チアゾールカルボン酸, ホタルルシフェリン
Empirical Formula (Hill Notation):
C11H8N2O3S2
CAS Number:
Molecular Weight:
280.32
Beilstein:
30484
EC 番号:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.32

由来生物

synthetic

品質水準

300

アッセイ

≥98% (HPLC)

形態

powder

溶解性

DMSO: 10 mg/mL, clear, colorless to faintly yellow

蛍光検出

λex 328 nm; λem 532 nm in H2O

保管温度

−20°C

SMILES string

OC(=O)[C@H]1CSC(=N1)c2nc3ccc(O)cc3s2

InChI

1S/C11H8N2O3S2/c14-5-1-2-6-8(3-5)18-10(12-6)9-13-7(4-17-9)11(15)16/h1-3,7,14H,4H2,(H,15,16)/t7-/m1/s1

InChI key

BJGNCJDXODQBOB-SSDOTTSWSA-N

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

詳細

D-ルシフェリンは、発光生物に豊富に存在する低分子です。この分子は、酸素および光に反応します。

アプリケーション

D-ルシフェリンは、マウスおよびArabidopsis thaliana種子を用いたルシフェラーゼアッセイによるルシフェラーゼ活性の測定に使用されています。また、新生児ラット心室心筋細胞の生物発光の測定にも使用されています。
ホタルルシフェラーゼの基質であり、Kmは約2 μMです。

包装

1, 5 mg in glass bottle
10, 50, 100 mg in poly bottle

生物化学的/生理学的作用

D-ルシフェリンの細胞内への取り込みは、アデノシン三リン酸(ATP)結合カセット(ABC)トランスポーターG2(ABCG2)/乳がん耐性タンパク質(BCRP)阻害剤であるフミトレモルジンCなどの、ABCトランスポーター阻害剤によって制御されています。この基質はホタルルシフェラーゼによって酸化され、生体組織を通過できる光子を放出します。

保管分類コード

13 - Non Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

More Documents

SDS

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service