Merck

M4287

Sigma-Aldrich

マイトマイシンC Streptomyces caespitosus由来

powder, BioReagent, suitable for cell culture

ログインto View Organizational & Contract Pricing

別名:
Mitomycin
Empirical Formula (Hill Notation):
C15H18N4O5
CAS番号:
分子量:
334.33
Beilstein:
7231816
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.76

由来生物

Streptomyces caespitosus

品質水準

製品種目

BioReagent

形状

powder

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

gray
purple/blue

 

(1) 3.2, (2) 6.5

溶解性

H2O: 4 mL/vial, clear to slightly hazy, blue to purple (Stock solutions should be filter sterilized and stored at 2-8 °C in the dark.)

抗生物質活性スペクトル

Gram-negative bacteria
Gram-positive bacteria

作用機序

DNA synthesis | interferes

保管温度

2-8°C

SMILES string

[H][C@]12CN3C4=C([C@@H](COC(N)=O)[C@@]3(OC)[C@@]1([H])N2)C(=O)C(N)=C(C)C4=O

InChI

1S/C15H18N4O5/c1-5-9(16)12(21)8-6(4-24-14(17)22)15(23-2)13-7(18-13)3-19(15)10(8)11(5)20/h6-7,13,18H,3-4,16H2,1-2H3,(H2,17,22)/t6-,7+,13+,15-/m1/s1

InChI key

NWIBSHFKIJFRCO-WUDYKRTCSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

関連するカテゴリー

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
M0440M0503M7949
product line

BioReagent

product line

-

product line

-

product line

-

form

powder

form

-

form

powder

form

powder or crystals

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

technique(s)

-

technique(s)

-

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

color

gray, purple/blue

color

blue-violet

color

gray, purple/blue

color

dark blue

solubility

H2O: 4 mL/vial, clear to slightly hazy, blue to purple (Stock solutions should be filter sterilized and stored at 2-8 °C in the dark.)

solubility

H2O: 40 mg/mL, clear to very slightly hazy, colorless, H2O: soluble

solubility

H2O: 1 vial + 4 mL, clear to slightly hazy, blue to purple

solubility

DMSO: 1.0 mg/mL

詳細

マイトマイシンCは、全身化学療法用の化合物であり、Streptomyces caespitosusから得られる抗生物質です。最初に同定された生物還元的アルキル化試薬であり、3-アミノ-5-ヒドロキシ安息香酸(AHBA)、D-グルコサミン、L-メチオニン、およびカルバモイルリン酸の誘導体です。
化学構造:アジリジン

アプリケーション

Streptomyces caespitosus由来のマイトマイシンCは、hESC(ヒト胚性幹細胞)の培養に使用する、PMEF(初代マウス胚線維芽細胞)やCD1マウス胚線維芽細胞(MEF)などのフィーダー細胞の処理に使用されています。また、BLC(基底様癌)細胞株の処理にも使用されます。

生物化学的/生理学的作用

マイトマイシンCは、二重鎖DNAの架橋を引き起こし、変異原性、DNA合成阻害、DNA修復イベントの開始、およびアポトーシスの活性化をもたらします。DNA合成の阻害活性は、マイトマイシンC中のアミノキノン基によるものです。本化合物は、RNAやタンパク質の合成には影響しません。本化合物は、組織培養において、細胞の生存能力を低減し、有糸分裂を抑え、核の破壊と巨細胞の生成を引き起こします。マイトマイシンCは、強力な抗グラム陰性および抗グラム陽性活性を持っています。キニン基、ウレタン基およびアジリジン基の3つの成分を含みます。胚性幹細胞システムで使用する有糸分裂的に不活性な線維芽細胞などの、細胞培養システムにおける不活性フィーダー細胞の生成に使用されます。
作用機序:本製品は、グアニンヌクレオシド配列5'-CpG-3′を特異的な標的とする、アルキル化試薬です。DNAと共有結合的に反応することによってDNA合成を阻害し、相補的なDNA鎖間に架橋を形成します。 この相互作用は、相補的DNA鎖の分離を阻害し、DNAの複製を阻害します。

抗菌スペクトル:マイトマイシンCは、特にEhrlich腹水腫瘍細胞に対する強い抗癌活性を持ち、グラム陽性およびグラム陰性菌に対する強い抗菌活性を持っています。

注意

このバイアルは、2 mgのマイトマイシンCおよび48 mgのNaClを含みます。 ストック溶液は、濾過滅菌し、2~8°Cで暗所保存してください。 pH 6~9の溶液は、0~5°Cで最大1週間保存できますが、沈殿が生じた場合、新しい溶液を調製してください - 沈殿した溶液は、細胞に毒性であることが分かっています。

調製ノート

マイトマイシンCは、pH 6.0~7.5、5 mg/mLで水に可溶です。 pH 6以下の酸性溶液中では速やかに分解を受け、pH 6~9の溶液中で最も活性を維持します。

関連製品

製品番号
詳細
価格

飛沫防止のために手袋をお薦めしています。

ピクトグラム

Exclamation markHealth hazard

シグナルワード

Warning

危険有害性情報

危険有害性の分類

Acute Tox. 4 Oral - Carc. 2

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

EFFECTS OF MITOMYCIN C ON HUMAN CHROMOSOMES.
M M COHEN et al.
The Journal of cell biology, 23, 386-395 (1964-11-01)
Mitomycin derivatives. 1. Preparation of mitosane and mitosene compounds and their biological activities.
S Kinoshita et al.
Journal of medicinal chemistry, 14(2), 103-109 (1971-02-01)
Y Mao et al.
Chemistry & biology, 6(4), 251-263 (1999-04-01)
The mitomycins are natural products that contain a variety of functional groups, including aminobenzoquinone- and aziridine-ring systems. Mitomycin C (MC) was the first recognized bioreductive alkylating agent, and has been widely used clinically for antitumor therapy. Precursor-feeding studies showed that
Galbha Duggal et al.
Stem cells and development, 22(23), 3141-3155 (2013-07-09)
Human embryonic stem cells (hESCs) are more similar to "primed" mouse epiblast stem cells (mEpiSCs). mEpiSCs, which are derived in Activin A, show an increased propensity to form primordial germ cell (PGC)-like cells in response to bone morphogenic protein 4
Katja Schenke-Layland et al.
Biomaterials, 32(11), 2748-2756 (2011-01-25)
Stem or progenitor cell populations are often established in unique niche microenvironments that regulate cell fate decisions. Although niches have been shown to be critical for the normal development of several tissues, their role in the cardiovascular system is poorly

資料

微生物死滅曲線は、哺乳類細胞に対し選択抗生物質のばく露量を増やしていく用量反応実験です。

Antibiotic kill curve is a dose response experiment in which mammalian cells are subjected to increasing amounts of selection antibiotic

プロトコル

This page covers the indirect co-culture of embryonic stem cells with embryonic fibroblasts.

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先