Merck

M5519

Sigma-Aldrich

ムラシゲ・スクーグ基礎培地

powder, suitable for plant cell culture

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
MS基礎培地
MDL番号:
NACRES:
NA.72

形状

powder

technique(s)

cell culture | plant: suitable

application(s)

agriculture

保管温度

2-8°C

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

関連するカテゴリー

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
M9274M7024M6899
vibrant-m

M5519

ムラシゲ・スクーグ基礎培地

vibrant-m

M9274

ムラシゲ・スクーグ基礎培地

form

powder

form

powder

form

powder

form

powder

technique(s)

cell culture | plant: suitable

technique(s)

cell culture | plant: suitable

technique(s)

cell culture | plant: suitable

technique(s)

cell culture | plant: suitable

Quality Level

200

Quality Level

200

Quality Level

200

Quality Level

200

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

詳細

Murashige and Skoog培地は、広く使用されている植物組織培養増殖培地です。 M&S基礎培地には、高濃度の硝酸塩や寒天、糖、ビタミンおよび成長調整剤などの有機添加物を含む多量栄養素が含有されています。 M&Sに頻繁に添加される重要な成長調節剤には、IAA(オーキシン/モルフォゲン)およびカイネチン(サイトカイニン/細胞分裂促進剤)などがあります。

アプリケーション

MurashigeおよびSkoog培地は、植物の形質転換研究用に植物組織培養培地に使用されています。

その他の調製法

多量栄養素と微量栄養素、およびMurashigeとSkoogが報告(1962年)したビタミン含有。

培地組成

数量

4.4 gの粉末で1 Lの培地ができる配合です。

調製ノート

ムラシゲ・スクーグ培地は粉末から再構成することも、完全ムラシゲ・スクーグ培地の主成分製品(多量養素混合液やビタミン混合液など)を混合して作成することもできます。ムラシゲ・スクーグ培地(M5519)には、オリジナルの古典的組成の多量養素とビタミンが含まれています。スクロース、寒天、オーキシン(IAA)およびサイトカイニン(キネチン)を加えて、植物組織培養の完全培地を調製することもできます。

関連製品

製品番号
詳細
価格

ピクトグラム

Flame over circleExclamation mark

シグナルワード

Warning

危険有害性情報

危険有害性の分類

Eye Irrit. 2 - Ox. Sol. 3

保管分類コード

5.1B - Oxidizing hazardous materials

WGK

WGK 2

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


適用法令

試験研究用途を考慮した関連法令を主に挙げております。化学物質以外については、一部の情報のみ提供しています。 製品を安全かつ合法的に使用することは、使用者の義務です。最新情報により修正される場合があります。WEBの反映には時間を要することがあるため、適宜SDSをご参照ください。

労働安全衛生法名称等を表示すべき危険物及び有害物

名称等を表示すべき危険物及び有害物

労働安全衛生法名称等を通知すべき危険物及び有害物

名称等を通知すべき危険物及び有害物

Jan Code

M5519-10L:4.54817330508E12
M5519-1L:4.548173305066E12
M5519-50L:4.548173305073E12


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 8

1 of 8

Jingyi Wang et al.
Scientific reports, 9(1), 141-141 (2019-01-16)
Abiotic stress significantly impacts growth and yield of crop plants. It is imperative for crop improvement to discover and utilize stress-tolerant functional genes. In this study, genes responding to abiotic stresses, such as freezing, salt and osmotic stress, were screened
Youjun Zhang et al.
Plant communications, 1(5), 100028-100028 (2020-12-29)
Although the use of stable transformation technology has led to great insight into gene function, its application in high-throughput studies remains arduous. Agro-infiltration have been widely used in species such as Nicotiana benthamiana for the rapid detection of gene expression and
Thierry G A Lonhienne et al.
Scientific reports, 4, 5055-5055 (2014-05-24)
Growth, morphogenesis and function of roots are influenced by the concentration and form of nutrients present in soils, including low molecular mass inorganic N (IN, ammonium, nitrate) and organic N (ON, e.g. amino acids). Proteins, ON of high molecular mass
Liang Zhu Y et al.
Plant physiology, 119(1), 73-80 (1999-01-08)
An important pathway by which plants detoxify heavy metals is through sequestration with heavy-metal-binding peptides called phytochelatins or their precursor, glutathione. To identify limiting factors for heavy-metal accumulation and tolerance, and to develop transgenic plants with an increased capacity to
Sina Fischer et al.
Journal of experimental botany, 72(2), 415-425 (2020-10-11)
High Arsenic Concentration 1 (HAC1), an Arabidopsis thaliana arsenate reductase, plays a key role in arsenate [As(V)] tolerance. Through conversion of As(V) to arsenite [As(III)], HAC1 enables As(III) export from roots, and restricts translocation of As(V) to shoots. To probe

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先