すべての画像(1)

P0409

Sigma-Aldrich

プロスタグランジンE2

synthetic, powder, BioReagent, suitable for cell culture

別名:
PGE2, (5Z,11α,13E,15S)-11,15-ジヒドロキシ-9-オキソプロスタ-5,13-ジエン酸, ジノプロストン
Empirical Formula (Hill Notation):
C20H32O5
CAS番号:
分子量:
352.47
Beilstein:
4709356
EC 番号:
MDL番号:
eCl@ss:
42020658
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.77

品質水準

200

由来生物

synthetic

製品ライン

BioReagent

アッセイ

≥93% (HPLC)

形態

powder

有効性

0.25-100 ng/mL

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

溶解性

acetone: 10 mg/mL, clear, colorless to faintly yellow

輸送温度

ambient

保管温度

−20°C

SMILES string

O[C@@H]1CC([C@H](C/C=C\CCCC(O)=O)[C@H]1/C=C/[C@@H](O)CCCCC)=O

InChI

1S/C20H32O5/c1-2-3-6-9-15(21)12-13-17-16(18(22)14-19(17)23)10-7-4-5-8-11-20(24)25/h4,7,12-13,15-17,19,21,23H,2-3,5-6,8-11,14H2,1H3,(H,24,25)/b7-4-,13-12+/t15-,16+,17+,19+/m0/s1

InChI key

XEYBRNLFEZDVAW-ARSRFYASSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

関連するカテゴリー

詳細

プロスタグランジンE2は、アラキドン酸から得られる脂質です。プロスタグランジンホルモンは、シクロオキシゲナーゼ-2活性によって合成されます。プロスタグランジンE2は、炎症反応および血管平滑筋活性を調節します。

アプリケーション

プロスタグランジンE2は、骨髄マクロファージおよび分化した骨芽細胞の共培養のためのα-MEM培地サプリメントとして使用されています。また、細胞の特性評価およびin vitroでの脱落膜化にも使用されています。

包装

1, 5, 10 mg in glass bottle

生物化学的/生理学的作用

最も生物活性が高いプロスタグランジンです。PGE2は、子宮頸管熟化と分娩を誘導し、ブラジキニン誘導性血管拡張に関与し、アデニル酸シクラーゼを調節します。シクロオキシゲナーゼ2を過剰発現した腫瘍細胞は、侵襲性、血管形成、およびアポトーシスに対する抵抗性の増加を示します。これらは、PGE2誘導性の血管新生因子発現と抗アポトーシスタンパク質サバイビンの安定化によるものと考えられます。PGE2が免疫系に及ぼす影響は様々です。in vitroにおいてT細胞の活性化を阻害することから、免疫抑制剤であることが示唆されます。しかし、in vivoにおいては、Th17サブセットの増殖、およびTヘルパー細胞Th1サブセットの分化に影響を及ぼすようにみえることから、免疫活性剤であると特徴づけられます。
プロスタグランジンE2は、活性化した血小板により産生されるシグナル分子の1つです。活性化した血小板によるPGE2の放出は、この血小板が隣接する赤血球を利用して、血餅形成に寄与する機序の一部です。本製品は、10x-10乗 Mの濃度で使用したときに、ヒト赤血球の濾過性を約30%低下させ、平均細胞容積を約10%低下させることも認められました。この細胞の収縮は、PGE2刺激によるK+流出経路の誘導により、急速に細胞のK+イオンが損失したことによるものです。この損失はCa2+依存性であることが認められました。PGE2は、インターロイキン6(IL-6)の産生を刺激することが新生児マウス頭頂骨により認められました。培養から6時間後、10x-8乗 Mの濃度のPGE2で細胞を刺激したところ、コントロールより有意に高値のIL-6を産生しました。プロスタグランジンF2αとは異なり、PGE2の発熱活性はデキサメタゾンでは阻害されませんでした。

最も生物活性が高いプロスタグランジンです。PGE2は、子宮頸管熟化と分娩を誘導し、ブラジキニン誘導性血管拡張に関与し、アデニル酸シクラーゼを調節します。シクロオキシゲナーゼ2を過剰発現した腫瘍細胞は、侵襲性、血管形成、およびアポトーシスに対する抵抗性が増加します。これらは、PGE2誘導性の血管新生因子発現と抗アポトーシスタンパク質サバイビンの安定化によるものと考えられます。

物理的形状

粉末-20°C保存。ストック溶液は使用単位量に小分けして凍結保存し、凍結融解の繰り返しを避けて下さい。

ピクトグラム

Exclamation markHealth hazard

シグナルワード

Danger

危険有害性情報

危険有害性の分類

Acute Tox. 4 Oral - Repr. 1B

保管分類コード

6.1C - Combustible, acute toxic Cat.3 / toxic compounds or compounds which causing chronic effects

WGK

WGK 3

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Faceshields, Gloves, type P1 (EN143) respirator filter, type P3 (EN 143) respirator cartridges

試験成績書(COA)

原産地証明書(COO)

Decidualization of the canine uterus: From early until late gestational in vivo morphological observations, and functional characterization of immortalized canine uterine stromal cell lines
Graubner F R, et al.
Reproduction in domestic animals = Zuchthygiene, 52, 137-147 (2017)
Analyses of bone modeling and remodeling using in vitro reconstitution system with two-photon microscopy
Hikita A, et al.
Bone, 76, 5-17 (2015)
Potential use of G protein-coupled receptor-blocking monoclonal antibodies as therapeutic agents for cancers
International Review of Cell and Molecular Biology, 297, 45-81 (2012)
José L Maravillas-Montero et al.
Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950), 194(1), 29-33 (2014-11-21)
Chemokines are chemotactic cytokines that direct the traffic of leukocytes and other cells in the body. Chemokines bind to G protein-coupled receptors expressed on target cells to initiate signaling cascades and induce chemotaxis. Although the cognate receptors of most chemokines
Takayuki Nakagawa
Hearing research, 276(1-2), 27-33 (2011-02-08)
Prostaglandins are one of the major groups of chemical mediators in the mammalian body. Among prostaglandins, prostaglandin E2 (PGE2) is the most abundant prostanoid in humans and involved in regulating many different fundamental biological functions. PGE2 signaling is mediated by

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先