Merck

P0763

Sigma-Aldrich

1,2-ジパルミトイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリン

semisynthetic, ≥99%

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
PC, 1,2-ジパルミトリル-L-レシチン, 1,2-ジヘキサデカノイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリン, L-α-ホスファチジルコリン, ジパルミトイル, DPPC, PC(16:0/16:0)
実験式(ヒル表記法):
C40H80NO8P
CAS番号:
分子量:
734.04
EC Number:
MDL番号:
PubChem Substance ID:

由来生物

semisynthetic

品質水準

アッセイ

≥99%

形状

powder

官能基

phospholipid

lipid type

phosphoglycerides

輸送温度

ambient

保管温度

−20°C

SMILES string

[O-]P(OCC[N+](C)(C)C)(OC[C@]([H])(OC(CCCCCCCCCCCCCCC)=O)COC(CCCCCCCCCCCCCCC)=O)=O

InChI

1S/C40H80NO8P/c1-6-8-10-12-14-16-18-20-22-24-26-28-30-32-39(42)46-36-38(37-48-50(44,45)47-35-34-41(3,4)5)49-40(43)33-31-29-27-25-23-21-19-17-15-13-11-9-7-2/h38H,6-37H2,1-5H3/t38-/m1/s1

InChI key

KILNVBDSWZSGLL-KXQOOQHDSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
P4329P1263L5254
functional group

phospholipid

functional group

phospholipid

functional group

phospholipid

functional group

phospholipid

biological source

semisynthetic

biological source

synthetic

biological source

synthetic

biological source

synthetic

form

powder

form

powder

form

powder

form

powder

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

shipped in

ambient

shipped in

ambient

shipped in

ambient

shipped in

ambient

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

Fernando R Moya et al.
Pediatrics, 115(4), 1018-1029 (2005-04-05)
Evidence suggests that synthetic surfactants consisting solely of phospholipids can be improved through the addition of peptides, such as sinapultide, that mimic the action of human surfactant protein-B (SP-B). A synthetic surfactant containing a mimic of SP-B may also reduce
Edyta Paszko et al.
European journal of pharmaceutical sciences : official journal of the European Federation for Pharmaceutical Sciences, 48(1-2), 202-210 (2012-11-20)
Photodynamic therapy (PDT) is based on the delivery of photocytotoxic agents to a target tissue, followed by irradiation. In order to increase the efficiency of PDT in oesophageal cancer therapy, polyethylene glycol (PEG)-grafted, transferrin (Tf)-conjugated liposome formulations of 5,10,15,20-tetra(m-hydroxyphenyl)chlorin (Foscan)
Johannes Thoma et al.
Chemical communications (Cambridge, England), 48(70), 8811-8813 (2012-07-28)
We present a model system to demonstrate that the positioning of biomolecules (membrane proteins) in a nonnative, complex thin film environment can be regulated by the phase behavior of film components. Partial separation between an amphiphilic polymer and a lipid
John M Franck et al.
Journal of the American Chemical Society, 135(11), 4175-4178 (2013-01-26)
The translational hydration dynamics within 0.5-1.5 nm of the surface of a DPPC liposome, a model biomacromolecular surface, is analyzed by the recently developed Overhauser dynamic nuclear polarization (ODNP) technique. We find that dramatic changes to the bulk solvent cause
Julien Perino et al.
Antiviral research, 89(1), 89-97 (2010-11-26)
Vaccinia virus (VACV) was used as a surrogate of Variola virus (genus Orthopoxvirus), the causative agent of smallpox, to study orthopoxvirus infection via the respiratory airway. Lung surfactant, a physiological barrier to infection encountered by the virus, is predominantly composed

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先