Merck

R8781

Sigma-Aldrich

ラパマイシン

Ready Made Solution, 2.5 mg/mL in DMSO (2.74 mM), from Streptomyces hygroscopicus

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
23,27-エポキシ-3H-ピリド[2,1-c][1,4]オキサアザシクロヘントリアコンチン 溶液
実験式(ヒル表記法):
C51H79NO13
分子量:
914.17
EC Number:
NACRES:
NA.77

由来生物

Streptomyces hygroscopicus

品質水準

蒸気圧

0.56 hPa ( 20 °C)

アッセイ

≥95% (HPLC)

形状

solution

自己発火温度

301 °C

濃度

2.5 mg/mL in DMSO (2.74 mM)

colorless to yellow

抗生物質活性スペクトル

fungi
yeast

作用機序

enzyme | inhibits

保管温度

−20°C

関連するカテゴリー

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
R0395SML1295SML2410
Sigma-Aldrich

R8781

ラパマイシン

RBC8 ≥98% (HPLC)

SML1295

RBC8

ABC99 ≥98% (HPLC)

SML2410

ABC99

form

solution

form

powder

form

powder

form

powder

Quality Level

300

Quality Level

300

Quality Level

100

Quality Level

-

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

−20°C

color

colorless to yellow

color

off-white

color

white to beige

color

white to beige

biological source

Streptomyces hygroscopicus

biological source

-

biological source

-

biological source

-

詳細

Rapamycin is a macrocyclic triene antibiotic possessing potent immunosuppressant and anticancer activity. It forms a complex with FKBP12 that binds to and inhibits the molecular target of rapamycin (mTOR). mTOR is a member of the phosphoinositide kinase-related kinase (PIKK) family that enhances cellular proliferation via the phosphoinositol 3-kinase/Akt signaling pathway. Inhibition of this pathway by rapamycin blocks downstream elements that result in cell cycle arrest in G1. The effectors of mTOR action include 4EBP1 and S6K1.

包装

200 uL

その他情報

容器は固く閉め、乾燥した、通気の良い場所で保管してください。不活化ガスの下で保存してください。吸湿性です。
ラパマイシンに対する専門的レビューが行われており、Chemical Probes Portalにより推奨されています。詳細については、Chemical Probes Portalのウェブサイトのラパマイシンプローブサマリーをご覧ください。

保管分類コード

10 - Combustible liquids

WGK

WGK 1

引火点(°F)

188.6 °F - closed cup

引火点(℃)

87 °C - closed cup

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, multi-purpose combination respirator cartridge (US)


適用法令

試験研究用途を考慮した関連法令を主に挙げております。化学物質以外については、一部の情報のみ提供しています。 製品を安全かつ合法的に使用することは、使用者の義務です。最新情報により修正される場合があります。WEBの反映には時間を要することがあるため、適宜SDSをご参照ください。

FSL

第4類:引火性液体
第三石油類
危険等級III
非水溶性液体


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 5

1 of 5

Yolanda T Chong et al.
Cell, 161(6), 1413-1424 (2015-06-06)
Proteomics has proved invaluable in generating large-scale quantitative data; however, the development of systems approaches for examining the proteome in vivo has lagged behind. To evaluate protein abundance and localization on a proteome scale, we exploited the yeast GFP-fusion collection
Monique Bernard et al.
Autophagy, 10(12), 2193-2207 (2014-12-17)
Recent evidence suggests that autophagy may favor fibrosis through enhanced differentiation of fibroblasts in myofibroblasts. Here, we sought to characterize the mediators and signaling pathways implicated in autophagy-induced myofibroblast differentiation. Fibroblasts, serum starved for up to 4 d, showed increased
Seokjo Kang et al.
Journal of Alzheimer's disease : JAD, 70(3), 667-680 (2019-07-01)
Increased levels of total tau (t-tau) and hyperphosphorylated tau (p-tau) proteins in the cerebrospinal fluid of Alzheimer's disease (AD) patients are well documented and strongly correlate with AD pathology. Recent studies have further shown that human tau can be released
Sachin Kotak et al.
The EMBO journal, 33(16), 1815-1830 (2014-07-06)
The positioning and the elongation of the mitotic spindle must be carefully regulated. In human cells, the evolutionary conserved proteins LGN/Gαi1-3 anchor the coiled-coil protein NuMA and dynein to the cell cortex during metaphase, thus ensuring proper spindle positioning. The
H Sun et al.
British journal of cancer, 111(2), 281-291 (2014-06-20)
We investigated the biologic and pharmacologic activities of a chromosome region maintenance 1 (CRM1) inhibitor against human non-small cell lung cancer (NSCLC) cells both in vitro and in vivo. The in vitro and in vivo effects of a novel CRM1

資料

We offer agonists, antagonists, modulators and other bioactive small molecules for immune system signaling target identification and validation, as well as a variety of antibiotics, antivirals, and antifungals.

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先