Merck
All Photos(1)

R8781

Sigma-Aldrich

ラパマイシン

Ready Made Solution, 2.5 mg/mL in DMSO (2.74 mM), from Streptomyces hygroscopicus

Synonym(s):
23,27-エポキシ-3H-ピリド[2,1-c][1,4]オキサアザシクロヘントリアコンチン 溶液
Empirical Formula (Hill Notation):
C51H79NO13
Molecular Weight:
914.17
EC 番号:
NACRES:
NA.77

由来生物

Streptomyces hygroscopicus

品質水準

300

蒸気圧

0.56 hPa ( 20 °C)

無菌性

0.2 μm filtered

アッセイ

≥95% (HPLC)

形態

solution

自己発火温度

301 °C

濃度

2.5 mg/mL in DMSO (2.74 mM)

colorless to yellow

抗生物質活性スペクトル

fungi
yeast

作用機序

enzyme | inhibits

オーガナイザー

Pfizer

保管温度

−20°C

生物化学的/生理学的作用

ラパマイシンは、強力な免疫抑制および抗癌活性を有する大環状トリエン抗生物質です。FKBP12と複合体を形成し、この複合体がラパマイシン標的タンパク質(mTOR)に結合して阻害します。mTORは、ホスホイノシトール3-キナーゼ/Aktシグナル経路を介して細胞増殖を促進する、ホスホイノシチドキナーゼ関連キナ-ゼ(PIKK)ファミリーのメンバーです。ラパマイシンによりこの経路が阻害されることでその下流成分もブロックされるため、細胞周期はG1期で停止します。mTOR作用のエフェクター分子には、4EBP1、S6K1が含まれます。

特徴および利点

この化合物は、Handbook of Receptor Classification and Signal Transduction(受容体分類およびシグナル伝達ハンドブック)のPhosphoinositide Kinases(ホスホイノシチドキナーゼ)のページに示されています。ハンドブックの他のページを閲覧するには、ここをクリックしてください

本化合物は、ファイザーにより開発されました。製薬会社が開発したその他の化合物と承認医薬品および医薬品候補のリストをご覧になるには、こちらをクリックしてください。

包装

200 uL

その他情報

容器は固く閉め、乾燥した、通気の良い場所で保管してください。不活化ガスの下で保存してください。吸湿性です。
ラパマイシンに対する専門的レビューが行われており、Chemical Probes Portalにより推奨されています。詳細については、Chemical Probes Portalのウェブサイトのラパマイシンプローブサマリーをご覧ください。

保管分類コード

10 - Combustible liquids

WGK

WGK 1

引火点(°F)

188.6 °F - closed cup

引火点(℃)

87 °C - closed cup

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, multi-purpose combination respirator cartridge (US)

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

SDS

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service