Merck
All Photos(2)

RES6003H-B7

SAFC

HEPES

Synonym(s):
N-(2-ヒドロキシエチル)ピペラジン-N′-(2-エタンスルホン酸), 4-(2-ヒドロキシエチル)ピペラジン-1-エタンスルホン酸
Empirical Formula (Hill Notation):
C8H18N2O4S
CAS Number:
Molecular Weight:
238.30
Beilstein:
883043
EC 番号:
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.21

品質水準

400

由来生物

synthetic

形態

powder

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

不純物

Endotoxin, microbial, and trace metals; tested

pH

4.7-5.3 (, )

useful pH range

6.8-8.2

pKa (25 °C)

7.5

適合性

suitable for manufacturing use

その他の活性

Cytotoxicity, DNase, NICKase, RNase, and Protease; tested

SMILES string

OCCN1CCN(CC1)CCS(O)(=O)=O

InChI

1S/C8H18N2O4S/c11-7-5-9-1-3-10(4-2-9)6-8-15(12,13)14/h11H,1-8H2,(H,12,13,14)

InChI key

JKMHFZQWWAIEOD-UHFFFAOYSA-N

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

アプリケーション

HEPESは「グッドバッファー」と呼ばれることも多い生物学用緩衝液です。HEPESのpKaは7.31で、これは生理学的pHの7.36と一致するため、最も広く使用されている生物学用緩衝液です。HEPESは培養細胞株に対して毒性がないと考えられており、非常に水に溶けやすく、非常に透明な溶液が得られます。

HEPESは、細胞培養培地、バイオ医薬品緩衝液組成(上流と下流)、および診断用試薬で使用されています。HEPESベースの緩衝液は、抗体、生理活性物質、タンパク質、および成長因子の精製バイオプロセスで使用されています。

包装

本製品は、次のパッケージサイズで入手できます。
RES6003H-B701X:100 g容器入り
RES6003H-B703X:5 kg容器入り
RES6003H-B705X:25 kg容器入り
RES6003H-B706X:50 kg容器入り

保管分類コード

13 - Non Combustible Solids

WGK

WGK 1

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service