Merck

S5442

Sigma-Aldrich

SyntheChol® NS0サプリメント

500 ×, synthetic cholesterol, animal component-free, sterile-filtered, aqueous solution, suitable for cell culture

ログインto View Organizational & Contract Pricing

別名:
コレステロール 溶液
Empirical Formula (Hill Notation):
C27H46O
CAS番号:
分子量:
386.65
MDL番号:
eCl@ss:
39023139
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.75

由来生物

non-animal source

品質水準

無菌性

sterile-filtered

製品種目

BioXtra

形状

aqueous solution

濃度

500 ×

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

保管温度

2-8°C

SMILES string

[H][C@@]12CC=C3C[C@@H](O)CC[C@]3(C)[C@@]1([H])CC[C@]4(C)[C@H](CC[C@@]24[H])[C@H](C)CCCC(C)C

InChI

1S/C27H46O/c1-18(2)7-6-8-19(3)23-11-12-24-22-10-9-20-17-21(28)13-15-26(20,4)25(22)14-16-27(23,24)5/h9,18-19,21-25,28H,6-8,10-17H2,1-5H3/t19-,21+,22+,23-,24+,25+,26+,27-/m1/s1

InChI key

HVYWMOMLDIMFJA-DPAQBDIFSA-N

Gene Information

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
C4951D1925P4832
Demecolcine solution 10 μg/mL in HBSS, ACF Qualified, BioXtra

Sigma-Aldrich

D1925

デメコルシン 溶液

Sigma-Aldrich

Sigma-Aldrich

P4832

ポリ-L-リシン 溶液

form

aqueous solution

form

powder

form

liquid

form

solution

concentration

500 ×

concentration

-

concentration

10 μg/mL in HBSS

concentration

0.01%

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

storage temp.

2-8°C

storage temp.

−20°C

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

sterility

sterile-filtered

sterility

-

sterility

sterile-filtered

sterility

sterile-filtered

アプリケーション

SyntheChol® NS0 Supplementは、NS0マウス骨髄腫細胞増殖およびその他のコレステロール依存性細胞株の増殖のための培地サプリメントとして使用されます。

特徴および利点

シグマ アルドリッチ社のハイブリド-マ用培地組成へのサプリメントとして調製された非動物性合成コレステロ-ル溶液です。NS0マウス骨髄腫などのコレステロ-ル依存性細胞株における細胞増殖やタンパク質産生を促進する目的で使用します。

法的情報

Sabril is a registered trademark of Lundbeck LLC
SyntheChol is a registered trademark of Merck KGaA, Darmstadt, Germany

保管分類コード

10 - Combustible liquids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


適用法令

試験研究用途を考慮した関連法令を主に挙げております。化学物質以外については、一部の情報のみ提供しています。 製品を安全かつ合法的に使用することは、使用者の義務です。最新情報により修正される場合があります。WEBの反映には時間を要することがあるため、適宜SDSをご参照ください。

労働安全衛生法名称等を表示すべき危険物及び有害物

名称等を表示すべき危険物及び有害物

労働安全衛生法名称等を通知すべき危険物及び有害物

名称等を通知すべき危険物及び有害物


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

Already Own This Product?

Documents related to the products that you have purchased in the past have been gathered in the Document Library for your convenience.

Visit the Document Library

Difficulty Finding Your Product Or Lot/Batch Number?

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Steve Schoonooghe et al.
BMC biotechnology, 9, 70-70 (2009-08-13)
Tumour associated antigens on the surface of tumour cells, such as MUC1, are being used as specific antibody targets for immunotherapy of human malignancies. In order to address the poor penetration of full sized monoclonal antibodies in tumours, intermediate sized
Marco Guadagnoli et al.
Blood, 117(25), 6856-6865 (2011-05-06)
APRIL (A proliferation-inducing ligand) is a TNF family member that binds two TNF receptor family members, TACI and BCMA. It shares these receptors with the closely related TNF family member, B-cell activating factor (BAFF). Contrary to BAFF, APRIL binds heparan
Arthur Nathan Brodsky et al.
Methods (San Diego, Calif.), 56(3), 408-417 (2011-10-29)
DNA microarray analysis of gene expression has become a valuable tool for bioprocessing research aimed at improving therapeutic protein yields. The highly parallel nature of DNA microarray technology allows researchers to assess hundreds of gene simultaneously, essentially enabling genome-wide snapshots.
Suba Dharshanan et al.
Cytotechnology, 66(4), 625-633 (2013-07-25)
From our recent publications, it was found that the deimmunization method (Dharshanan et al. (2012) Sci Res Essays 7:2288-2299) should be applied for the development of humanized anti-C2 monoclonal antibody (H1C2 mAb). However, the overlapping-PCR mutagenesis procedure used to insert
Nancy Lynn Booth et al.
Cancer immunology, immunotherapy : CII, 58(8), 1229-1244 (2008-12-18)
We have developed a high-throughput screen (HTS) to search for novel molecules that can synergize with TRAIL, thus promoting apoptosis of ACHN renal tumor cells in a combinatorial fashion. The HTS detects synthetic compounds and pure natural products that can

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先