Merck

SML0951

Sigma-Aldrich

サルブリナール

≥98% (HPLC)

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
(2E)-3-フェニル-N- [2,2,2-トリクロロ-1-[[((8-キノリニルアミノ)チオキソメチル]アミノ]エチル] 2-プロペンアミド
実験式(ヒル表記法):
C21H17Cl3N4OS
CAS番号:
分子量:
479.81
NACRES:
NA.77

品質水準

アッセイ

≥98% (HPLC)

形状

powder

, white to light yellow to light gray

溶解性

DMSO: 20 mg/mL, clear

保管温度

−20°C

InChI

1S/C21H17Cl3N4OS/c22-21(23,24)19(27-17(29)12-11-14-6-2-1-3-7-14)28-20(30)26-16-10-4-8-15-9-5-13-25-18(15)16/h1-13,19H,(H,27,29)(H2,26,28,30)/b12-11+

InChI Key

LCOIAYJMPKXARU-VAWYXSNFSA-N

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
S8825S4451SML2739
Sigma-Aldrich

SML0951

サルブリナール

サラーマイド ≥98% (HPLC)

S8825

サラーマイド

Sal003 ≥98% (HPLC)

S4451

Sal003

SM1-71-R ≥98% (HPLC)

SML2739

SM1-71-R

form

powder

form

powder

form

powder

form

powder

Quality Level

100

Quality Level

100

Quality Level

-

Quality Level

100

storage temp.

−20°C

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

solubility

DMSO: 20 mg/mL, clear

solubility

DMSO: >10 mg/mL

solubility

DMSO: ≥10 mg/mL

solubility

DMSO: 2 mg/mL, clear

color

, white to light yellow to light gray

color

yellow

color

white to off-white

color

white to beige

アプリケーション

サルブリナールは、生物の発達と寿命に対するストレス保護遺伝子と経路の影響を研究するために使用されています。また、メタンフェタミンによる血液脳関門の損傷におけるサルブリナールの治療可能性の研究にも使用されています。

生物化学的/生理学的作用

サルブリナールは、eIF2α (真核生物翻訳開始因子2αサブユニット)脱リン酸化の選択的阻害剤であり、グローバルなタンパク質翻訳を阻害します。 ERストレス誘発アポトーシスの特異的阻害剤です。
サルブリナールは、小胞体ストレスの悪影響から保護するために、タンパク質のリン酸化を維持します。サルブリナールは、コラゲナーゼを介した関節軟骨の損傷を防ぎ、マトリックスメタロプロテイナーゼ13のダウンレギュレーションを促進します。

特徴および利点

本化合物は、遺伝子制御研究用製品です。さらに遺伝子制御研究用製品をご覧になりたい場合は、こちらをクリックしてください。その他の研究領域用の生物活性低分子に関する詳細については、sigma.com/discover-bsmをご参照ください。

ピクトグラム

Exclamation mark

シグナルワード

Warning

危険有害性情報

危険有害性の分類

Eye Irrit. 2 - Skin Irrit. 2 - STOT SE 3

ターゲットの組織

Respiratory system

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 9

1 of 9

SBI-0640756 ≥98% (HPLC)

Sigma-Aldrich

SML1645

SBI-0640756

4μ8C ≥98% (HPLC)

Sigma-Aldrich

SML0949

4μ8C

BEPP 一塩酸塩 ≥98% (HPLC)

Sigma-Aldrich

B2938

BEPP 一塩酸塩

グアナベンズ 酢酸塩 powder

Sigma-Aldrich

G110

グアナベンズ 酢酸塩

STF-083010 ≥98% (HPLC)

Sigma-Aldrich

SML0409

STF-083010

3-AP-Me ≥98% (HPLC)

Sigma-Aldrich

SML1055

3-AP-Me

K Hamamura et al.
Osteoarthritis and cartilage, 21(5), 764-772 (2013-03-12)
Stress to the endoplasmic reticulum (ER) and inflammatory cytokines induce expression and activity of matrix metalloproteinase 13 (MMP13). Since a synthetic agent, salubrinal, is known to alleviate ER stress and attenuate nuclear factor kappa B (NFκB) signaling, we addressed a
Muhammad M Hossain et al.
Toxicological sciences : an official journal of the Society of Toxicology, 167(1), 249-257 (2018-09-25)
Endoplasmic reticulum (ER) stress is a significant contributor to neurodegeneration and cognitive dysfunction. Recently, we reported that repeated exposure to the pyrethroid insecticide deltamethrin caused ER stress in the hippocampus of adult mice, which was accompanied by deficits in learning
Rescue of a developmental arrest caused by a C. elegans heat-shock transcription-factor mutation by loss of ribosomal S6-kinase activity.
Chisnell P J D, et al.
bioRxiv, 310086-310086 (2018)
Wenhui Tao et al.
American journal of translational research, 14(5), 3360-3371 (2022-06-16)
Apoptosis induced by excessive endoplasmic reticulum (ER) stress is accompanied by the occurrence and progression of myocardial ischemia/reperfusion (I/R) injury. COX-2 is also known to affect the development of I/R damage in myocardium. However, the interaction between COX-2 and ER
Protection of Bcl-2 by salubrinal.
Kessel D.
Biochemical and Biophysical Research Communications, 346(4), 1320-1323 (2006)

資料

We offer a variety of small molecule research tools, such as transcription factor modulators, inhibitors of chromatin modifying enzymes, and agonists/antagonists for target identification and validation in gene regulation research; a selection of these research tools is shown below.

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先