Merck
All Photos(1)

SRP2092

Sigma-Aldrich

FGF-2 ヒト

recombinant, expressed in insect cells, ≥85% (SDS-PAGE)

Synonym(s):
BFGF, FGFB, HBGF-2
NACRES:
NA.26

由来生物

human

リコンビナント

expressed in insect cells

アッセイ

≥85% (SDS-PAGE)

形態

frozen liquid

分子量

~32.5 kDa

包装

pkg of 5 μg

保管条件

avoid repeated freeze/thaw cycles

濃度

350 μg/mL

colorless to clear

NCBIアクセッション番号

UniProtアクセッション番号

輸送温度

dry ice

保管温度

−70°C

Gene Information

human ... FGF2(2247)

アプリケーション

FGF2 (fibroblast growth factor 2)-human has been used to study the role of FGF2 on steroidogenesis and survival of cultured buffalo granulosa cells. It has been used as a control to study activated α2-macroglobulin mediated Müller glial cell migration.

生物化学的/生理学的作用

酸性線維芽細胞増殖因子(FGF-1)と塩基性線維芽細胞増殖因子(FGF-2)は多くの組織にみられる遍在性のサイトカインです。内皮細胞など中胚葉や神経外胚葉由来の複数の細胞型に影響を及ぼします。FGFタンパク質は、155~268位のアミノ酸残基からなる小型のペプチドです。異なるファミリーメンバー間の配列の同一性の程度は、約120個のアミノ酸からなる「中央ドメイン」で30~60%です。このドメインは、共通の三次構造とヘパリンへの結合能を、FGFに付与します。分泌されるFGFは、細胞表面チロシンキナーゼFGF受容体(FGFR;6、7)に結合し活性化することによって、標的細胞にシグナルを伝達します。いくつかの動物モデルで、胚発達中および成体の生理におけるFGFとFGFRの機能が、機能獲得および機能喪失実験によって検討されました。これらの研究により、FGFが発達イベントの主な調節因子として機能することが示されました。

物理的形状

無色透明の凍結した溶液

調製ノート

手動で霜取りを行う冷凍庫を用いて、凍結-融解サイクルが繰り返されるのを防止してください。作業中は、サンプルを氷中に維持してください。

保管分類コード

10 - Combustible liquids

WGK

WGK 1

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service