SRP3118

Sigma-Aldrich

MMP-2 ヒト

recombinant, expressed in E. coli, ≥98% (SDS-PAGE), ≥98% (HPLC), suitable for cell culture

別名:
ゼラチナーゼA
NACRES:
NA.32

由来生物

human

リコンビナント

expressed in E. coli

アッセイ

≥98% (HPLC)
≥98% (SDS-PAGE)

形態

lyophilized

分子量

62.0 kDa

包装

pkg of 10 μg

アプリケーション

cell culture | mammalian: suitable

不純物

<0.1 EU/μg endotoxin, tested

white to off-white

UniProtアクセッション番号

出荷済み

wet ice

保管温度

−20°C

Gene Information

human ... MMP2(4313)

詳細

マトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)は、その触媒活性の発現に亜鉛とカルシウムを必要とするエンドプロテアーゼファミリーです。MMP-2は、タイプIV、V、VII、およびXのコラーゲンに特異的な分泌型コラゲナーゼです。遺伝子は、ヒトクロモソーム16q12.2にマッピングされています。リコンビナントヒトMMP-2は、完全な触媒的N末端ドメインと、C末端ドメイン(552アミノ酸)を含む62 kDaのタンパク質です。

生物化学的/生理学的作用

マトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)は、細胞外マトリックスの維持や再構築において中心的な役割を担っています。MMPの発現上昇または阻害物質の低下により引き起こされる活性の上昇が、関節炎、循環器疾患、骨格成長板不全、および癌転位などを含む様々な退行性疾患において示唆されています。高レベルのMMP-2が、横断性脊髄炎の急性期において観察されます。大腸癌において発現上昇し、予後不良に関係しています。また、MMP-2遺伝子ハプロタイプは、高い致死率を示す心血管疾患である胸部大動脈解離のリスクとも関係しています。

シーケンス

MYNFFPRKPK WDKNQITYRI IGYTPDLDPE TVDDAFARAF QVWSDVTPLR FSRIHDGEAD IMINFGRWEH GDGYPFDGKD GLLAHAFAPG TGVGGDSHFD DDELWTLGEG QVVRVKYGNA DGEYCKFPFL FNGKEYNSCT DTGRSDGFLW CSTTYNFEKD GKYGFCPHEA LFTMGGNAEG QPCKFPFRFQ GTSYDSCTTE GRTDGYRWCG TTEDYDRDKK YGFCPETAMS TVGGNSEGAP CVFPFTFLGN KYESCTSAGR SDGKMWCATT ANYDDDRKWG FCPDQGYSLF LVAAHEFGHA MGLEHSQDPG ALMAPIYTYT KNFRLSQDDI KGIQELYGAS PDIDLGTGPT PTLGPVTPEI CKQDIVFDGI AQIRGEIFFF KDRFIWRTVT PRDKPMGPLL VATFWPELPE KIDAVYEAPQ EEKAVFFAGN EYWIYSASTL ERGYPKPLTS LGLPPDVQRV DAAFNWSKNK KTYIFAGDKF WRYNEVKKKM DPGFPKLIAD AWNAIPDNLD AVVDLQGGGH SYFFKGAYYL KLENQSLKSV KFGSIKSDWL GC

物理的形状

凍結乾燥品(10 mMリン酸ナトリウム、pH 7.5、0.1 mM塩化カルシウム)

再構成

バイアルは、開封前に遠心してください。水で濃度0.5~1.0 mg/mLに復元してください。ボルテックスは行なわないでください。水溶液は2~8°Cで最長1週間保存できます。長期保存には、担体タンパク質(0.1% BSAなど)含有バッファーでさらに希釈し、1回の使用量ずつに分注して-20~-80°Cで保存することを推奨します。

storage_class_code

13 - Non Combustible Solids

ドイツ水質汚染分類

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

試験成績書(COA)

原産地証明書(COO)

Association of MMP-2 gene haplotypes with thoracic aortic dissection in chinese han population.
Liu O
BMC Cardiovascular Disorders, 16, doi: 10- doi: 10 (2016)
The association between inflammation-related genes and serum androgen levels in men: the prostate, lung, colorectal, and ovarian study.
Meyer TE
Prostate, 72, 65-71 (2012)
Anxun Wang et al.
BMC cancer, 8, 182-182 (2008-07-01)
Ameloblastomas are odontogenic neoplasms characterized by local invasiveness. This study was conducted to address the role of matrix metalloproteinase-2 (MMP-2) in the invasiveness of ameloblastomas. Plasmids containing either MMP-2 siRNA or tissue inhibitor of metalloproteinase-2 (TIMP-2) cDNA were created and...
Cytokines and matrix metalloproteinases in the cerebrospinal fluid of patients with acute transverse myelitis: an outcome analysis.
Dixit P
Inflammation Research, 65, 125-132 (2016)
Increased expression of 72-kd type IV collagenase (MMP-2) in human aortic atherosclerotic lesions.
Li Z
The American Journal of Pathology, 148, 121-128 (1996)

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先