Merck
All Photos(1)

SRP4037

Sigma-Aldrich

FGF-2 ヒト

recombinant, expressed in E. coli, ≥95% (SDS-PAGE), ≥95% (HPLC)

Synonym(s):
FGF-2, HBGF-2, プロスタトロピン, 塩基性繊維芽細胞増殖因子
MDL番号:

由来生物

human

リコンビナント

expressed in E. coli

アッセイ

≥95% (HPLC)
≥95% (SDS-PAGE)

形態

lyophilized

分子量

~17.2 kDa

包装

pkg of 50 μg

保管条件

avoid repeated freeze/thaw cycles

不純物

endotoxin, tested

NCBIアクセッション番号

UniProtアクセッション番号

輸送温度

wet ice

保管温度

−20°C

Gene Information

human ... FGF2(2247)

詳細

遺伝子FGF2(線維芽細胞成長因子2)はヒト染色体4q28に位置づけられています。FGF -2は基本的なヘパリン結合成長因子です。組換えヒトFGF-2は154個のアミノ酸残基を含む17.2kDaタンパク質です。組換えヒトFGF-2はBFGF(塩基性繊維芽細胞増殖因子)とも呼ばれます。

アプリケーション

FGF-2ヒトは、次の用途で使用されています。
  • E9.5神経上皮細胞培養に用いる培地サプリメントとして。
  • 胚神経幹細胞/前駆細胞(NSPC)の2D培養に使用するNeurobasal増殖培地
  • の成分として。

ヒトFGF2(線維芽細胞増殖因子2)は内皮コロニーアッセイで使用されています。

生物化学的/生理学的作用

FGF2(線維芽細胞成長因子2、BFGF(塩基性繊維芽細胞増殖因子)とも呼ばれる)は、FGFR1(線維芽細胞成長因子受容体1)、FGFR2およびFGFR3と相互作用します。FGF2は間葉系細胞、神経外胚葉性細胞および内皮細胞などの多種多様な細胞の増殖を刺激します。FGF2は神経前駆細胞の運命を決定しニューロンの軸索再生を促進します。FGF2は脊髄損傷の修復において重要な役割を果たします。FGF2は血管新生を刺激することが知られおり、癌の発現と関連しています。HIV(ヒト免疫不全ウィルス)-腎障害を持つ小児の腎臓には高レベルのFGF2が存在します。FGF2 mRNAはmiRNA miR-503の標的です。

物理的形状

5 mM Tris(pH 7.6, 150 mM NaCl含有)を用いた1 mg/mL溶液の凍結乾燥品。

再構成

5 mMトリス、pH 7.6で濃度0.1~1.0 mg/mLの濃度に再構成します。その後、この溶液は他の水性緩衝液で希釈することができます。
バイアルは、開封前に遠心してください。凍結融解の繰り返しは避けてください。

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service