SRP4058

Sigma-Aldrich

Fgf-9 ラット由来

recombinant, expressed in E. coli, ≥95% (SDS-PAGE), ≥95% (HPLC)

別名:
FGF9, HBGF-9, 繊維芽細胞増殖因子9, GAF, グリア活性化因子
MDL番号:
NACRES:
NA.32

由来生物

rat

リコンビナント

expressed in E. coli

アッセイ

≥95% (HPLC)
≥95% (SDS-PAGE)

形態

lyophilized

分子量

~23.3 kDa

包装

pkg of 10 μg

保管条件

avoid repeated freeze/thaw cycles

不純物

endotoxin, tested

NCBIアクセッション番号

UniProtアクセッション番号

出荷済み

wet ice

保管温度

−20°C

Gene Information

rat ... Fgf9(25444)

詳細

FGF-9は、グリア活性化因子としても知られるヘパリン結合性増殖因子であり、グリア細胞やその他FGF受容体を発現する細胞の増殖と活性化を刺激します。リコンビナントラットFGF-9は、205アミノ酸残基を含む23.3 kDaのタンパク質です。

物理的形状

凍結乾燥品(10 mM Tris, pH 7.8, 硫酸アンモニウム含有)。

再構成

Reconstitute in 10 mM Tris (pH 8.0) to a concentration of 0.1-1.0 mg/mL. This solution can be diluted into other aqueous buffers.
バイアルは、開封前に遠心してください。凍結融解の繰り返しは避けてください。
試験成績書(COA)
原産地証明書(COO)

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先

ソーシャルメディア

LinkedIn icon
Twitter icon
Facebook Icon
Instagram Icon

Merck

研究、開発、製造

私たちは、バイオテクノロジーと医薬品の研究&開発および製造のソリューションとサービスを提供する、グローバルなライフサイエンス業界のリーディングサプライヤーです。

© 2021 Merck KGaA, Darmstadt, Germany and/or its affiliates. All Rights Reserved.

当ウェブサイトのいかなる内容についても、許可なく複写することを禁じます。