SRP6111

Sigma-Aldrich

SlyD from Escherichia coli

recombinant, expressed in E. coli, ≥95% (SDS-PAGE)

別名:
Sensitivity to lysis protein D, Metallochaperone SlyD, FKBP-type peptidyl prolyl cis-trans isomerase SlyD, Histidine-rich protein, WHP
NACRES:
NA.32

由来生物

Escherichia coli

リコンビナント

expressed in E. coli

アッセイ

≥95% (SDS-PAGE)

形態

liquid

分子量

21 kDa (196 aa, 1-196 aa)

包装

pkg of 100 μg

UniProtアクセッション番号

出荷済み

dry ice

保管温度

−70°C

Gene Information

Escherichia coli K12 ... slyD(947859)

詳細

SlyD is a putative folding helper protein from the Escherichia coli cytosol, which consists of an N-terminal prolyl isomerase domain of the FKBP type and a presumably unstructured C-terminal tail. It is involved in the biosynthesis of the metal cluster in the [NiFe]-hydrogenase enzymes, and exhibits several activities including that of a peptidyl-prolyl isomerase.

物理的形状

1 mg/mL solution in 20 mM Tris-HCl (pH 7.5).

調製ノート

バイアルは、開封前に遠心してください。

その他情報

MKVAKDLVVS LAYQVRTEDG VLVDESPVSA PLDYLHGHGS LISGLETALE GHEVGDKFDV AVGANDAYGQ YDENLVQRVP KDVFMGVDEL QVGMRFLAET DQGPVPVEIT AVEDDHVVVD GNHMLAGQNL KFNVEVVAIR EATEEELAHG HVHGAHDHHH DHDHDGCCGG HGHDHGHEHG GEGCCGGKGN GGCGCH

RIDADR

NONH for all modes of transport

ドイツ水質汚染分類

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

試験成績書(COA)
原産地証明書(COO)

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先

ソーシャルメディア

LinkedIn icon
Twitter icon
Facebook Icon
Instagram Icon

Merck

研究、開発、製造

私たちは、バイオテクノロジーと医薬品の研究&開発および製造のソリューションとサービスを提供する、グローバルなライフサイエンス業界のリーディングサプライヤーです。

© 2021 Merck KGaA, Darmstadt, Germany and/or its affiliates. All Rights Reserved.

当ウェブサイトのいかなる内容についても、許可なく複写することを禁じます。