Merck

T5648

Sigma-Aldrich

タモキシフェン

≥99%

ログイン組織・契約価格を表示する

別名:
(Z)-1-(p-ジメチルアミノエトキシフェニル)-1,2-ジフェニル-1-ブテン, trans-2-[4-(1,2-ジフェニル-1-ブテニル)フェノキシ]-N,N-ジメチルエチルアミン
化学式:
C6H5C(C2H5)=C(C6H5)C6H4OCH2CH2N(CH3)2
CAS番号:
分子量:
371.51
EC Number:
MDL番号:
PubChem Substance ID:

無菌性

(Not packaged in a sterile environment)

アッセイ

≥99%

mp

97-98 °C (lit.)

溶解性

H2O: insoluble <0.1% at 20 °C
chloroform: soluble 50 mg/mL, clear, colorless to faintly yellow
2-propanol: soluble
DMSO: soluble
ethanol: soluble
methanol: soluble
propylene glycol: soluble

抗生物質活性スペクトル

neoplastics

作用機序

enzyme | inhibits

オーガナイザー

AstraZeneca

保管温度

2-8°C

SMILES string

CC\C(c1ccccc1)=C(/c2ccccc2)c3ccc(OCCN(C)C)cc3

InChI

1S/C26H29NO/c1-4-25(21-11-7-5-8-12-21)26(22-13-9-6-10-14-22)23-15-17-24(18-16-23)28-20-19-27(2)3/h5-18H,4,19-20H2,1-3H3/b26-25-

InChI key

NKANXQFJJICGDU-QPLCGJKRSA-N

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
85256T2859T9262
vibrant-m

T5648

タモキシフェン

vibrant-m

85256

タモキシフェン

vibrant-m

T2859

タモキシフェン

vibrant-m

T9262

タモキシフェン クエン酸塩

solubility

H2O: insoluble <0.1% at 20 °C, 2-propanol: soluble, ethanol: soluble, propylene glycol: soluble, chloroform: soluble 50 mg/mL, clear, colorless to faintly yellow, methanol: soluble, DMSO: soluble

solubility

-

solubility

H2O: insoluble <0.1% at 20 °C, chloroform: soluble 50 mg/mL, clear, colorless to faintly yellow, 2-propanol: soluble, DMSO: soluble, ethanol: soluble, methanol: soluble, propylene glycol: soluble

solubility

methanol: soluble 50 mg/mL, clear, colorless

originator

AstraZeneca

originator

-

originator

-

originator

AstraZeneca

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

storage temp.

2-8°C

mp

97-98 °C (lit.)

mp

97-98 °C (lit.)

mp

97-98 °C (lit.)

mp

-

(Z)-1-(p-Dimethylaminoethoxyphenyl)-1,2-diphenyl-1-butene, trans-2-[4-(1,2-Diphenyl-1-butenyl)phenoxy]-N,N-dimethylethylamine, Tamoxifen citrate, Lopac-T-9262, ICI-46,474, ICI-46474, ICI-47699, Nolvadex, Novaldex, Soltamox, Tamoxifen Citrate, Tomaxithen, PKC, SERM, apoptosis, P450, CYP2D6, CYP3A4, PAX2, ERBB2, angiogenesis, .

-

(Z)-1-(p-Dimethylaminoethoxyphenyl)-1,2-diphenyl-1-butene, trans-2-[4-(1,2-Diphenyl-1-butenyl)phenoxy]-N,N-dimethylethylamine, Tamoxifen citrate, Lopac-T-9262, ICI-46,474, ICI-46474, ICI-47699, Nolvadex, Novaldex, Soltamox, Tamoxifen Citrate, Tomaxithen, PKC, SERM, apoptosis, P450, CYP2D6, CYP3A4, PAX2, ERBB2, angiogenesis,.

-

アプリケーション

タモキシフェンは、マウス臓器内の ect2flox アレルの組み換えを促進します91。また、リポ多糖(LPS)により誘導されたミクログリアの活性化における影響を調べる研究にも使用されています92

生物化学的/生理学的作用

プロテインキナ-ゼCインヒビタ-。ヒト悪性グリオ-マ細胞株のアポト-シスを誘導します。タモキシフェンおよびその代謝産物である4-ヒドロキシタモキシフェンは選択的エストロゲン応答修飾因子(SERM)であり、乳腺のエストロゲンアンタゴニストとして作用します。乳癌細胞におけるエストラジオ-ル刺激性のVEGF産生を阻害します。

特徴および利点

この化合物は、AstraZenecaによって開発されました。他の医薬由来化合物や承認済み医薬品/医薬品候補のリストを見るには、こちらをクリックしてください
本化合物は、ADME Tox研究用製品として提供されています。ADME Tox製品に関する詳細については、こちらをクリックしてください。他の研究領域の生物活性低分子に関する詳細については、sigma.com/discover-bsmをご参照ください。

調製ノート

タモキシフェンは、クロロホルムに 50 mg/mL で可溶であり、その溶液は無色透明か、僅かに黄色を呈します。また、メタノール、エタノール、2-プロパノール、およびプロピレングリコールにも可溶です。また、タモキシフェンのストック溶液は、DMSO でも、10 mM の濃度で調製できます。しかし、水にはほとんど溶けません(溶解度は 20°Cで 0.01%以下)。溶液は UV 光に感受性があり、DMSO 溶液は、-20°C、暗所で保存すれば安定です。

ピクトグラム

Health hazardEnvironment

シグナルワード

Danger

危険有害性情報

危険有害性の分類

Aquatic Acute 1 - Aquatic Chronic 1 - Carc. 1A - Repr. 1B

保管分類コード

6.1C - Combustible, acute toxic Cat.3 / toxic compounds or compounds which causing chronic effects

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type P3 (EN 143) respirator cartridges


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 9

1 of 9

タモキシフェン クエン酸塩 European Pharmacopoeia (EP) Reference Standard

T0014000

タモキシフェン クエン酸塩

USP

USP

1148806

コーン油

Tamoxifen Citrate Tamoxifen is a potent synthetic anti-estrogenic agent.

Sigma-Aldrich

579000

Tamoxifen Citrate

タモキシフェン クエン酸塩 European Pharmacopoeia (EP) Reference Standard

T0015000

タモキシフェン クエン酸塩

落花生油 delivery vehicle for lipophilic compounds

Sigma-Aldrich

P2144

落花生油

(Z)-4-Hydroxytamoxifen InSolution, &#8805;99%

Sigma-Aldrich

5.08225

(Z)-4-Hydroxytamoxifen

Microglia-Specific Expression of Olfml3 Is Directly Regulated by Transforming Growth Factor ?1-Induced Smad2 Signaling
Neidert N, et al.
Frontiers in Immunology, 9, 1728-1728 (2018)
Bon-Kyoung Koo et al.
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 112(24), 7548-7550 (2015-05-30)
Rnf43 (RING finger protein 43) and Znrf3 (zinc/RING finger protein 3) (RZ) are two closely related transmembrane E3 ligases, encoded by Wnt target genes, that remove surface Wnt (wingless-int) receptors. The two genes are mutated in various human cancers. Such
Meimei Liu et al.
Aquatic toxicology (Amsterdam, Netherlands), 213, 105220-105220 (2019-06-16)
Tamoxifen (TAM) is an antiestrogenic agent and can enter the aquatic environment in wastewater. It has been reported that TAM can induce hepatic steatosis in vertebrates, however, the effects of TAM exposure on lipid metabolism of hepatopancreas in crustaceans remains
Anna Barkovskaya et al.
Scientific reports, 10(1), 16992-16992 (2020-10-14)
In this study, we probed the importance of O-GlcNAc transferase (OGT) activity for the survival of tamoxifen-sensitive (TamS) and tamoxifen-resistant (TamR) breast cancer cells. Tamoxifen is an antagonist of estrogen receptor (ERα), a transcription factor expressed in over 50% of
Shiyan Wang et al.
Cancer research, 79(16), 4086-4098 (2019-06-27)
Tripartite motif (TRIM) family proteins participate in a variety of important cellular processes, including apoptosis, cell-cycle arrest, DNA repair, and senescence. In this study, we demonstrated that a novel TRIM family member, TRIM67, was commonly silenced in colorectal cancer and

資料

『オートファジーはがん細胞の薬剤耐性化を促進する』という記事を紹介します

We presents an article on Autophagy in Cancer Promotes Therapeutic Resistance

関連コンテンツ

Interrogation of protein pathways is a foundational part of drug discovery research and drug development. Explore more about protein pathway analysis, including chemical library screening, investigating protein and enzyme activity, and modulating protein pathways by using small molecules.

タンパク質パスウェイの解析は、創薬研究と医薬品開発の基本の一つです。ケミカルライブラリースクリーニング、タンパク質・酵素活性の調査、タンパク質パスウェイの低分子による調節など、タンパク質パスウェイの解析について紹介します。

Discover Bioactive Small Molecules for ADME/Tox

Chromatograms

application for HPLC, application for SPE

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先