Merck

58697-U

PTFE製チューブ

L × O.D. × I.D. 50 ft × 1/16 in. × 0.023 in.

ログイン組織・契約価格を表示する

eCl@ss:
32119290
NACRES:
SB.52

パラメーター

500 psi max. pressure

L × 外径 × 内径

50 ft × 1/16 in. × 0.023 in.

類似した製品をお探しですか? Visit 製品比較ガイド

類似品目との比較

比較内容をすべて表示

相違点を表示

1 of 4

当該品目
5869958696-U58698-U
vibrant-m

58697-U

PTFE製チューブ

vibrant-m

58699

PTFE製チューブ

vibrant-m

58696-U

PTFE製チューブ

vibrant-m

58698-U

PTFE製チューブ

L × O.D. × I.D.

50 ft × 1/16 in. × 0.023 in.

L × O.D. × I.D.

50 ft × 1/8 in. × 0.063 in.

L × O.D. × I.D.

50 ft × 1/16 in. × 0.031 in.

L × O.D. × I.D.

50 ft × 1/16 in. × 0.012 in.

詳細

500 psi (35 kg/cm2)までの圧力で使用するには、経済的かつ柔軟なPTFEチューブが最適です。 自動分析機、ポストカラム反応、分取スケールシステム、流路中のサンプリング装置、および生理学的に重要な化合物のモニターにご使用ください。

PTFEに推奨される最高動作温度は200°Cですが、それ以上の温度に短時間さらされても障害が発生することはめったにありません。

おすすめ製品

Discover LiChropur reagents ideal for HPLC or LC-MS analysis

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable


試験成績書(COA)

製品のロット番号・バッチ番号を入力して、試験成績書(COA) を検索できます。ロット番号・バッチ番号は、製品ラベルに「Lot」または「Batch」に続いて記載されています。

以前この製品を購入いただいたことがある場合

過去にご購入いただいた製品に関する文書は、文書ライブラリにまとめられています。是非ご利用ください。

文書ライブラリにアクセスする

製品・ロット/バッチ番号の検索

ウェブサイトの表示では、製品番号に容量/数量が連結しています(例:T1503-25G)。確認してください 製品番号欄には製品番号のみを入力してください (: T1503).

T1503
製品番号
-
25G
容量/数量

その他の例:

705578-5MG-PW

PL860-CGA/SHF-1EA

MMYOMAG-74K-13

1000309185

以下のように入力してください 1.000309185)

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいテクニカルサービス お問い合わせ

ロット番号とバッチ番号は、製品ラベルで「Lot」または「Batch」の言葉に続いて記載されています。

Aldrich製品

  • もしTO09019TOなどのロット番号を見つけた場合は、最初の2文字を除いたロット番号09019TOを入力します。

  • もし05427ES-021などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードの-021を除いたロット番号05427ESを入力します。

  • もしSTBB0728K9などの充てんコード付きロット番号を見つけた場合は、充てんコードのK9を除いたロット番号STBB0728を入力します。

お探しのものが見つかりませんか?

オンラインでCOAを入手できない場合があります。検索してもCOAが見つからない場合は、リクエストできます。

COAをリクエストする

この製品を見ている人はこちらもチェック

Slide 1 of 5

1 of 5

Supelco

Supelco

20532

PTFE (FEP) Tubing

vibrant-m

Z227293

PEEK製チューブ

Supelco

Supelco

57276

1/8" PTFE tubes, Color Coded

vibrant-m

58703

PTFE製チューブ

vibrant-m

Z226661

PEEK製チューブ

ライフサイエンス、有機合成、材料科学、クロマトグラフィー、分析など、あらゆる分野の研究に経験のあるメンバーがおります。.

テクニカルサービス連絡先