Merck
All Photos(1)

1623637

USP

スクロース

United States Pharmacopeia (USP) Reference Standard

Synonym(s):
α-D-Glc-(1→2)-β-D-Fru, α-D-グルコピラノシルβ-D-フルクトフラノシド, β-D-フルクトフラノシル-α-D-グルコピラノシド, D(+)-サッカロース, 砂糖
Empirical Formula (Hill Notation):
C12H22O11
CAS Number:
Molecular Weight:
342.30
Beilstein:
90825
MDL番号:
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.24

グレード

pharmaceutical primary standard

manufacturer/tradename

USP

mp

185-187 °C (lit.)

application(s)

pharmaceutical (small molecule)

フォーマット

neat

SMILES string

OC[C@H]1O[C@H](O[C@]2(CO)O[C@H](CO)[C@@H](O)[C@@H]2O)[C@H](O)[C@@H](O)[C@@H]1O

InChI

1S/C12H22O11/c13-1-4-6(16)8(18)9(19)11(21-4)23-12(3-15)10(20)7(17)5(2-14)22-12/h4-11,13-20H,1-3H2/t4-,5-,6-,7-,8+,9-,10+,11-,12+/m1/s1

InChI key

CZMRCDWAGMRECN-UGDNZRGBSA-N

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

詳細

二糖類のスクロースは、植物中で見出される天然に存在する炭水化物であり、光合成の主要産物です。これは食品および飲料中の甘味料、保存料、抗酸化剤、調湿剤、安定剤および増粘剤として、また、シロップ、転化糖、菓子類、砂糖漬けおよびジャム、粘滑薬、医薬製品、界面活性剤の化学中間体物、乳化剤ならびにその他のスクロース誘導体の添加物として使用されます。

アプリケーション

NMR分光法における外部標準を用いた1H NMRの比較および定量的測定のための参照標品として用いられています。

アナリシスノート

これらの製品は試験および測定目的にのみ使用できます。ヒトや動物への投与を目的としていません。またいかなる病気の診断、処置、治療にも用いることはできません。  ?

その他情報

この製品は、現行の薬局方によって明記、規定されたところに基づき、提供されます。SDS及び製品情報リーフレット類を含め、本製品のサポートのために提供される全ての情報は、現行の薬局方の権威下で作成され発行されています。更なる情報及びサポートについては、現行の薬局方のウェブサイトにアクセスしてください。
販売が制限されることがあります。

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 1

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

More Documents

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service