Merck

HPLCカラム

分離プロセスを向上させるHPLCカラムおよびUHPLCカラムをご覧ください。

Supelco® HPLCカラムおよびUHPLCカラムは、高速U/HPLC、LC-MS、生体高分子の分離や、さまざまな業界で規制されている薬局方や代行法など、今日の要求に対応しています。Supelco® HPLC製品には、Fused-Core®粒子技術、モノリス型シリカ、および超高純度シリカを含む全多孔性粒子があります。さらに、高いpH安定性を実現する、ポリマー粒子、酸化アルミナ、ジルコニア粒子を用意しています。


関連製品資料


製品

Sort by Relevance
Showing 1-20 of 1746
Page 1 of 88
Page 1 of 88
Showing 1-20 of 1746
Compare
Product Number
Product Description
Pricing
Page 1 of 88
Page 1 of 88

表面多孔性シリカ粒子(SPP)/Fused Core®テクノロジー

表面多孔性シリカカラムは、同じサイズの全多孔性粒子よりも高速で効率性に優れています。Ascentis® ExpressやBIOshell™などのFused-Core®HPLCカラムは、あらゆるHPLCシステムを、最高の速度と性能を持つ高速HPLCワークホースに変換することができます。

モノリス型シリカ

モノリス型シリカベースのChromolith® HPLCカラムは、マトリックス耐性が高く、カラム寿命が長い、非常に低いカラム背圧で高速分離が可能であるため、マトリックスに富む試料のハイスループットでコスト効率の高い分析に最適な製品です。Chromolith® HPLCカラムは、モノリス型シリカからなり、2 µmのマクロ細孔と13 nmの中間細孔を持つ二元細孔構造を有します。この構造は、カラムにさまざまな優位点をもたらします。

Chromolith® WPカラムは、高純度の多孔質シリカの1本の連続したロッドからなる広い細孔(300Å)のモノリス型シリカカラムです。このカラムは、長寿命で安定した性能を発揮するため、従来のカラムと比較して、大きな潜在性を示しています。さまざまなRP相に加えて、お客様のご要望に応じた変更を可能にするProtein Aアフィニティカラムやエポキシカラムもご用意しています。

全多孔質シリカ粒子(FPP)タイプB(高純度シリカ)

  • Discovery® HPLCカラムは、生体分子や小分子の分析に効果的です。これらのカラムは、極性および非極性の結合を有し、LC-MSアプリケーションに対応したユニークな保持、選択性、およびノンブリード特性を備えています。
  • Ascentis®固定相は、幅広い選択性を有しています。タイプBのシリカは、カラムを不活性で安定したものにし、再現性を高めます。シリカの高表面積は、高い調製のローディングキャパシティに適しています。
  • Purospher® STAR HPLCカラムおよびUHPLCカラムは、塩基、中性、および金属キレート剤の試料のピークテーリングのない分離に最適です。その優れた性能と安定性により、pH安定性を高めた分析法開発での最大限の柔軟性を実現できます。
  • 1.9 µmの全多孔性単分散シリカゲルを使用したTitan™ UHPLCカラムは、低コストで高性能を実現し、他のUHPLCカラムを凌ぎます。このカラムは、さまざまなUHPLCの流量および圧力条件において安定しています。
  • SeQuant® HILIC(親水性相互作用液体クロマトグラフィー)HPLCカラムは、強く結合した双性イオンの官能基を有します。これらのカラムはさまざまな長さ、粒子径、孔径のものが揃っており、優れた再現性と堅牢性があります。
  • Sepax® HPLCカラムは、主にペプチドやタンパク質の分析に使用される多孔性シリカベースのカラムです。

全多孔質シリカ粒子(FPP)タイプA(従来型シリカ)

  • Supelcosil®シリカベースHPLCカラムラインは、微小孔から分取スケールまでの粒子径とカラム構成を揃え、幅広い種類の結合相化学物質を有しています。これらのカラムは、極性、非極性、および帯電した分析対象物に対して優れた効率性を発揮します。
  • LiChrospher®およびSuperspher® HPLCカラムは、汎用性と信頼性に優れ、何千もの確立されたHPLC分析法で実証されています。
  • LiChrosorb® HPLCカラムには、分析スケールの5 µmから製造スケールの大粒子までの不規則なシリカ粒子が充填されています。
  • TSKgel®* HPLCカラムおよびUHPLCカラムは、ゲルろ過、ゲル浸透、イオン交換、逆相、疎水性相互作用、親水性相互作用、およびアフィニティークロマトグラフィーに使用できます。

全多孔性ポリマー粒子

  • apHera™逆相およびアミノHPLCカラムは、pH 2~12で安定しており、アルカリ性溶液での洗浄にも適しています。ペプチド、小タンパク、炭水化物、極性薬物、有機酸の分析に最適です。
  • Supelcogel® HPLCカラムには、ポリスチレン-ジビニルベンゼン共重合体(PS-DVB)が充填されており、化学的に安定しています。PS-DVB共重合体の2つのバリエーション(架橋度6%および8%)により、試料の分離プロセスが最大化されています。
  • 非常に不活性であるHamiltonポリマー逆相HPLCカラムは、効率的であり、耐久性に優れ、機械的および熱的に高い安定性を有します。
  • TSKgel®* HPLCカラムとUHPLCカラムは、タンパク質、ペプチド、およびその他の生体分子の分離に使用できます。孔径が異なるシリカ粒子およびメチル系粒子を含むカラムは、幅広い分子量の分析対象物に対応できます。TSKgel®* HPLCカラムとUHPLCカラムは、タンパク質、ペプチド、およびその他の生体分子の分離に使用できます。孔径が異なるシリカ粒子およびメチル系粒子を含むカラムは、幅広い分子量の分析対象物に対応できます。

キラルHPLCカラム

さまざまなアプリケーションに対応した多様なキラルHPLCカラムを取り揃えています。

  • Astec CYCLOBOND™ キラルカラムは、結合シクロデキストリン相を有するため、有機分子の選択的な化学分離が可能です。
  • Astec CHIROBIOTIC™キラルカラムは、高純度シリカゲルに結合させた大環状糖タンパク質をベースとし、LC-MSのキラルアプリケーションに使用できます。
  • DMPC(3,5-ジメチルフェニルカルバメート)をコーティングした球状の高純度多孔質シリカを用いたAstec Cellulose DMP Chiralカラムは、順相、極性有機、SFCの各条件下で広範囲のキラル化合物を分離できます。
  • Astec Copper Ligand Exchange Chiralカラムは、ヒドロキシ酸、アミノ酸、二官能性ラセミ化合物、その他アミン類の分解に有効です。
  • タンパク質ベースのキラルカラムは、シリカ担体上に固定された、天然タンパク質を利用することで、エナンチオ選択性を提供します。
  • Astec Polycyclic Amine Polymer Chiralカラムは、主に順相で使用される結合技術によってラセミ化合物の分離を実現します。




ハイライト

advances-in-liquid-chromatography-separations-employing-carbon-particles.gif
ウェビナー:カーボン粒子を用いた液体クロマトグラフィー分離の進歩

このプレゼンテーションでは、従来の「シリカHPLC」では分離が難しいとして分類されていた化合物の分析における、「カーボンHPLC」の過去2年にわたる昨今の進歩に着目します。

supel-carbon-lc-columns-new-tools.jpg
ウェビナー:Supel™ Carbon LCカラム:クロマトグラファーのツールボックスの新しいツール

固定相物質である、多孔質グラファイトカーボンは全多孔質の炭素ベースの物質であり、低分子やより小さなタンパク質やペプチドの分析が可能です。

tips-and-tricks-to-improve-ms-sensitivity.jpg
ウェビナー:MSの感度向上のヒントとコツ

本ウェブキャストでは、LC-MSにおける不純物や汚染の発端や問題点を詳しく説明し、高品質で高感度なLC-MS分析を可能にするためのヒントやコツを提供します。

improving-bioanalysis-workflows.jpg
ウェビナー:生体分析ワークフローの改善

LC-MSによるモノクローナル抗体の定量は、試料の調製からLC-MSによる定量までのワークフローが複雑なため、難しい分析課題となっています。本プレゼンテーションでは、ヒトや動物の血清中のモノクローナル抗体やタンパク質を定量するための、シンプルでハイスループットな方法を紹介します。


*東ソー・バイオサイエンスのカラムは、以下の国で購入できます:

アルバニア
アンドラ
アルメニア
オーストリア
アゼルバイジャン
アフガニスタン
アルジェリア
アルバニア
アルメニア
アゼルバイジャン
ベラルーシ
ベルギー
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ブルガリア
バーレーン
ベラルーシ
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ボツワナ
ブルキナファソ
クロアチア
キプロス
チェコ
カメルーン
中央アフリカ共和国
チャド
コンゴ共和国
コンゴ民主共和国
クロアチア
デンマーク
ジブチ
エジプト
エリトリア
エチオピア
エストニア
フィンランド
フランス
ジョージア
ドイツ
ギリシャ
ガボン
ジョージア
ガーナ
ハンガリー
アイスランド
アイルランド
イタリア
イラク
イスラエル
カザフスタン
コソボ
カザフスタン
ケニヤ
コソボ
クウェート
キルギス
レバノン
リビア
ラトビア
リヒテンシュタイン
リトアニア
ルクセンブルク
マルタ
モルドバ
モナコ
モンテネグロ
マケドニア
マダガスカル
マラウイ
モーリタニア
モーリシャス
モルドバ
モンゴル
モロッコ
モザンビーク
ナイジェリア
オランダ
北マケドニア
(旧マケドニア)
ノルウェー
オマーン
ポーランド
ポルトガル
カタール
ロシア
ルワンダ
ルーマニア
ロシア
サンマリノ
セルビア
スロバキア
スロベニア
スペイン
スウェーデン
スイス
サウジアラビア
セネガル
セルビア
セルビア(旧セルビア・モンテネグロ)
南アフリカ
タジキスタン
タンザニア
トーゴ
チュニジア
トルコ
ウクライナ
トルクメニスタン
イギリス(UK)
ウガンダ
ウクライナ
アラブ首長国連邦
ウズベキスタン
バチカン市国
イエメン
ザンビア
ジンバブエ