Merck
ホーム製品分析化学標準物質バイオマーカー・代謝物標準物質

バイオマーカー・代謝物標準物質

バイオマーカー分析とメタボロミクス用のホルモンとアミノ酸標準物質

メタボロミクスは、代謝物と呼ばれる、基質、中間体および産物としての小分子が含まれる生体組織内で生じる化学的プロセスを研究することです。

質量分析を用いたメタボロミクスおよびバイオマーカー検査に適した幅広い分析用標準物質を提供しています。これらの用途には、代謝のプロファイリング、フィンガープリント、臨床検査、臨床で重要な新規バイオマーカー確認用のターゲット分析、疾患ターゲットの医薬品研究、そして内分泌学研究などが含まれます。私たちのメタボロミクスおよびバイオマーカー分析用の標準物質には、DNA/RNAオリゴ、アミノ酸、脂質、炭水化物、胆汁酸,ビタミンDの代謝物、カテコールアミンおよび神経伝達物質、男性、女性、新生児および甲状腺の各ホルモンなど、臨床的に重要な内因性の化合物が含まれています。


製品

関連性で並べ替え
表示中 1-20 156
1 / 8 ページ
表示中 1-20 156
比較する
製品番号
製品名
製品内容
価格
1 / 8 ページ


ホルモン

ホルモンは多細胞生物が産生するシグナル伝達分子です。私たちの幅広いホルモンには、Cerilliant®認証標準物質(CRM)溶液、および食品中の残留したホルモンを分析するVETRANAL® シリーズの分析用標準試薬があります。これら標準物質は純物質および溶液で利用可能で、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)およびガスクロマトグラフィー(GC)分析に適しています。

アミノ酸代謝物

私たちの幅広いアミノ酸代謝物には認証標準物質(CRM)溶液が含まれ、さらにメタボロミクス研究用に、アシルグリシンやアシルカルニチンのセレクションなど、分析用標準試薬もご用意しています。

ヒドロキシビタミンD

ヒドロキシビタミンDは、ビタミンDの非常に安定した代謝物です。血中のビタミンDのレベルを測定するためのマーカーとして広く使用されています。25-ヒドロキシビタミンD標準物質は、同位体標識および未標識のCRM溶液として提供しています。

カテコールアミンおよび生体アミン類

カテコールアミンは副腎が産生するアミンで、神経伝達物質としてだけでなくホルモンとしても機能します。カテコールアミンの例としては、ドーパミン、エピネフリン(アドレナリン)、ノルエピネフリン(ノルアドレナリン)などがあります。すべてのカテコールアミンはアミノ酸であるL-チロシンに由来します。カテコールアミンの尿中レベルはある種の疾患の指標となることがあります。カテコールアミンの代謝物について、さまざまな認証標準物質の溶液をご用意しています。CRMは単一および多成分の混合溶液としてご利用できます。



ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?