ホーム製品分析化学標準物質食品添加物標準物質

食品添加物標準物質

食品・飲料の品質管理試験向け認証標準物質

食品添加物に関するメルクの広範なポートフォリオは、ISO 17034とISO/IEC 17025のダブルの認定をうけた施設で製造された、分析用標準物質、認証標準物質(CRM)で構成されています。欧州連合(EU)では、食品添加物は E番号 (E number) がつけられ、欧州食品安全機関(EFSA)で評価されます。E番号 (E number) は、一般的に食品や飲料ラベルに記載されているもので、食品添加物として使用される物質の番号を示すものです。メルクのCRMは、医薬品の出荷試験、定性・定量分析のための医薬品メソッド開発、食品・飲料の品質管理テスト、その他の校正ニーズなど、さまざまな分析アプリケーションでの使用に最適です。


製品

Showing 1-20 の 139
Sort by Relevance
ページ 1 の 7
ページ 1 の 7
製品番号
製品内容
価格
ページ 1 の 7
ページ 1 の 7

着色料(E100~199)

食品用色素は、製品を魅力的に見せるために食品業界でよく使われています。E番号100~199には、石油由来の人工着色料や、野菜、ミネラル、昆虫などを原料とする天然食品添加物、または天然食品を原料とする混合物が含まれます。着色料は、適合していれば、食品に使用しても安全とされています。メルクのポートフォリオは、食品の正確な品質管理を確実にするために、純物質の標準物質を幅広く提供しています。

防腐剤(E200~299)

防腐剤とは、食品の味や見た目を保つと同時に、発酵・酸性化・腐敗のプロセスを抑制する物質です。それらは主に、抗酸化物質と抗菌物質の2品目に分類されます。ソルビン酸カリウム、エチルとプロピルパラベン、メタ重亜硫酸ナトリウム、二亜硫酸カリウム、ビフェニル、2-フェニルフェノール、チアベンダゾール、ナタマイシン、ギ酸ナトリウムとカルシウム、ヘキサメチレンテトラミン、硝酸ナトリウム、プロピオン酸ナトリウム、酢酸、リンゴ酸、フマル酸、安息香酸、乳酸など、正確な結果が得られる高品質の防腐剤分析用標準物質を用意しています。

酸化防止剤およびpH調整剤(E300~399)

酸化防止剤とは、脂肪酸の自動酸化や、食品の劣化を招き、食用に適さなくなる原因となる酵素触媒による酸化を防止・遅延させる物質です。

酸味料とは、有機または無機の酸、塩基、または緩衝剤のことで、食品の保存と安全のために、食品のpHを特定のレベルに制御または変更するために使用されます。pHコントロールが不十分であると人体に有害な望ましくない細菌の繁殖を招きます。メルクのCRMと分析用標準物質により、高い精度と正確な結果を得ることができます。

増粘剤、安定剤、乳化剤(E400~499)

乳化剤は、食品中の油と水のような2つ以上の混じり合わない相の均質性を維持する食品添加物です。安定剤は、食品の物理化学的な状態を維持するために添加される物質です。一方、増粘剤は食品の粘度を高めるための物質です。これらの食品添加物の目的は、食感の一貫性を保つことと、素材の分離を防ぐことです。

メルクは、D-ソルビトール、マンニトール、グリセリン、グリセロール、βシクロデキストリン、1,2-プロパンジオールなど、正確で信頼性の高い結果を得られる高純度の標準物質や分析用標準物質を提供しています。

pH調整剤、固化防止剤(E500~599)

固化防止剤とは、余分な水分を吸収することで食品の粒子が固まるのを防ぎ、輸送や包装を容易にするために少量添加される物質です。

メルクの塩化アンモニウムとグルコン酸カリウムの医薬品二次標準物質とステアリン酸CRMは、お客様の特別なアプリケーションのための信頼できる結果を提供します。

調味料(E600~699)

調味料は、食品の自然な風味を向上させるために添加されるもので、通常は市販の食品に添加して味を向上させ、食欲をそそるようにします。

メルクは、お客様の分析用途で必要とされるL-グルタミン酸やL-グルタミン酸ナトリウム塩水和物、マルトールやエチルマルトール分析用標準品、TraceCERT®のグリシンやL-ロイシンCRMなどの標準物質を提供しています[SS1]。

抗生物質(E700~799)

抗生物質とは、動物や人間の微生物の増殖を防ぐことができる物質です。肉や卵などの一部の食品には抗生物質が含まれています。抗生物質は、感染症の治療や予防のために家畜に投与されます。

メルクのVETRANAL®分析用標準物質には、バシトラシンA、テトラサイクリン、クロルテトラサイクリン、オキシテトラサイクリン塩酸塩、ベンジル・ペニシリン・ベンザチン水和物、Streptomyces sp由来のスピラマイシン、モネンシン・ナトリウムとサリノマイシン1ナトリウム水和物などがあります。

光沢剤、ガス、甘味料(E900~999)

光沢剤とは、食品の周りにワックス状の皮膜を形成して、表面を水分の損失から守りながら、光沢のある艶やかな外観を与える物質です。

甘味料は、食品や飲料の甘味を増すために添加される天然および人工の物質である食品添加物です。

窒素、酸素、炭酸ガスは、主に食品産業において、食品の製造、包装、保管、輸送の際に使用されます。このようなガスは、賞味期限の延長、鮮度保持、生産コストの削減、生産量の増加などに役立ちます。

お客様の特別なアプリケーションのニーズに合わせて、食品・飲料用の標準物質や基準物質のメルクの包括的な製品ラインナップをご覧ください。

追加添加物(E1100~1599)

また、コール酸EP標準物質、プルランCRM標準物質、クエン酸トリエチル、トリアセチン分析標準物質、ベンジル・アルコール、プロピレン・グリコール医薬品二次標準物質などの食品添加物も販売しており、お客様のあらゆる試験ニーズにお応えします。