Merck

光レドックス触媒

光レドックス触媒反応用の有機物合成ラボにおけるフォトリアクター

光レドックス触媒反応は、可視光を利用して化学反応を促進する有機化学合成の強力なツールです。可視光による光レドックス触媒反応が幅広い普及は、光触媒と信頼できる光源を利用できることに依存してきました。新しい化学結合を生み出し、複雑な生成物を迅速に組み立てるための光触媒反応の取り組みをサポートできることを嬉しく思います。  

化学者は、光レドックス化学での再現性に長いこと苦戦してきました。反応の設定を変更することも、同じ設定で個々の反応を実行することも、厄介な場合があります。私たちの新しい実験機器は、反応開発の各段階のためのフォトリアクターを提供することによって、これらの問題を軽減しようとしており、光触媒反応にわたって、そして、実行と実行の間で、高いレベルの一貫性を保証します。

続きを読む



 私たちのフォトリアクターは、多様な用途と反応規模に対して信頼できる可視光源として機能します。  

  • Photo KitAlysisスターターキットは、反応の最適化を目的とした24のマイクロスケール同時光レドックス触媒反応のスクリーニングに最適です。
  • SynLED Parallel Photoreactorは、バイアルで16反応を同時に実行することで、迅速なライブラリ生成のためのスモールスケールの反応を可能にします。
  • Penn PhDはLED照射、スターラー機能、空冷システムを一つの装置に組み込んだもので、1 mLから最大40 mLまでの反応バイアルをセットでき、化学者は合成手順を効率化することができ高い再現性が得られるようになりました。
  • Bio-Photoreactor BPR200は、並行光レドックス反応、生体分子の共有結合標識、生細胞を用いた実験での応用に、LED照射と自己冷却ヒートシンクを利用します(日本未発売)。
  • LightOx PhotoReact 365は、光化学的および光生物学的なハイスループットスクリーニング反応に適したUV照射を提供します(日本未発売)。

Sigma-Aldrichのphotocatalysis technical articleを参考に、お客様のニーズに最適なフォトリアクターを選択してください。
アクリジニウム、イリジウム、ルテニウム触媒、およびその他の金属を含まない有機光触媒とリガンドのポートフォリオは増え続けており、いかなる反応設計に対しても幅広い錯体光レドックス触媒を提供します。KitAlysis™スクリーニングキットにより、化学者は、速やかに効率よく、さまざまな光レドックス触媒反応の良好な反応条件を見出すことができます。







ハイライト

光レドックス触媒ガイド

これまで不可能だった結合形成の実例や、標準的な反応装置、触媒の説明と特性についてまとめた光レドックス触媒ガイドをご覧ください。

有機合成および巨大分子合成における光レドックス触媒の基本と応用

このウェビナーでは、光レドックス触媒の基本的な光物理学的考察と、有機合成への応用法について説明しています。

研究を彩るLightOx PhotoReact 365ベンチトップフォトリアクター(日本国内取扱いなし)

光化学および光生物学の研究は、独特な実験条件がある急速な成長分野で、信頼性と再現性のあるサンプル照射の方法を実現することは、しばしば研究そのものの実施と同じぐらい重要な課題となります。

ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?