安定同位体

安定同位体標識された生体分子研究のイメージ

ISOTEC®の安定同位体製品には、気体から複雑な分子までの多様な安定同位体化合物が含まれます。これらの化合物は、プロテオミクスやメタボロミクスのトレーサー研究、MRI/MRS、その他の幅広いバイオメディカル用途に役立ちます。

トレーサー研究やフラックス研究には、安定同位体ラベルが有用です。代謝経路の研究では、天然代謝物や疾患に関連する代謝物を追跡することができます。さらに、安定同位体標識内部標準物質と質量分析法を併用することで、メタボロームに対する外来物質や摂動の影響を解明することができます。


関連製品資料


製品

Showing 1-20 の 3040
関連性
ページ 1 の 152
ページ 1 の 152
製品番号
製品内容
価格
ページ 1 の 152
ページ 1 の 152

安定同位体のアプリケーション

安定同位体標識化合物を代謝・栄養学研究に使用することで、生化学的経路を解明することができます。同位体標識化合物を基礎科学研究に利用することで、生理学的状態を維持するための代謝経路の役割を調べることが可能です。安定同位体標識代謝物を用いたin vivoの研究では、経路やフラックスなど、代謝の重要な側面が明らかになります。

NMR分光法による高分解能構造解析においても、安定同位体標識された生体分子が重要となります。安定同位体をタンパク質に選択的または均一に組み込むことで、スペクトルの複雑さを大幅に軽減することができます。13C、15N、重水素は、微生物発現系、ペプチド合成、または無細胞抽出物によってタンパク質に取り込まれる最も一般的な同位体です。

安定同位体化合物を用いた医療用イメージングは、in vivo 13C-MRS技術と組み合わせることで、エネルギー関連の代謝経路を介したフラックスの探索が可能となり、精神神経疾患やがんなどの早期診断・治療に役立てることができます。

これらをはじめとする多くの応用のために、炭水化物、アミノ酸、保護アミノ酸、代謝物、脂肪酸、ビタミン、ステロイド、その他の生理活性化合物、および細胞培養のための培地や成分などの包括的な同位体標識製品を提供しています。また、合成研究者のために、同位体標識されたビルディングブロック化合物も提供しています。さらに、各種安定同位体化合物のカスタム合成のご相談を受け付けております。