血液学用染色試薬

619 HARLECO ギムザ、アズールB[200615-ALL]

私たちの広範囲で高品質な血液学用染色液から選択することで、お客様のお好みのプロトコルにより、血液および骨髄試料の信頼できる分析が可能です。

私たちの多様なポートフォリオには、正確に処方された既知組成の包括的レンジの染色液が含まれており、血液学的な分析を最適かつ一貫して行えます。アズール、エオシン、メチレンブルーおよびブリリアントクレシルブルーなどを含む、ギムザ液、ライト液、ライト-ギムザ液、リーシュマン液およびメイグリュンワルド染色液があります。その他の人気のある製品としては、胎児ヘモグロビンキット、鉄および網状赤血球の染色剤もあります。

これらの製品はすべて即時使用可能、CE認証済みで、包括的に品質管理されています。保証された高品質、長い使用期間、そしてバッチ間の一貫性によって、信頼できかつ再現性のある結果が得られ、たとえ分析が難しい場合であっても血液検査を進められます。



製品

Showing 1-20 の 1154
Sort by Relevance
ページ 1 の 58
ページ 1 の 58
製品番号
製品内容
価格
ページ 1 の 58
ページ 1 の 58

HARLECO®血液学用染色剤(日本国内取扱いなし)

HARLECO®は高品質な染色液として、90年にわたって血液検査室の常備試薬となっています。幅広いレンジの製品は、検査室でのルーチンワークや、その他多くの特殊用途のニーズにも適合します。HARLECO®粉末染色剤および染色液のほとんどは、ほぼ古典的な処方となっています。また、フルラインナップの試料調製用製品や、より安全な固定剤および試料の取扱いのため新たに処方された製品もいくつか提供しています。

ヘマカラー®迅速染色

高性能レンジのヘマカラー®によって、迅速な染色および血液塗抹標本の分析が可能となります。手動または自動のいずれでも、ヘマカラー®染色液・キットによって、たったの30秒で、再現性の高い優れたパッペンハイム染色が効率的に達成できます。

  • ヘマカラー®染色液・キットには、バッファータブレットと、即時使用可能な3種類の高安定性溶液(固定剤、赤と青の各溶液)が含まれています。
  • 個々のヘマカラー®迅速染色液も利用できます。
  • 自動ヘマカラー®染色システムは、Hematek®スライドステイナー(Siemens Healthcare Diagnostics社製)と連結して、血液および骨髄の塗抹標本の自動染色用に設計されています。

細胞化学用の試薬・キット

安定化させたジアゾニウム塩や置換したナフトール基質を市場に導入することで、重要な数多くの細胞酵素を細胞化学的に確認する技術をパイオニアとして開発してきました。また、ニーズに合わせてワーキング試薬の量を簡単に調製できるように安定化させたベース溶液も導入しています(ファストレッドバイオレットLBベース、ファストブルーBBベースおよびファストガーネットGBCベース)。これらのキットはすべて、研究用として、簡単に使用できる形態になっています。

HEMATOGNOST Fe®染色キット

即時使用可能な包括的レンジの細胞化学染色試薬を用いることで、血中の細胞成分の局在を突き止め、酵素活性を測定できます。これらの高品質な溶液により、血液において、酵素の細胞化学的変化および病理学的変化を高い信頼性で最適に可視化できます。HEMATOGNOST Fe®キットは、プルシアンブルー(ベルリンブルー)反応により細胞内の遊離鉄イオン(Fe3+)を検出し、ヘモクロマトーシス、石綿症、または骨髄疾患など、さまざまな病状の分析が可能です。

血液学用付属品/補助用品

付属品/補助用品の幅広いポートフォリオによって、血液検査標本の適切な固定および封入を保証し、安定した再現性のある結果が得られます。血液検査標本の調製、固定、染色、保存および封入に必要なものがすべて揃っています。

  • pH安定洗浄液調製用のバッファータブレット
  • 高倍率顕微鏡用浸漬オイル
  • 水性および非水性封入液・封入剤
  • その他の血液組織検査室用の付属品/補助用品

Midas® III-Plus全自動ステイナー(日本国内取扱いなし)

Midas® III-Plus全自動ステイナーにより、血液学および微生物学におけるあらゆる染色用途を自動化できます。ユニットを完全にプログラムできるため、末梢血や骨髄塗抹標本、さらに微生物検査用の塗抹標本において、それまでの染色技法の繰り返しが可能で、一貫した結果を保証します。