Merck

マニホールド

トリプシンソイアガーのボトル

マニホールドは、気体または液体をラボの装置のさまざまな構成要素に分配するために使用される実験装置です。ラボ用マニホールドの一般的な例は、複数の機器間で真空源やガス源を一度に共有することができる、吸引マニホールドやガス分配マニホールドです。吸引マニホールドを使用すると、複数のろ過ファネルを1台のバキュームポンプに接続して、すべてを一度に真空にすることができます。別のタイプのラボ用マニホールドとしては、液体を複数の容器に同時に分配する液体分配マニホールドがあります。ラボ用マニホールドは多くの場合、ステンレススチールや化学的に不活性なプラスチックなど、腐食や薬品侵食に耐性のある素材で作られており、ラボ環境で長寿命となり、洗浄が簡単で、最大限の安全性が得られるようにしています。



EZ-Fitろ過マニホールド

EZ-Fitろ過マニホールドは、ステンレススチール製で、オートクレーブでき、バイオバーデン試験、食品および飲料産業衛生、産業品質管理、医薬品、水モニタリングなどの用途に使用されます。

吸引ろ過マニホールド

吸引ろ過マニホールドは、真空下でサンプルのろ過を行うためにラボで使用されます。これらのマニホールドは、一連のポートまたは真空タップと中央の真空源で構成されています。タップは、それぞれがろ過フラスコ、真空フィルター、およびフィルターファネルまたはメンブレンで構成される個別のろ過セットアップに接続されています。中央真空源は負圧を発生させ、それによってフィルターを介してサンプルを吸引し、フィルター内に粒子状物質が捕捉されるようにします。吸引ろ過マニホールドは、化学、生物学、その他の科学における試験サンプルの同時ろ過およびサンプル調製に一般的に使用されており、他のろ過法と比較して、ろ過時間の短縮、サンプル処理量の増加、相互汚染のリスクの低減という利点があります。

Nalgene®真空マニホールド

Nalgene真空マニホールドは、ステンレススチール製の水分抽出デバイスで、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)製のコック栓付きです。3つの真空ポートがあり、それぞれに二方バルブとベントが付いています。

Multiscreen® 真空マニホールド96ウェル

Multiscreenプレートは、PTFE、ポリフッ化ビニリデン、またはエチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)などの素材で作られており、自動ワークステーションを用いたハイスループット用途に使用されます。

Visiprep™ SPE真空マニホールド

Visiprep™ SPE真空マニホールドは、固相抽出に使用されます。

ガスマニホールド

ガスマニホールドは、産業、医療、ラボ環境で、酸素、窒素、アルゴンなどのガスをさまざまな機器に供給するために使用されます。ガスマニホールドには通常、圧力調整器、流量計、および分配するガスの流量と圧力を制御するバルブが付いています。必要な分離ガスシリンダーの数を減らすことで安全性を向上させることができ、スペースを節約してガス供給管理を簡素化することもできます。

Synthware™真空/不活性ガスマニホールド

これらのマニホールドは、真空および不活性ガスを供給するために使用され、グリースフリー操作のための高真空バルブを備えています。

溶媒移送マニホールド

溶媒移送マニホールドは、化学ラボで溶媒をある容器から別の容器に移送するために使用される装置です。通常、さまざまな溶媒リザーバーおよび受け容器に接続された一連のバルブとポートを備えたベースから構成されます。このマニホールドを使用すると、溶媒を個別に扱う必要なく、容器間で溶媒を迅速かつ簡単に移送できます。これにより時間が節約でき、漏出やその他の事故のリスクを軽減できます。溶媒移送マニホールドは、クロマトグラフィー、抽出、精製などの用途に一般的に使用されます。



ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?